« 紅白達磨 | トップページ | 八曲一双 »

2013年4月 3日 (水)

山観雨聴

四月になったら天気の悪い日が続きますね

昨日は花散らしの雨、今日の雨は何というのでしょう

追記 2013.04.04 17:09  → 最後から2番目

追記 2013.04.04    → 最後

------------------------------------------

調子に乗って

山頭火の句を木口に再び書いてみました

(山豚火さんに言われた印はありません)

20130207

      ↑  しぐれて山を また山を 知らない山

                 

                  山の雨です

                  雨具をしっかりつけて

                  歩いています 

20130207_2

     ↑  山あれば 山を観る

        雨の日は 雨を聴く

        春夏秋冬 

        あしたもよろし

        ゆふべもよろし

                  雨を降らすか花でも咲かせれば

                  良かったかもしれないと

                  今頃になって思ってますが

                  シンプルもまたよし  

20130207_3

           ↑ 青葉わけゆく 良寛さまも 行かしたろ

                      きっと、もっと深い緑で

                      草も生茂っていたことでしょう

20130207_4

           ↑  浅間をまともに おべんたうは 草の上にて

                   

                   浅間の山はみる場所によって

                   厳しく見えたり優しく見えたりするのです

                   お弁当を食べるのですから

                   優しい方が良いでしょう

      木口に墨で山頭火の句を書いてみました

      壊れた矢立の墨壺に水を湿らせ筆で書きました

      懲りずに矢立の筆で

   -------------------------------------

特に意味も考えずに彫った印

20130318001_2   9mm

   

  

空    海    山    川   自然です

いつどんな時に捺せば良いんだ?

こう並べて読めば 「空海さんかぁ」

そうだ四国へ行こう!  

簡単にでかけられたらいいのになぁ

----------------------------------------------

2013040523

          房州やは撤収だけはやりに行きます

追記(2013.04.06)

↓ 撤収寸前の姿です

20130406

        随分、乱雑に並んでいますが、希望した並べ方とは違っていたのですが

        こんなものを出していました

|

« 紅白達磨 | トップページ | 八曲一双 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

きょうの木口山頭火はいい。
「房」の落款があればもっといい。
調子に乗ってどんどん書いてください。
秋山巌さんの山頭火版画と同じぐらいいい。
木口が足らなくなっら去年の夏に切った
桜の枝を送りましょうか。

きょうは風雨が激しくて外に出られませんね。
こんな日は仕事がはかどるでしょう?

投稿: 山豚火 | 2013年4月 3日 (水) 11時17分

japanesetea山豚火さん

>「房」の落款

 消しゴム「房」を一個だけ彫ってみたのですが
 久しぶりの消しゴム印のため手が上手く動きません
 失敗しましたのでそのうちに挑戦します

>桜の枝を送りましょうか

 虫が食ってなくて
 直径がハガキの幅より小さくて
 手首のより大きくてなあ~んてね
得意のノコギリでギーコギーコ輪切りに
 致しましょう
 桜の木は固くて大変なんです

>こんな日は

 電車が止まり、停電するような
 こんな日は、紅茶でも飲みながら
 のんびり本でも読むに限ります
 高校野球の決勝戦でも見ようかな 

投稿: 房州や | 2013年4月 3日 (水) 12時25分

いろいろな木口アート、いいですね。
↓の記事の、達磨の顔がとても好きです。
もう少ししたら月桂樹の枝を切らなくちゃいけないから、
今年は捨てないでアートしてみようかしらん。
枝は干して乾燥させたりした方がよいのでしょうか。

投稿: 峰猫 | 2013年4月 3日 (水) 15時32分

japanesetea峰猫さん

>枝は干して乾燥させたり

 1)邪魔にならない長さに切って
   しばらく乾燥させましょう
 2)乾燥すると両端にひびがはいることがあります
 3)ヒビ割れてない部分を
   ノコギリで輪切りにして
   表面を木工用のヤスリかサンドペーパーで
   ゴシゴシすれば準備はOKです
 4)それから先はお好きなように
   絵を描いても良し字を書いてもよし

