« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

屏風五六

前回の続きですから 五番目と六番目になります

八曲一双ですから、次回で終わりです

20130325001_5

  20130325001_6

    只今休暇中、掲載日を指定してでの記事ですから

    返事を書くことができません

| | コメント (1)

2013年5月19日 (日)

屏風三四

前回の続きで  三番目と四番目になります

  

20130325001_3

20130325001_4

         筆ペンで描いた絵をみて、山頭火の句を思い浮かべることが

         出来たらよいのですが

出掛けているのか、家にいるのかそんな詮索は無用ですよ

休暇中に付き、返事はご容赦願います

-------------------------------------------------

千葉市美術館でこんな展覧会をやってます

20130504001

        ※黄緑色の蓮弁は入場券

        ※入場料は1000円

        ※場所は千葉市美術館

          波の伊八の作品も見られます

          ぎっくり腰のある日、見てきました

          興味のある方は是非

| | コメント (3)

2013年5月12日 (日)

屏風一二

ブログ掲載を休んでいる間に訪ねて来て頂いた方のために

こんなものを用意しました

山頭火の句を屏風仕立てにしたものを4月の初めに紹介しましたが

忙しい中来てくれた方のために、大きめにしてアップさせて頂きますので

ご覧ください

20130325001

          ↑  表側 向かって右から 一~二

20130325001_2

           裏側には筆ペンでこんな絵を描きました

房州やも遅ればせながらGWせんとて、しばしの間休むことにしました  

ということなのでコメントへの返事は書けませんことをご理解ください

------------------------------------------------------

大事な告知を忘れていました

海外旅行のついでに

飛行機好きの人は成田見学のついでに

暇な人は暇つぶしに、 ↓ こんな個展に行ってみませんか?

「竹井章 個展」の案内です

20130420001

会場の詳細は ↓

20130420001_2

            成田空港の中です

週に一回ブログに何かを投稿しますが

日時を指定しての投稿になりますので

返事できませんのでお許しください

| | コメント (3)

2013年5月 5日 (日)

小石絵遊

今日は端午の節句、朝から良い天気です

今日明日でGWも終わりになりますが

楽しい思い出が出来ましたか?

冗談じゃないよ、全部仕事だよという人もいるのでしょうね

わたしの場合は毎日がなんだかんだある日曜日という感じでしょうか

---------------------------------------------- 

Ⅰ 小石に絵を描いて遊ぶ

   小石に墨で絵だけを描きました

   小石の形を活かすか?

   小石に描きたいものを描くか?

   拾ったもので遊ぶ生活になってきました。

1.魚達

   最初は一個の小石に描いていたのですが

   途中から尾っぽをつけたり鰭をつけたり

   段々遊びも複雑化していきます

20130315

       こんな顔してたかなーーーーーーなんて思いながら

       魚みたいなものを描きました

       一旦、ブログに載せようとこの写真を撮りましたが

       面白かったので、少しだけのつもりで魚を作りました

       その結果、この2倍ほどになり画面からこぼれる位になってしまい

       いつものように置き場所に困ることになりました

       石の形や模様を活かすことがベースですが

       少し置き方を工夫するとこうなります  ↓

20130326

              額縁の海を泳ぐ魚たち  

2.ふくろう

      石の形を見てると、

      これはフクロウを作ろうと思いものがいくつかあり

      こんな風になりました

20130314_2

                石の形でなんとなく表情がかわります

                 問題は彩色です

                  梟も増えすぎて今は12羽を超えました

                             ↓ 少しだけ加工してみました

20130329

20130329_2

               枝に木工用ボンドで貼りつけてみました

               少しはふくろうらしくなりました

3.達磨さん

            ふと、達磨さんが出来るのではと思いました

            絵を描いてみると、思ってたよりも

            達磨さんと石は相性が良い

20130314_3 

                    さて、どんな色で塗りましょうか

                   達磨さんですから、そんなに自由な色は

                   塗れません。

                   赤と白と無地の

                   達磨さんが30体弱に増殖し

                   どうしようかと悩んでいます

                   置き場所に

              ↓ なんとかしようと色をつけて額に収めてみると

20130326_2

              ↑ 洞窟で修行中の達磨さんのつもりです

他にも、あれやこれや小石に描いてみたのですが

どんな絵もがしっくりくるとは限りません

そろそろ拾った小石も尽きてしまいます  

-----------------------------------------

Ⅱ 彫りにくくて使わなかった石に彫りました

  思いつく文字を彫ったので

  グループとしてまとまりのないバラバラの印

  になりました     大きさは15mm

20130325001_9   「山豚火」     三文字はやりにくい

   山型にしました

   

   「房州老」    三文字の置き方を変えました

   砂粒だらけで真っ直ぐ彫れないのです

   「山静」     山は静かだなあと思って

   

   

   「龍」       龍という字が好きなんです

   

----------------------------------------------------

Ⅲ 竹根印でひらかなを彫る

 前回、柔らかな感じになったので、今度はひらかなを彫ってみました

 完全に乾ききっていないのに、焦り過ぎましたかね

20130419_2 

 最初の頃に掘りだした

 竹の根に平仮名を

 彫りました

 石の印材と同様に

 裏文字を直接印面に墨で書き

 彫刻刀で彫ります

 生乾きのせいかとても柔らかく

 楽に彫ることが出来ます

 

----------------------------------------------------

Ⅳ  こんな案内が来ました

20130430001 20130430001_2

      もぐら庵さんの展覧会があるそうです

-----------------------------------------------------

Ⅴ お知らせ

  次回から暫くの間ブログ更新をお休みし

  ちょっとだけ休養します

追伸 (5/7)

  家にいても退屈なので 取り敢えず 9日から出かけることにしました

  チケットは取りました、では

 

   

| | コメント (12)

2013年5月 1日 (水)

初夏到来

四月も終わり、今日から五月

空には鯉のぼりが泳いでいます

それなのに、

昨日から寝たきり老爺になりました

こたつ板の上のコーヒーカップを取ろうと

なにげなく腰を曲げた時に電気ショックが走り

その時から

座わるのも立つのも歩くのも寝るのも痛い

トイレに行くのも大変な寝たきり老爺になりました

今朝は昨日よりも幾分良いのですが

今日も一日寝たきりで過ごす予定です

追記(5.2)

  ご心配いただきありがとうございます

  まだ腰に違和感が残っていますが

  今日は杖なしで、散歩が出来るようになりました

  無理な姿勢をしないで穏やかな行動で過ごします

-----------------------------------------------

1.木口四季地蔵

  季節がどんどん移り変わっているのに  

  まだこんなことをやってます

20130306  

           割れてる木だって良いじゃないか

  

20130306_2

             花が咲けばなお嬉しい

  

四季の六地蔵を幾つ作ったかは覚えていませんが

手元に残っているのは、今は1組だけ

-----------------------------------

2.太い字と細い字

  白文と朱文で太い字と細い字を彫ってみました

20130318001_5   9mm

   

  

飛      歩     飛ぶように歩く?   飛ぶが如く

              燕が軒先をかすめるように飛んでいます

-----------------------------------------

3.竹の印材の試彫り

   

20130418   散歩の途中で掘ってきた

  竹の根っこを切って乾かして

  印材のようなものを作り

  頂き物の彫刻刀で彫ってみました

  竹印材なら最初は「竹」を彫るべきでしょう

  ということで、

  竹の文字を3態

  次は竹と言えば「雀」

  おまけに

  竹に対応するのは「樹」でしょう

  竹の根印材は思いの外彫りやすかったです

  実物よりやや大きめになってます

  かな文字も合いそうですが

         さて次に彫るのは

         竹に似合う文字と言えば   何でしょうか?

           

---------------------------------------------------

4.祭りのお知らせ

近所の村で60年に一度のこんな ↓ お祭りがあるそうです

20130426001  

    気をつけてお出かけください

    JRの 駅からハイキングのコースにもなってるそうです

    行きたいのですが、無理でしょう、まだ歩けませんから

| | コメント (16)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »