« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

紅白達磨

ご近所のみなさん、花見には行ったでしょうか?

今年は満開の時期が早くて近くのお花見場所はやや満開を過ぎています

まだまだ花の残っているようなので花見をしながらテニスができそうです

近くの潮干狩り場はオープンしています

イチゴ狩りもやってます

----------------------------------------------------

ピラミッドのだるまさんがころびそう

小枝の木口の輪切りに墨で達磨さんの顔を描き

アクリル絵の具で色をつけてみました

赤達磨と白達磨が10個ずつ

20130116 20130116_2 20130116_3

    

        どうやら仲良し達磨になったようです

    3月も終わり、新年度になります

    今年度の目標はありますか?

----------------------------------------

流木掃除地蔵がおったそうな

            ある砂浜に流木をせっせと片づけるお地蔵さんがいるそうです

20130313   見たことありませんか

  ほぼ実物大・お顔の色は石の色

  <小石に墨とアクリル絵の具>

   

    噂に聞いた 

    穏やかな砂浜で、流木を片付けているお地蔵さんを

    小石に描いてみました

    缶バッチではありません

---------------------------------------

造語だって印にしてもかまわない

   

20130323001   15mm

   

   

  

・流停浮沈     流れたり停まったり浮いたり沈んだり

・月雲風游     月と雲は風に遊ぶ  月は雲と風と遊ぶ

・我一人唯一人  私は私以外の何者でもない

| | コメント (14)

2013年3月26日 (火)

木口梟達

フクロウは知恵の神様とか

木口フクロウは落ち着きがないようです

あっちをみたりこっちをみたり

この積み上げ形のバランスが悪いせいでしょうか

20130117

まん丸でない木を見ていたら

なんとなくフクロウに見えてきました

残念ながら夜の森のフクロウをまだ見たことがありません

これも彩色はなしで

-----------------------------------------------------

今回の印は花見仲間の印

  9mmの印

  花見仲間の名前の一文字をお花見気分で彫ってみました

         

20130312001  山:柳:溝:陶:安:松:掛:

  

  苗字を彫りましたので

  これもなかなか使いにくい

  こうして誰にも使われない

  印を彫っているのです

  

  印面に書いた時は

  まあまあと思うのですが  

  彫ってみるとなんだか違う

  不思議でもなんでもないのです

  下手なのですから

  

  書体をいろいろ変えてみましたが

  出来上がりはたいしたことはないです

  

--------------------------------------

花筏の小石絵

20130315_2     

  小石に花筏の絵を描いてみました

  もう少ししたら、こんな風景が

  見られますね

桜の絵を描くにぴったりの淡いピンク色をした小石ではありませんか

輪郭を墨で描き、アクリル絵の具で色付けしました

穴をあけて紐を通せば面白いかもしれませんが

割れてしまいそうです

| | コメント (12)

2013年3月22日 (金)

彼岸花咲

暖かい日というより暑い日がありましたね

桜もあちこちで咲いているのを見かけます

春のお彼岸も明日には明け

本格的な春になります

あなたの所に春はやってきてますか?

------------------------------------------  

前回の続きで木口の裏側に書いた山頭火の句です

春の裏は秋にしました

  

20130115_3

               「降ったり照ったり死場所をさがす」  山頭火句

                 今日も風の中、山頭火の旅です

20130115_4

               歩きつづける彼岸花咲きつづける  山頭火句

                   敢えて彼岸花も墨色に

  

字の下手なのがすっかりばれてしまいました

矢立の筆でなければもっと上手なんですが

弘法以外はやはり筆を選んだ方が良い

-------------------------------------

意味のない文字を彫る

20130318001   15mm

   紅爐(炉)   真っ赤に燃えるのは何?

            

   

   六無斎   持ってる物は何もない

          林子平はこう言ったそうです

   

    

   登      えーーい、登っちゃえ

           高いところがあれば取り敢えず

           少し馬鹿ですが煙ではありません

   

   

   帰一処    帰るところは一つ

            帰れるところは一つ

                         あなたの帰る場所はどこ

| | コメント (12)

2013年3月18日 (月)

春山転石

昨日は彼岸の入り、明後日は春分の日

春になります

------------------------------------------

山頭火の句を大き目の木口に書いてみました

彫りもせず、彩色もせず、なんとなく墨で書いてみました

20130115   

         「春の山からころころ石ころ」    山頭火句

            春の山は萌えだした緑と桜の花で丸い

20130115_2

               「さくらさくらさくさくらちるさくら」  山頭火句

                  桜の木の下でお地蔵さんは

                  うつらうつらしています

もったいないので裏面にも書いてみました  

この面はお地蔵さんばかりですが

裏面は違います、それは次回に

このまま彩色はしないでおこうと思います

---------------------------------------------

またまた使わない印

20130314001   

  12mmと9mmの印

   ・楽も苦も吾は喜ぶ

      なんとなくカッコイイでしょう

   ・山豚火

      このブログに時々来る人(?)

   ・風の中の雲

      雲中一鶴は気高い感じ 

      雲中一雁は安野光雅さんの雅印

            風中一雲は流され飛ばされ

     

| | コメント (8)

2013年3月14日 (木)

冬春夏秋

誰です

ヴァレンタインデーだとかホワイトデーを考えた人は

-----------------------------------------------

一年の始まりの季節は何でしょう

日本の国の会計年度でいえば日本の四季は春→夏→秋→冬 ですが

お正月が一年の始まりだとすると   冬→春→夏→秋 ですが

大学入学が9月になったら学生は   秋→冬→春→夏 となるだろうし

夏から始まったって問題ないでしょう  夏→秋→冬→春

 

                   季節の順番がこうだったら

20130114 20130114_2

         違和感がありますか?

