« 楽在其中 | トップページ | 人生色々 »

2013年2月14日 (木)

我思古人

今日は日本中でチョコレートがいくつ行きかうのでしょう

どうでもいい話でした

こんな石、これもどうでもいいかな (2/15 17:25 追記)

20130215   

  海岸で拾った 

  ハート型をした小石です

  バレンタインデーにぴったりの 

  小石です

-----------------------------------------------

前回に引き続いて

いくつかの篆刻のようなものを見てください

小学校の友人を亡くした時に「我思古人」を彫ろうと思い

合わせていくつかの遊び印を作ってしまいました

言葉の意味は説明しませんので

適当に言葉の意味を判断し好き勝手に解釈してください  

  

175a001   「聊以自娯」          15mm

   聊(いささ)かを以って

  自らを娯しむ 

  

176a001    「我思古人」         15mm

    我れ古人(旧友)を思う

   

   

177a001    「長母相忘」          15mm

    長く相忘る母(な)かれ

   

   

178a001   「気象萬千」          15mm

    きしょうばんせん

   

   

179a001    「房総老人」          15mm

    省略

   

   

180a001    「其楽忘老」           18mm

    其の楽しみに

     老いるを忘る

   

181a001   「人生一楽」              18mm

    人生の一楽

   

   

182a001    「一竿風月」            18mm

    一竿(いっかん)の風月  

    

   

183a001    「長楽無極」            18mm

    長く楽しみ極まり無し

   

   

184a001    「勞人草草」            18mm

    労人(ろうじん)は草草(そうそう)なり

   

   

---------------------------------------------

保田海岸の小石で遊ぶ

小石に絵を描き彩色する①

20130109

20130109_2  

小石に青不動明王を墨で線画を描きとアクリル絵の具で塗ってみました

上は描く前の石(但し裏側)・・・この形を見てお不動さんを描くことに決めました

ただいま八岡海岸の小石は養生中です

--------------------------------------------------

お弁当用の竹の皮で作った房州やの使っている

「遊び印」を捺印するときに使っているバレンです

20130208

         ↑ 出来立てのバレン 大きさははがき大の版木です

            こんなのを大小合わせて5個作りました

            小さいのは携帯用(?)大きいのは通常使用

(参考)こんな風に作りました

誰にでも簡単に作れますので

試してみてください

  

20130208001  ①適当な大きさの板を用意します

  年賀状の版画を彫るときに使う

  版木(A)が厚みも縦横も丁度良いでしょう

 

 ②4~5mm程度の厚手の紙(B)を

  板の大きさに合わせて切ります

 ③ホームセンター等で売っている

  おにぎりを包む竹の皮(C)を用意して

  板の上面・側面を包む大きさに

  水で濡らし柔らかくしてからカットします

 ④板と厚紙を竹の皮で包みこみ

  ステープラーの針(D)で止めます

  竹の皮が破れないように注意して

 ⑤布製の粘着テープ(E)で

  側面から下面に貼り付けます

  これで完成ですが

 ⑥竹の皮の繊維の凹凸が強い場合は

   太字フェルトペン底面(F)で擦り

                    滑らかにします

|

« 楽在其中 | トップページ | 人生色々 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

おっ! きょうは盛り沢山です。
落款のようなもの、どれもいいですね。
「我思古人」去年仲のよかった画家の友人を
亡くしました。いまでも毎日「我思古人」です。
「房総老人」これは山豚火のこと?
房州やさんなら 「暴走老人」ですから。
「其楽忘老」は葉書に押したい落款。

きょうの落款は15×15ミリですか?

投稿: 山豚火 | 2013年2月14日 (木) 12時50分

confident山豚火さん

・サイズ入れときました

>画家の友人を

 ずっと長いこと覚えていてください
 ボケが来たとしても

>「暴走老人」

 決して暴走族ではありません
 ゴールド免許ですから
 やさしい房総族です


  

投稿: 房州や | 2013年2月14日 (木) 18時42分

飄々として

あちらのテニスコートで見かけたと思ったら
こちらの海岸で小石拾い

ある時は仙人のごとく山の霞をほおばり
またある時は猛スピードで過ぎ去るライダーに

そんな暴走(坊僧)老人の作がいいです

■ ■ ■
■ ■ ■ どうでもいい話の物をプレゼント!
    ちょこっとかじってしまったけど。

投稿: 七海 | 2013年2月14日 (木) 20時49分

confident七海さん

多羅尾伴内ではありません(古すぎ?)
(スケッチ・テニス・ハイキング・遊び印・どんぐり・木彫り・根付・木口絵・石ころ・・・)

板チョコどうもありがとう
殆ど食べませんがビターなのが好きです
□■■
■■□ 

投稿: 房州や | 2013年2月15日 (金) 07時55分

絵もいいけど文字も相当面白いですねぇ。

一竿風月は彫ったことがありました。
この中では「長楽無極」が好きですねぇ。

石の絵みて、親父も同じようなことやってたのを
思い出しました。
親父は石をじっと眺めていると絵が自然と現れてくる…
みたいなこと言ってました。

親父の石の人形何十個か箱に入ってます。
整理してやろうと思ってるんですが、なかなか。

バレンは作ったの持ってますがかまぼこ板です。
最近あまり使わないです…
竹の皮もあまり手に入らなくて……古いやつです。

投稿: 章魚庵 | 2013年2月15日 (金) 10時12分

confident章魚庵さん

>絵が自然と現れてくる…
 
  仏師や彫刻家がよく言ってますね
  私には何にも見えません
  絵だけでなく
  石の絵までもが何十個も保管されているとは
  すごい一族ですね
  早めに整理しましょう
  
>竹の皮もあまり手に入らなくて

  竹林から拾ったやつは、上手く使えません
  ホームセンターのお弁当箱売り場などに
  置いてあるのが使いやすいです
  昔は肉などを買うとくるくるっと
  包んでくれたものです 

投稿: 房州や | 2013年2月15日 (金) 12時29分

ハート型の小石??
中の黒いのが石ですか。
磨いてネックレスにしましょう。
イニシャル彫って、チョコレートの
お返しにしましょう。

「房総老人」 を使わせてくださいな。
ハガキを出す時に使いたい。もう一回り
小さくして使いたいので。その時はあらかじめ
ハガキに印刷して使います。

落款を押す時のバレン。前に作り方を
教えて貰い、虎屋だったか、羊羹に包んで
あった竹の皮があったので作ろう
と思っていたが、忙しかったので作らずしまい。
竹の皮も誰かに捨てられた。
今度再挑戦しましょう。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2013年2月15日 (金) 20時30分

confident山豚火さん

ハート型の小石は
溶岩っぽいものなので
磨いてもピカピカには
ならないでしょう

房総老人はどうぞお使いください
カソ村青年ではないのですね

バレンみたいなものは
結構簡単に作れます
是非今度は作ってみてください

一日中雨でした
明日は西高東低のきれいな冬型の気圧配置なので晴れて寒いでしょう
風邪など引かないように
花粉もたくさん飛ぶでしょう

投稿: 房州や | 2013年2月15日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽在其中 | トップページ | 人生色々 »