« 天候非情 | トップページ | 狐・梟・鯨 »

2013年1月29日 (火)

月澄影踏

急に寒くなりました

昨日の朝は雪景色でした

---------------------------------------------

今年最初の山頭火の句です 

またしても、しつこくも「遊び印」にしました

余計な解説や思いを入れずに

山頭火の句を並べただけです 

それぞれに適当に見てください。   

 

209c003   「月澄むほどにわれとわが影踏みしめる」

     

   

   

   

210c003   「かたむいた月のふくろうとして」

   

   

   

  

211c003   「何事もない枯木雪ふる」   

   

   

   

  

212c003    「この一すぢをみなかみへさかのぼりつつ」

   

   

   

コメントもせず、はんこだけを並べるのは実に楽です   

新たなアイディアもなく似たような絵になってしまいました。

-------------------------------------------

和綴じ④

20130111_4   一番下の穴に糸が

  通ったところです

  適当な強さで締めながら

  糸を通していきます

  強すぎると波を打ち

  弱すぎるとしっかりしません

  適当な強さです 

   

ほぼ終わりに近づきました

-----------------------------------------

追記(2013.01.30)

山豚火さんへ

こんなシャープペンシル使ってます

20130130 

左から

0.3mm

0.5mm

0.7mm

0.9mm

2.0mm

6.0mm

右の2つは

シャープペンシルとは

言わないかも

しれませんが

この2.0mmは別のメーカーの

物を何本か持っていて B・2B・3B・・・を入れて

スケッチの時に使っていました。

0.3~0.9mmは新しいものです

追加の追加

20120130 上の写真のITOYAは

 芯ホルダーです

 他に芯ホルダーは

 2種類持ってました

 左の芯のホルダーは

  イラン旅行中に無くして

  しまいました

 右の芯のホルダーは

  1本だけ残ってます

房州やの山豚火さんへのコメントが160010番目でした

160000番目のアクセスをしたのは誰だったのでしょうか?

これからガソリンを入れて、房総半島一回りしてきます 

|

« 天候非情 | トップページ | 狐・梟・鯨 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

年末だったか
今年に入ってからだったっけなぁ(最近もの忘れが……おじぃ!)
「種田山頭火と尾崎放哉」という写真雑誌のような本を買いました。
買っただけで安心してよく見てないわけです。

山頭火の句はもうほとんど彫りつくしましたか?

和綴じも完成ですね?(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

投稿: 章魚庵 | 2013年1月29日 (火) 21時16分

解説のない山頭火もいいものですね。
いつもよりじっくり見てしまいます。
大きく拡大しても見てしまいました。
句が全部入っていると気持ちがいい。
15ミリ× 15ミリですか。
何ミリにしろ句を全部彫っちゃうとはシゴイ。

きょうは朝から神田で打ち合わせして、折角だから
日本橋丸善、銀座伊東屋と歩いて疲れた。
伊東屋で2ミリの芯のシャープを見つけて購入。
   happy01


投稿: 山豚火 | 2013年1月29日 (火) 21時23分

かたむいた月のふくろうとして

なんとなく気になります。
ふくろうの目までが傾きかけて、カワユイ。
房州やさんの判子になると
なぜか温もりを感じますね。

強風の中で降る雪は、
枯れた並木に揃えて雪を吹き付けます。
それが、一斉に踊りだしそうな感じがして、
とてもユーモラスです。

投稿: 七海 | 2013年1月29日 (火) 21時47分

motorsports章魚庵さん

よく比較される二人ですが
尾崎放哉の句は絵にしたり彫ったりしにくいです

>彫りつくしましたか

 気にいった句と彫りやすい句だけなので
 1/1000位でしょうか

>和綴じも

 年に一度の和綴じが恒例になりました

投稿: 房州や | 2013年1月30日 (水) 11時19分

motorsports山豚火さん

>2ミリの芯のシャープ

 そりゃまた太目の芯ですね
 0.3 0.5 0.7 0.9mmは持ってますが
 5~6mmの太いのを買ったことがありますが
 殆ど使っていません
 
 2mm芯の
 使い心地はいかがですか?
 柔らかめの芯を使ってますか
 

投稿: 房州や | 2013年1月30日 (水) 11時29分

motorsports七海さん

ついつい彫り過ぎてしまいます
彫りたらない位を目指しているのですが
説明的になってしまいます

先日こちらでも雪が僅かですが積もりました
そちらとは比べ物にならないのですが
すこしだけ冬を感じています

投稿: 房州や | 2013年1月30日 (水) 11時32分

山頭火と放哉の芝居「なにもいらない」を観たのは昨年の3月でした。
実際にはこの二人に接点は無かったのに、似ていたり、違っていたり・・・

酒で離婚し、人生を狂わせ、命を縮めた所は似ています。旅をした山頭火「動」と「静」で対照的な放哉
句は自由律で似ているといえば、似ている二人

「自由律のハンコ彫り」房州やさんとの共通点も有りますね!