         変だと思いますか?

-----------------------------------------

無駄な印

20130312   12mmの印です

   文字は「楽」

    

いつものように使い道のない印を作ってみました

20130313001   

   9mmの大きさです

   上から

   「楽しく閑を楽しむ」と

   読みましょう 

  

| | コメント (14)

2013年3月11日 (月)

不忘津波

今日はあれから三度目の3月11日

2度目か3度目の登場になりますが  

直後に彫ったものを見てください

  

20130311

  

明日が見えたのでしょうか

一歩でも前に歩き始めたのでしょうか

私は何が出来たでしょうか

| | コメント (8)

2013年3月10日 (日)

女児男児

昨日までは暖かかった

明日は気温が下がるとか

体がついていけるかな

--------------------------------------------------

カラー化第二弾で「姫だるま」と「武者人形」にも色をつけました

もう手元にはありませんが

 

20130112_2

     姫だるま:着物はピンクにして、梅の模様をあしらいました

           梅の模様には白・桃・赤の三色で彩りました

           女の子には良いでしょう

20130112_3

    武者人形:凛々しいお顔になったでしょうか

           口はへの字に袴には模様をつけました

           これは男の子に丁度いいでしょう

    

前回の赤不動明王さんと一緒に記念撮影です

20130113 

仏像の未着色が10体余、お地蔵さんの未着色が10体余

仏像の色付けは何となくイメージ出来るのですが

お地蔵さんはどうも生々しくなってしまいます

  

-------------------------------------------------

小さな庭も春めいてきました

20130304_2 20130304_3 

 

 

 

   

   

  咲き続けている水仙と

 ようやく咲き始めた白梅

 沈丁花も咲いてます

 さくらんぼの花も咲いて

 菫の花が風に吹かれ

 遅れていたクリスマスローズも咲き

 

小さな庭は一挙に春になりました

 

| | コメント (2)

2013年3月 6日 (水)

木彫不動

Jリーグも開幕しました

野球はWBCにオープン戦

そして卒業シーズン

昨日5日は「啓蟄」

陽気に誘われ虫が出てくる頃です

今日から暖かくなるとか

雛人形は箱の中に納まりましたか?

------------------------------------------------

初めての彩色仏

 

以前彫っていた不動明王に色をつけました

20130112 木肌のままでもいいかなと思っていたのですが

色をつければつけたで、なかなか面白いものになったような気がします

サンタクロースと同じ要領で色をつけるだけ

特に難しいものではありません

なんとなくそれらしく見えるのが不思議です

------------------------------------------------

小石地蔵さんを小さな額に納めてみました

20130125 20130125_2

木口地蔵も良いが小石地蔵だって額に納まればなかなかのもの

なんとかの一つ覚えで、なんにでも「お地蔵さん」を描いてしまう

いけないいけない

-----------------------------------------------

春の便りです

先日、畑の道を歩いていたら、土筆を見つけました

あいにくとカメラを持っていなかったので、申し訳ないのですが

2本だけ摘んできました

20130304

| | コメント (16)

2013年3月 2日 (土)

額入地蔵

昨日は強い風が吹いてました,

どうやら春一番のようです

明日は桃の節句、お雛様は飾りましたか?

明後日には急いで片付けましょう

娘を嫁にやりたくない人はゆっくり片づけてください

↓ 野暮用はこれではありません(念のため)

--------------------------------------------

前回は小石地蔵で今回は木口地蔵似ているようでちょっと違います

薄切り木口に描いたお地蔵さんを何度か見てもらいましたが

今度は小枝の木口の小地蔵を額に納めてみました

20130108   

             ↑最初に作ったお地蔵さんの団体

               額の内側は横≒24cmです

               お地蔵さんの大きさは各自適当に計算してください 

20130108_2 

             ↑ 2番目に作った団体さんは列が乱れています

               それでもぎっしり詰め込んでみました 

20130108_3   

              ↑ 3番目の団体さんはきちんと整列しています

                最初からこう並べれば良かったですね

20130108_4

             ↑ 4番目の団体は大勢いて数を数えられません

               これは最後に作ったので大きさは

               バラバラです

                   ↓ 顔はこんな感じ

20130108

                                  ↑  4番目の一部を拡大したもです

   またまた、馬鹿なことをやってしまいました

   きっと数を数える人が出るのでしょうが、役に立たないことに

   時間をかけるのは止めましょう

   どうしてもという人は止めませんが

面倒な作り方をしてしまいました  

   1.額の中に木口板を木工用ボンドで張り付け

       描いてから張り付けるのが常道でしょうが

       無理やり額に収めるため、あえて貼り付けを先にしました

   2.墨でお地蔵さんを描き

       端っこは描きにくいので、やはり描いてから貼るほうがいいでしょう

   3.COPICで色をつけました

       アクリル絵の具だともっと華やかな感じになるでしょう

   

このやり方はあまりお奨めしません

疲れるだけです

前回のコメント遅れはこのせいではありません  

「暇な人だなぁ」との声が聞こえてきそうです

忙しくて暇なんです

| | コメント (10)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »