« 平々凡々 | トップページ | 老盛悠遊 »

2012年12月29日 (土)

未完印譜

今年もまだ3日残っています

やり残していることのひとつが ↓ 印譜作りです 

面倒くさくてもやらなきゃいけない仕事なのにいつも後回しになってしまいます

思えば去年もこんな記事で年末を迎えたような気がします

いつもと変わりない年末を迎えることが出来ました

来年もよろしく

  

20121025_4

    内容ごとに分類してみました

    極端なほどに沢山彫ったものがある一方で

    数個しか彫っていないものもあります

    数個では綴じることはできませんので

    来年にまわることになります

20121025_5

    上の写真を横から見たところです

    多いものは極端に多いことが解りますね

    全部積み重ねると45cm位になります

20121228 

     千代紙を使って簡易和綴じの表紙を作りました

  今回の分は全部で54冊分あります

  これから先は機械的に作業をすればいいだけです 

  ①四つ目穴をあける

    ②四つ目綴じをする

  ③表題をつける

    この3工程を行うだけです 

----------------------------------------------

お正月前には、昔ばなしの「笠地蔵」でしょう?

ということで、随分前に作っていたものですが

20121106_3  ←

 笠を被せてもらったお地蔵さんたちは

 おじいさんに合掌

 

 ← その夜

 お地蔵さんたちは何かを持ってお出かけです

 

 ← お正月の食べものや宝物を持って

   おじいさんの家にやってきました

 

 ← お礼の品を届けたお地蔵さんたちは

  元来た道を歌いながら賑やかに

  帰っていきました

  めでたしめでたし

  

  

  

ということで  良いお正月をお迎えください  

|

« 平々凡々 | トップページ | 老盛悠遊 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

1年間ありがとうございました
来年も楽しませて頂きます
よいお年をお迎えください bar

投稿: auntkokko | 2012年12月29日 (土) 07時21分

ひゃっ!
一瞬、新しい麻雀パイかと思いましたぞ。

最後まで端正な佇まいが伺えますね。
お邪魔すれば少しは影響されるかと思いましたが、雑ぱくなままで一年を終えそうです。

よいお年をお迎えくださいませhappy01

投稿: 七海 | 2012年12月29日 (土) 11時25分

房州やさ~んヽ(^o^)丿

今年も本当に
ありがとうございました!

今年も
お世話になるばかりの1年でした。。。

毎日が
滑り台みたいに感じます(笑)
そして、確実に
滑ってます(笑)

そんな1年でしたが
どうにか、
くる年も迎えられそうです。

笠地蔵のお話し
大好きです(^^♪

優しい笠地蔵さんは
房州やさん
みたいです(^^♪

いつも
本当にありがとうございます。
来年も
こんな
あうんですが
見捨てずに(笑)
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

ご家族皆々様には
お健やかに
良いお年をお迎えされますように。。。

投稿: あうん | 2012年12月29日 (土) 11時27分

私も「笠地蔵」のお話大好きです。
昨日も職場で最後の紙芝居は「かさじぞう」でした。
木っ端に描かれたお地蔵様、並べて額に入れたら可愛いなぁ・・
・・・・
ここまで書き、来年早々に子どもにやらせる絵画制作、いいの思いついた~
房州やさん、アイディアありがとう。ムフフです。

印譜ってちゃんと作るんですね。
実物見てみたいです。

今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

投稿: mimi | 2012年12月29日 (土) 22時55分

木口版笠地蔵!感動!でした。

こんなに素晴らしい作家さんのはんこを、今年も使わせていただきました。はんこを押した年賀状を見て、「何だ!このセンスの無い押し方は!」とお怒りになられるかもしれませんが、房州やさんの住所を伺っていないので、年賀状は届きません。お許しください。

兎にも角にも、いろいろと有難うございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。

投稿: 梅ちよ | 2012年12月29日 (土) 23時13分

房州やさんはA型?血液型は別としても性格的にA型人間タイプですね!
あの高く積まれた印譜は何冊になるんでしょうか?都美術館に展示してあった様な奴になるんですね!
少しづつ絵を動かして、印譜のパラパラを作ったら如何でしょうか?
何か出来そうだな~!
今年も有難うございました!来年もよろしくね!

