« 分入青山 | トップページ | 六曲二双 »

2013年4月15日 (月)

逆字百壽

15mmの印材で彫ろうと

幅を15mmにして(高さは未調整)

展覧会で見た壽百字を遊び印に出来ないかと

とりあえず左右を反転した文字を書いてみました

このまま彫ればそれなりに暇つぶしにはなるでしょう

1.裏文字で壽百字を書く

   書いただけでも十分暇つぶしにはなります

20130213

         手帳の5mm格子の紙に100字を書きました

         15mm真四角の印材に彫るには少しデザインを変えなくてはなりません

         長方形の印材にすればよいのですが、印材が割高なのです

         まずは100個の印材の手配をどうするかが最大の問題です

         いつ出来上がるかはわかりません

         出来ないままで終わるかもしれません  

これを左右を逆にするとこうなります

バランスが取れていればよいのですが

2.字の確認のために裏文字壽百字をパソコンでひっくり返すとこうなります

20130213_2

        ↑ 壽の字に見えるでしょうか?

        これが美しく見えていれば、大成功なのですが

        これが逆文字の逆であることは用紙のマークをみれば

        分るでしょう

----↓↓↓---------------------------------------

15mmに試彫りしてみました

20130401001001   右上隅の壽を彫ってみました

  なんとか彫れそうな気もしますが

  ごちゃごちゃした字もあるので難しいなぁと思います

------------------------------------------

俳句かも知れない印

20130323001_3   15mm

   

   

・雲無笠脱        まったく雲がない笠を・・・

                          山頭火

・分入分入青山     分け入っても分け入っても・・・

                          山頭火

・春山烟出        春の山のうしろから烟が・・・・・

                          放哉 

----------------------------------------------

石に穴を穿つ

20130329_3

  よーーーーーく見てください

  石の上の方を

  穴がいているのが分るでしょうか

  ミニルーターにダイヤモンドビットをセットして

  ガリガリしました

  思っていたより楽に貫通させることが出来ました

---------------------------------------------

掘り出し物

  竹の根っこを掘り出して切ってみました

20130414

         これで竹のはんこが出来るでしょうか

         問題は適当な太さの根っこがないのです

         もう一つの問題は、今頃の季節は竹林をうろうろしていると

         筍泥棒に間違えられる恐れがあることです

|

« 分入青山 | トップページ | 六曲二双 »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

石に穴が空きましたね~「一念岩をも通す」ですかね!
どの位時間が掛かったのでしょうか?「思ったほどでは無かった」は、どの位思っていたのでしょうか?石が柔らかだったのでしょうか?

筍泥棒に間違われない様に気を付けてください!
「李下に冠を正さず、竹林に沓を履かず」でしょうか?

投稿: 閑おじ | 2013年4月15日 (月) 18時20分

全部「壽」の文字ですか?
デザインによって変わるものですねぇ。
一番下の段の草のような蔦のようなデザインも「壽」?
草萌出でてめでたい・・なんてかってに解釈しちゃったりして(*´v゚*)ゞ

石に穴を開けようと思う房州やさんの感性に脱帽。素敵な作品だと思います。
それに、石が立っているしぃ。

投稿: mimi | 2013年4月16日 (火) 00時34分

pencil閑おじさん

穴は慎重にやったので
1時間ほどかかったかもしれません
両側から細く穴を通した後
少しずつ大きくしました
手に持ってやったので固定すれば
もっと上手に出来ると思います

竹の根は竹林の中には
殆ど出ていませんでした
竹藪周辺の法面に現れている
根を見つけ、無理やり手で引っ張り出し
小さな鋸で切ってきました
散歩のお供にナイフと鋸は欠かせません

投稿: 房州や | 2013年4月16日 (火) 16時01分

pencilmimiさん

>全部「壽」の文字ですか

 多分
 「白隠展」で買った絵葉書を
 見ながら頭の中で反転し書いたものです
 中にはこれが「壽」といったのも
 ありますが、多分みんな「壽」でしょう

>石に穴を開けようと

 根付かストラップにでも出来ないだろうか と思ったら、穴をあけようと思いました
 ミニルーターとビットさえあれば
 誰にでも出来ることが判りましたので
 流行るかもしれません 

投稿: 房州や | 2013年4月16日 (火) 16時07分

逆字百壽。
すごい事に挑戦ですね。画数が多いですね。 
この寿の文字は全部創作ですか。

>字の確認のために裏文字壽百字を
パソコンでひっくり返すとこうなります

質問ですが、読めるように書いておいて
パソコンで裏文字にひっくり返すのは
いけないのですか?

dangerカソ村のパソコンが壊れて
ブログが更新でない状態になり、急きょ
四ツ谷村に帰ってきました。coldsweats02

投稿: 山豚火 | 2013年4月17日 (水) 11時40分

pencil山豚火さん

>パソコンで裏文字にひっくり返すのは

 そうする人もいると思います
 それの方が楽ですから
 私がそれをやらないのは
 呆けてきた頭の体操だからでしょうか
 目で見たものを頭の中でひっくり返し
 ひっくり返したものを手で書くことで
 少しは脳みそを使っているのではと
 思ってるだけのことです

 これは字だけではなく絵も同じです
 ですから時々回路がおかしくなって
 反転したつもりがしていないこともあります

>dangerカソ村のパソコンが壊れて

 ご愁傷様です
 直ぐにカソ村電気で買い替えましょう
 カソ村の経済発展のために

5月5日には厳島神社のお祭りだとか
当然、参加するのでしょう
 
 

投稿: 房州や | 2013年4月17日 (水) 12時57分

>直ぐにカソ村電気で買い替えましょう

カソ村電器には蛍光灯と電池しか置いて
ありません。新宿のヤマダ電器で買いたいの
ですが、お金がない。困った。

厳島神社の60年に一度のお祭りは4日、5日。
わたしはお祭りは嫌いです。でもカナダから
お祭り好きの夫妻がわざわざ来るので
付き合うハメになります。ゆうつです。

投稿: 山豚火 | 2013年4月17日 (水) 17時17分

pencil山豚火さん

>お金がない。困った

 少し高いのが欲しいのですね、それなら
  鯨の髭ぜんまいパソコン
  太陽光パソコン
  風力パソコン
  原子力パソコン
  水力パソコン
  人力パソコン
  電気パソコン  等々が
   ヤマダ電器にはあったでしょう

>60年に一度

  今回の御開帳を見逃せば
  もう生きている間には見られませんよ
  その時の様子をらくガキやに
  レポートさせてください
  

投稿: 房州や | 2013年4月17日 (水) 21時18分

壽百字
俳句かも知れない印
石に穴を穿つて
竹の根っこ。

その他にも陶印
木口絵と房州やさんは忙しい。

わたしゃこんなにいろいろは
とても出来ません。
頭の中がパニックしちゃいそう。

投稿: 山豚火 | 2013年4月18日 (木) 11時05分

pencil山豚火さん

>房州やさんは忙しい
 
 いいえ暇なんです
 とても閑なんです
 あれしてもこれしても
 まだまだ閑なんです
 だからこれしたりそれしたりして
 暇つぶしをしているんです

 竹印作るのに
 彫刻刀を研がなきゃいけない
 ああ忙しい忙しい
 でも2~3本砥げば終わっちゃうし

 暇はたぁーーーーくさんあるのに
 七輪を買うお金がない
 困った困った

投稿: 房州や | 2013年4月18日 (木) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 分入青山 | トップページ | 六曲二双 »