投稿: 房州や | 2013年4月 3日 (水) 17時33分

荒れる日も
房州やさんの Blogは
何と穏やかな

明日はまた 明日の楽しみが
5時間の 前後は…
はたまた 5時間は どんな東京が…
お天気は良さそうですね

投稿: 空海望 | 2013年4月 3日 (水) 19時57分

japanesetea空海望さん

ほんわかしているように感じるのは
木肌の柔らかさのせいでしょう

今日は強い風を覚悟していたのですが
庭の草木には何の影響もありませんでした

明日は東京で2つの用事を済ませると
地元に戻ってからもう一つ用事が舞ってます
忙しいですが、天気が良さそうなので
気分よく行けそうです

投稿: 房州や | 2013年4月 3日 (水) 20時55分

房州やさん「遊印展」2日からやってるではないですか。
こうゆう事はもっと早く教えてくれなきゃ!angry
土曜日は時間がないので、なんとか明日行ってきます。

昨日、一昨日と海も大荒れ。流木が流れ着いているのでは
ないかと、気が気じゃぁないのですがカソ村にはしばらく
行けません。weep

投稿: らくガキや | 2013年4月 4日 (木) 19時58分

japaneseteaらくガキやさん

らくガキやさんも相当お暇と見える
公募作品を無料で見せるのですから
学校の文化祭に行くつもりで
お出かけください
そして
つまらないものがあっても
ニコニコしながら見てください
あまりにも色んなものがあるのに
驚いてください

投稿: 房州や | 2013年4月 4日 (木) 21時54分

明日、山豚火に代わって都美術館に行ってきます。
なにしろ無料なんですから楽しみだ。
房州やさんの作品、2つ、3つ無くなって
いたら、犯人はおいらです。
ずっと展示会場に張り付いていた方が
いいですよ。他にもダレとは言いませんが
狙っている房州やフアンがおりますから。
「好きな作品は自由にお持ちください」
なんて書いてありませんよね。

投稿: らくがきや | 2013年4月 5日 (金) 00時40分

japaneseteaらくガキやさん

山豚火さんの代理ご苦労さまです

M氏画房州や彫があります

お持ち帰りくださいのカードが
残っているかもしれません

明日は天気が悪くなるそうですから
散歩するなら今日が良いかもしれません

投稿: 房州や | 2013年4月 5日 (金) 06時34分

力の抜け具合が心地よい山頭火ですねぇ!いいなぁ

ワッ!遊印展明日まで?……行けない!残念!

最近は電動トリマーでグィングィン木を削り額作りに励んでます。

投稿: 章魚庵 | 2013年4月 5日 (金) 16時45分

午後、上野の都美術館に行ってきました。
房州やさんの作品見て来ました。 
今年の作品は特によかった。
章魚庵さん行けないとは残念。
「墨運堂賞」受賞ですぜ。happy01
房州やさんの作品の横には椅子に座ったおばちゃんが監視。
やっぱり受賞作品は扱いがちがうんだ。
おばちゃんの目を盗んで3カットばかり撮影。
房州やさん大変な賞を受賞おめでとうございます。
明日、撤収したらすぐに電車に乗って
帰りましょう。暴風雨で電車が停まりますから。rain

投稿: らくがきや | 2013年4月 5日 (金) 20時44分

japanesetea章魚庵さん

山頭火の句は
はんこより木口が似合う
そんな感じです

遊印展は毎年毎年同じようなものが
展示されていると思います
ですから毎年毎年見なくても
何年かに一度見れば
良いと思います

投稿: 房州や | 2013年4月 5日 (金) 22時14分

japaneseteaらくガキやさん

賞をあげても良いですかと聞かれましたが
「墨運堂賞」でしたか
撮影は身内ですとかなんとかいえば
何カットでも大丈夫ですよ
それより
カードは残ってましたか?

明日は早めに撤収して
4時前のバスで
さっさと帰るつもりです

投稿: 房州や | 2013年4月 5日 (金) 22時18分

房州やさん

お久しぶりです。
素敵な作品の数々を拝見。

なんと東京都美術館に出展まで!
通勤途中に寄り道したかったなぁ・・・

これからも楽しい子供たちを
たくさん生み出してくださいね♪

投稿: りん | 2013年4月 7日 (日) 19時58分

japaneseteaりんさん

こちらこそ
お久しぶりです

出展は年に一度だけのことです
このために新しいものをつくるのではなく
作っていたものを出すだけですから

最近はあれこれ手を広げて遊んでいます

投稿: 房州や | 2013年4月 8日 (月) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅白達磨 | トップページ | 八曲一双 »