« 小石地蔵 | トップページ | 木彫不動 »

2013年3月 2日 (土)

額入地蔵

昨日は強い風が吹いてました,

どうやら春一番のようです

明日は桃の節句、お雛様は飾りましたか?

明後日には急いで片付けましょう

娘を嫁にやりたくない人はゆっくり片づけてください

↓ 野暮用はこれではありません(念のため)

--------------------------------------------

前回は小石地蔵で今回は木口地蔵似ているようでちょっと違います

薄切り木口に描いたお地蔵さんを何度か見てもらいましたが

今度は小枝の木口の小地蔵を額に納めてみました

20130108   

             ↑最初に作ったお地蔵さんの団体

               額の内側は横≒24cmです

               お地蔵さんの大きさは各自適当に計算してください 

20130108_2 

             ↑ 2番目に作った団体さんは列が乱れています

               それでもぎっしり詰め込んでみました 

20130108_3   

              ↑ 3番目の団体さんはきちんと整列しています

                最初からこう並べれば良かったですね

20130108_4

             ↑ 4番目の団体は大勢いて数を数えられません

               これは最後に作ったので大きさは

               バラバラです

                   ↓ 顔はこんな感じ

20130108

                                  ↑  4番目の一部を拡大したもです

   またまた、馬鹿なことをやってしまいました

   きっと数を数える人が出るのでしょうが、役に立たないことに

   時間をかけるのは止めましょう

   どうしてもという人は止めませんが

面倒な作り方をしてしまいました  

   1.額の中に木口板を木工用ボンドで張り付け

       描いてから張り付けるのが常道でしょうが

       無理やり額に収めるため、あえて貼り付けを先にしました

   2.墨でお地蔵さんを描き

       端っこは描きにくいので、やはり描いてから貼るほうがいいでしょう

   3.COPICで色をつけました

       アクリル絵の具だともっと華やかな感じになるでしょう

   

このやり方はあまりお奨めしません

疲れるだけです

前回のコメント遅れはこのせいではありません  

「暇な人だなぁ」との声が聞こえてきそうです

忙しくて暇なんです

|

« 小石地蔵 | トップページ | 木彫不動 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

これは驚いた。開いた口が締まりません。
やはり房州やさんは2人います。いや3人かな。4人かな。
ふつ〜うは木口に描いてから額に並べるでしょう。

お地蔵さん数えようと思いましたがやめました。
余りに多過ぎます。

きょうは風が強くて寒い。まだ炬燵から出られません。

投稿: 山豚火 | 2013年3月 2日 (土) 09時02分

typhoon山豚火さん

今日は北風、昨日は南風
砂浜の砂が舞ってませんでしたか

描きやすい上下関係と
並べやすい上下関係は異なるのです
そこで並べやすい方を取りました
隅っこは描きにくいので
お奨めできません
おまけにこれ位描くと
だんだん嫌になってきますので
お奨めできません

投稿: 房州や | 2013年3月 2日 (土) 16時55分

>隅っこは描きにくいのでお奨めできません

こんな大変な作業は、お勧めできませんと言われてもやろうとも
思いませんので大丈夫です。

>これ位描くとだんだん嫌になってきますのでお奨めできません

はい、見るだけで十分です。こればかりはやる気が起きませんのでご心配なく。
   bleah

投稿: 山豚火 | 2013年3月 3日 (日) 11時50分

房州やさ~ん

お元気でお過ごしですね~
(^^♪
お久しぶりです~

お地蔵様も
どんぐりのお雛様も
なんて、可愛らしいのでしょう~
(●^o^●)

このところ
くまモンに凝り始めているのですが
(笑)

どんぐりで
房州やさん発想の
ゆるキャラなんて。。。
拝見してみた~い
(●^o^●)
この絵文字も
くまモンみたいでしょ?
(笑)

投稿: あうん | 2013年3月 3日 (日) 15時23分

なな、なんなんでしょう!

なんちゅうかな~私、圧倒的という言葉が物作る上で一番好きなんですが。

まさにその感じでありましょうか。

ここまで頑張ってる人にはもっともっと頑張れと言ってしまうのでした。

投稿: 章魚庵 | 2013年3月 3日 (日) 16時18分

typhoon山豚火さん

では
色紙にいくつ描けるかやってみましょう
右利きなら左から
左利きなら右から
色紙じゃつまらないなら
よく乾燥した流木に描きましょう
墨でも絵の具でも筆ペンでも
好きなものでお書きください
一挙にカソ村アート海岸になります
これで観光課も大喜びです

投稿: 房州や | 2013年3月 3日 (日) 22時14分

typhoonあうんさん

お久しぶりです
「くまもん」は
ものすごい経済効果があったとか
〇山のゆるキャラには「あうん」さんが
モデルになりませんか
一儲けして
薔薇の花を増やしましょう

投稿: 房州や | 2013年3月 3日 (日) 22時18分

typhoon章魚庵さん

頑張らないがモットー
一所懸命にならないがモットー
テキトーがモットー
繁殖し過ぎた「どんぐり人形」の
処分方法を検討中です

投稿: 房州や | 2013年3月 3日 (日) 22時21分

カソ村の近所のじいさん家で4番目の額入りに似た
のを見つけました。
5円玉で作った家紋の額入り。家紋は丸に鷹の羽。
5円玉の色が渋くなってなかなかいい感じ。

きょうは暖かですね。テニス日和ですね。

投稿: 山豚火 | 2013年3月 5日 (火) 11時13分

typhoon山豚火さん

・カソ村やご縁の家紋の古きかな
・砂浜に恐竜たちの夢埋まる
・春の海流木たちの子守歌

明日から週末までは暖かくなるとか
散歩も十分楽しめますね
気が向けば
青年の家の崖下あたりの探索に
行ってみようと思ってます

投稿: 房州や | 2013年3月 5日 (火) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小石地蔵 | トップページ | 木彫不動 »