« 老盛悠遊 | トップページ | 雪舟望色 »

2013年1月 5日 (土)

最後一言

良い三が日を過ごしたことと思います

おせちを食べお神酒を頂き初詣に行ったり

のんびりテレビを見たり

お正月はなんとなくのんびりしますね 

今日はテニスの打ちです

------------------------------------------   

こんな戯れ印」を作っていましたが

これらの言葉は死を前にしての最後の言葉です

お正月だからこそと出してみました

「若山牧水」       ああ これでこそ 酒の味がする

114c003   酒は杯で飲むべし

  酒のうたを沢山残している

  牧水らしいです

  

「三遊亭円生」    はなしして 眠りに就くや 春の雨

113c003

  さすがに落語家、最後までしゃれてます

  

 

「車谷長吉」     名月や石をけりけり あの世まで  

112c003

  良い月夜だったのですかねぇ

   

   

  

お正月から最後の言葉なんて縁起でもねぇ

昔から 冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし と

言いますから

|

« 老盛悠遊 | トップページ | 雪舟望色 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。

おこたで、色々されていたようですね。

いつもの年よりお天気がいい日が多いので、気持ちいい正月です。

また今年も、人からすれば気が遠くなりそうな細かい作業をするのでしょうが、それが房州やさん。

また、あそびましょ!

投稿: まゆまゆ | 2013年1月 5日 (土) 09時35分

おめでとうございますhappy01

房州やさんは「戯れ印」とおっしゃいますが、
なんとも癒されるのでございますよshine

お仕事であれ、趣味であれ、ステキです。

今年もたくさん楽しませてくださいね。

投稿: hirorin | 2013年1月 5日 (土) 17時07分

eventまゆまゆさん

気は遠くなりませんが
目が遠くなりました
いま、きっと
「バッカじゃない!!!」と
言うに違いないものを作っています
自分でもそう言うだろうなぁと思いつつ

また遊びに誘って下さい

今年もよろしく

投稿: 房州や | 2013年1月 5日 (土) 20時43分

eventhirorinさん

それもこれも
遊びだからこそ出来るのです
人の役に立たないこと
世の中の役に立たないこと
だからこそ
続いているのです
なあ~んてね

今年もよろしく

投稿: 房州や | 2013年1月 5日 (土) 20時45分

最後の言葉。
牧水、円生、長吉ときたら
次は房州やさんのを載せてくださいな。
どんな最後の言葉か楽しみなんです。
次の更新で載るのかな。
   coldsweats02


投稿: 山豚火 | 2013年1月 5日 (土) 22時52分

event山豚火さん

これからは
信じる人は信じればよい
信じない人は信じなければ良い
多分嘘だろうと思うかもしれない
最後の言葉を出していきます

えっ房州やはまだ生きてましたか
どんぐりをのどに詰まらせて
その辺でひっくり返っていませんでしたか

投稿: 房州や | 2013年1月 5日 (土) 23時22分

神保町の古書店で段ボール箱に積まれた1冊100円の
本の中から「著名人最後の一言」を買っていったのは
やはり房州やさんでしたか。もしやと思って声を
かけようと思ったのですが・・・

>遊びだからこそ出来るのです。
人の役に立たないこと、世の中の役に立たないこと、
だからこそ 続いているのです。

このお言葉、わたしのブログにぴったりです。
ありがとうございました。

投稿: 山豚火 | 2013年1月 6日 (日) 01時16分

event山豚火さん

山豚火さんのブログは
日本の歴史をひっくり返しています
江戸の歴史を研究している学者はみな
山豚火さんのブログを見て
研究しています

嘘日本史研究学会は発表していますが
聞きましたか

投稿: 房州や | 2013年1月 6日 (日) 15時41分

房州やさん

あけましておめでとうございます。
久しぶりのコメントですが、お元気でいらっしゃいますか?

ワタクシ、再びブログを再開することとなりました。
新規開設し、名前もコンパクトに「りん」としました。
祖母の名前、拝借です(笑)

生活は変わりないので、
記事もかなりスローペースになると思いますが、
どうぞ、よろしくお願い致します。

2013年も素晴らしい一年に!

※名前をクリックすると新しいブログに飛ぶようにしてあります。
いつものように拙いブログですが、お時間のある時に遊びにいらしてください♪

投稿: kururin | 2013年1月 6日 (日) 18時16分

eventkururinさん

明けましておめでとう
お久しぶりです
ブログ再開ですか
気の向いた時のアップして下さい
さっそく
「りん」さんのブログに遊びに行ってみます
これからもよろしく

投稿: 房州や | 2013年1月 6日 (日) 20時00分

房州やさん
出遅れまして、明けましておめでとうございます。

石をけりけり あの世まで

いいですね。
ピンピンコロリもいいけれど、どうせ冥土まで行くのなら、あちこち見物しながら行きたいです。目も耳も遠くなってしまったけれど・・。

今年もたくさんはんこの世界、見せて下さい。

投稿: 梅ちよ | 2013年1月 6日 (日) 21時58分

秀吉の辞世は、死ぬ十年前に書いたとか・・・

だいたい、みんな死ぬ何年も前に書いてるんですね~(当たり前ですが本当に死ぬ前にそんなちゃんとした事言える訳が無い!)
明智光秀なんか逃げてる途中に、百姓に殺されたんだから・・・

房州やさんも、毎年「辞世のハンコ」作ったらどうですか?(出来る物なら、毎月でも、毎日でも構いませんが)

投稿: 閑おじ | 2013年1月 6日 (日) 22時58分

閑おじさんの
>毎年「辞世のハンコ」作ったらどうですか?
(出来る物なら、毎月でも、毎日でも構いませんが)

これに賛成です。房州やさんならできます!
わたしも辞世の一言考えたのですが、浮かばない。
まだ当分は死なないってことでしょうか。

投稿: 山豚火 | 2013年1月 7日 (月) 01時09分

event梅ちよさん

明けましておめでとうございます
今年も
あちこちぶらぶらしながら
楽しみましょう

投稿: 房州や | 2013年1月 7日 (月) 08時01分

event閑おじさん

死ぬ前に何か言葉をと思っても
簡単に出てくるものではないでしょうね
房州やの場合は
きっとボケてて
いつ死んだかなんて本人も
判るはずはないでしょうから
次回からとんでもない奴らに
最後の言葉を言ってもらいましょう

投稿: 房州や | 2013年1月 7日 (月) 08時05分

event山豚火さん

そうです
山豚火さんは
カソ村生活で
すっかり長寿体質になりましたので
当分死ぬことはないでしょう
今日は「七草」
せり・なずな・・・・・春の七草は
庭で採集できるのでしょうね
うらやましい

投稿: 房州や | 2013年1月 7日 (月) 08時10分

植物オンチです。
どれがせりやら、なずなやら。
うっかり毒草でも摘んで新年早々
最後の一言も書かないままに
お陀仏はいやですから、七草は
八百屋から買ってきます。

きょうもテニス日和ですね。

投稿: 山豚火 | 2013年1月 7日 (月) 10時40分

event山豚火さん

植物オンチでもいいんです
畦道にはえている緑のものや
大根や蕪をいれればいいんです
お餅とお酒で疲れた内臓に
少しだけ優しくすればそれでいいんです

今日はちょっとだけバスに乗って出かけました
風もなくお日さまが出て散歩には
丁度良い一日でした

投稿: 房州や | 2013年1月 7日 (月) 18時48分

あれ、きょうは更新の日ではないの?
・今年から更新は中3日に変更。
・それとも更新するのを忘れた。
・それとも載せる作品がない。
・それともパソコンが壊れた。

 更新しないのは、以上のうちのどれですか? wobbly

投稿: 山豚火 | 2013年1月 8日 (火) 15時08分

event山豚火さん

>・今年から更新は中3日に変更。
>・それとも更新するのを忘れた。
>・それとも載せる作品がない。
>・それともパソコンが壊れた

答は
・載せる作品がない  ので
・今年から更新は中3日に変更が
 正解です

ボケてはいますが忘れてはいません
パソコンはのろまですが壊れてはいません

明日は多分
くだらない記事を載せて
更新するでしょう
今しばらくお待ちください

投稿: 房州や | 2013年1月 8日 (火) 17時04分

房州やさん、遅くなりましたが
今年もどうぞ宜しくお願いします。

無精者のわたくしめに
お優しい言葉のお便りを
ありがとうございます。
今年も、石をけりけり
のんびりやってきますね。
時々、あっちに行ったり
こっちに行ったりするので
たどり着くまでに
時間が掛かるものと思います。
あ、小学校の帰り道を思い出しました。

こんな私でごめんなさい。

投稿: 月うさぎ | 2013年1月 8日 (火) 22時16分

event月うさぎさん

風邪は治ったのですか?
冬になると房総半島から
富士山が良く見える日があります
今年も良い年になるといいですね

投稿: 房州や | 2013年1月 9日 (水) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 老盛悠遊 | トップページ | 雪舟望色 »