投稿: 閑おじ | 2013年1月30日 (水) 12時33分

いろんなの持ってるなぁ
私も2㎜の持ってます。STAEDTLERのやつです。
4Bを入れて落書き用に使ってます。
STAEDTLERは0.5㎜もありますが、よく落っことすので
先の芯の出る部分が微妙に曲がって芯がよく折れるので
ほとんど2㎜のほう使ってます。
しかし細かいのを書くときはやはり0.5㎜のほうが
具合がいいです。

2㎜は三菱のユニだったかを昔から使ってますが
これはシャープペンシルというよりも
芯ホルダー的なやつで、芯がピューと飛び出すので
コツコツ少しづつ芯が出てくるSTAEDTLERを見つけてからは
こちらのほうになりました。

投稿: 章魚庵 | 2013年1月30日 (水) 18時07分

motorsports閑おじさん

・せきをしてもひとり  放哉
・おとはしぐれか    山頭火

俳句なのかそうでないのか
わからないのですが
雰囲気は何となく

房州やはこの二人のような執着心はありません

小豆島と松山
生まれも育ちも違う二人が一旦は東京に出て
放浪の果てに四国で死んだのも
何かの因縁でしょうか

投稿: 房州や | 2013年1月30日 (水) 20時49分

motorsports章魚庵さん

芯ホルダー式の鉛筆は
シャープペンシルより使いやすいと
思っています
鉛筆の芯をアップしました
 ↑ こんな芯をお使いでしょうか

章魚庵さんは鉛筆を床に落とし
房州やはどこかに落として無くしています
芯削りは無くしたと思って買ったら
跡で見つかり2個持ってます

投稿: 房州や | 2013年1月30日 (水) 20時53分

「何事もない枯木雪ふる」
毎日こんな光景ですが、枯れ木に凍てついた雪が降ると、本当に綺麗です。
朝のうちだけ見られます。
昼間は樹の体温で雪が溶け落ちちゃいます。
根雪が溶けるのも、樹のまわりから・・
樹って生きているんだなぁと実感します。

色々な太さのシャーペン使っているんですね。
こんなの色々持っていたら楽しそう!
私はもっぱら「書き方鉛筆B」。
しかも両側削っています。

投稿: mimi | 2013年1月31日 (木) 00時25分

房州やさんもいろいろシャープペンシル持ってますね。
右から2番目の赤い2ミリ芯のはどこのメーカーです?

伊東屋で買った2ミリ芯のシャープペンは、北星鉛筆製。
見た目は普通の木の鉛筆です。芯は2Bを買いました。
使い心地がよさそうなので、銀座に出たらもう2本買おうと思います。
みなさんのコメントですと2ミリ芯のシャーップペンは
結構出ているのですね。いままで無いと思っていました。

昨日(30日)の午後、カソ村に着きました。3週間ぶり
なので家の中が冷えきって寒い。震えながらのコメントです。

投稿: 山豚火 | 2013年1月31日 (木) 02時30分

motorsportsmimiさん

小学生の頃
鉛筆の両端を削らないように言われたような
赤青の色鉛筆は例外として

まだまだ大量の雪が降っているようですね
こちらは今冬は2度積もりました
もう一二度積もるかもしれません
雪の供えはほぼありませんから
雪のたびに混乱しています

投稿: 房州や | 2013年1月31日 (木) 19時33分

motorsports山豚火さん

赤い芯ホルダーはITOYA製です
ソフトなにぎり心地のホルダーです

>北星鉛筆製

 今度東京に行く機会があれば
 チェックしてみたいと思います

>震えながらのコメントです。

 数日は暖かそうなので
 ポカポカ気分のコメントが見られそうですね

明日は晴れて暖かそうでバイクが動けば
「行ってきます」をブログに残して
カソ村の海岸に行ってみようと思ってます
綺麗な石を探しに

投稿: 房州や | 2013年1月31日 (木) 19時37分

カソ村海岸にウオーキングに出かけたら、ブルドーザーで
きれいに掃除されていて、流木は1本もなし。
まあきれいになるのはいいが、海岸にキャタピラの跡は情緒がないね。
明日は八岡海岸に行くつもりでいたら、月曜日までに
仕上げる急ぎの仕事が入り3日間デスクに向かいっぱなし。
絵の具が足りなそうなので、館山まで買い出しに行くかも。

2ミリの芯は鉛筆の芯の太さだって、知ってました?

投稿: 山豚火 | 2013年1月31日 (木) 22時31分

motorsports山豚火さん

・亀が産卵のために上陸した時の足跡は
 ブルのキャタピラーそっくりだって知ってました

・へえー館山に画材屋さんがあったのか
 今日はヤボ用で館山まで行ってました
 仕事繁盛で結構結構

・ノギスや定規は持ち歩いてますので
 サイズはよく測ってます
 2mmは今回初めてですが

・八岡海岸で身元不明の人が見つかったら
 「房州や」ではないかと届け出てください

投稿: 房州や | 2013年1月31日 (木) 23時01分

そうそう、その右側のやつ使ってます。( ̄ー+ ̄)

投稿: 章魚庵 | 2013年2月 1日 (金) 09時54分

お天気がよくてツーリング日和ですね。
今頃は八岡海岸で小石拾いしている頃ですか。
流木は残しておいて下さいね。

むかし、その海岸の後ろの笹やぶの斜面をぐるりと
力道山が買ってホテルを建てる計画してたの
知ってましたか。刺されて死ななかったら
今頃はホテルのビーチで、石ころは拾えなかった
かも知れませんよ。

投稿: 山豚火 | 2013年2月 1日 (金) 11時47分

motorsports章魚庵さん

ホルダーもこの色でした
私の行った旅行先のあちこちに
まだ私の芯ホルダーが
旅を続けているはずです

春近かしの便り届きました

投稿: 房州や | 2013年2月 1日 (金) 17時02分

motorsports山豚火さん

・八岡海岸には殆ど流木はありませんでした
  山豚火さんが持ち帰った後だったのでしょうか
・トンネルの手前から降りると
 海水浴場になってます
 ホテル前の砂浜もいいですが
 藪の前の石ころ浜も良いですよ、きっと
 前には小さな島も見えます
 なにせ カソ村松島ですから

・小石を探している頃はよかったのですが
 途中から曇ってきたので早々に引き揚げました
 指先が冷たくなりました

投稿: 房州や | 2013年2月 1日 (金) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天候非情 | トップページ | 狐・梟・鯨 »