投稿: 閑おじ | 2012年12月30日 (日) 11時30分

fujiauntkokkoさん

あなたのタフさに感服します
来年も遊びに来てください

投稿: 房州や | 2012年12月30日 (日) 19時43分

fuji七海さん

同じグループに整列させるのに
苦労しました
やはり少しずつ少しずつ綴じていかなければ
いけません
まとめてやろうなんて考えてはいけません
一歩一歩着実にが良いのです
今年も去年と同じ反省をしています
とうとつですが
来年もよろしく

投稿: 房州や | 2012年12月30日 (日) 19時46分

fujiあうんさん

今年は会えなくて残念でした
来年は章魚庵さんの三人展があれば
早めにお目にかかることが出来ますが
どうなんでしょう

来年もこちらこそよろしくお願いいたします

投稿: 房州や | 2012年12月30日 (日) 19時51分

fujimimiさん

印譜は四つ目和綴じで作っています
大きさは半紙の1/8
表紙は千代紙を使ってます
見よう見まねの素人製本です
数だけは多いのですが
数は自慢にはなりません

さてどんなアイディアなんでしょう

投稿: 房州や | 2012年12月30日 (日) 19時55分

fuji梅ちよさん

はんこは役に立ちましたか
木口のお地蔵さんは役には立ちませんが
どこかに置いといてください
また来年会えることを楽しみにしています

投稿: 房州や | 2012年12月30日 (日) 19時57分

fuji閑おじさん

几帳面な性格なら
最後の最後までこうしてほおっておくことはないでしょう
基本は面倒くさがりなんでしょう
記憶に頼って記録を取らないほうです
ぱらぱらは鉄拳にまかせて
これから雛人形の製作に取り掛かります

来年もお世話をかけますが
よろしくお願いいたします

投稿: 房州や | 2012年12月30日 (日) 20時00分

今年もあと一日
今日は 雨が降り 雪が少しは消えて
嬉しいです

ブログにて たくさんの作品を 見させてもらい
前にも書いたような気がしますが・・

そのお仕事ぶりを 姿を消して 目の前で見てみたい^^ 

また 来年も 楽しませて下さいませhappy01

よいお年をお迎え下さいマセ~♪♪

投稿: びっけ | 2012年12月30日 (日) 22時34分

今年も今日1日残すだけとなりました。

房州やさんには今年もたくさんたくさん
癒していただきました。
ありがとうshine

それにしても細かい作業が。。。。。

びっけさんじゃないけど、

そ~~っと覗いて見てみたい。。。。

どうぞよいお年をhappy01

投稿: hirorin | 2012年12月31日 (月) 00時12分

今年もはんこと木口アートのプレゼントをありがとうございました。
ブログの更新が早くて、覗きにきてもコメント残さず帰ってました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

笠地蔵、いいですね。happy01
日本昔話シリーズとかやりません?
NHKで夜中にやってた「桃太郎」が、私の知ってる桃太郎じゃありませんでした。
房州やさんなら、どんな桃太郎を作り上げるやら。

投稿: 峰猫 | 2012年12月31日 (月) 00時40分

ここに来ると
自分がなんとサボってることかと
落ち込むのであまり来ないようにしています。……ウソです。
いつも来ては感心してコメントも残せずすごすご帰ってます。

来年もよろしくです。

投稿: 章魚庵 | 2012年12月31日 (月) 16時29分

fujiびっけさん

はんこもどんぐりもお遊びですから
決して真面目にはやってません
覗くだけガッカリします
もうすぐ2013年
少し早いですが
あけましておめでとう

投稿: 房州や | 2012年12月31日 (月) 23時46分

fujihirorinさん

最近は目が疲れやすく
細かい作業が出来なくなりました
そろそろ他の遊びを見つけなくてはと
思ってます

もうすぐ来年ですから
あけましておめでとう

投稿: 房州や | 2012年12月31日 (月) 23時48分

fuji峰猫さん

本当は怖い日本昔話でしょうか
民話にはかなり怖いのがありますね
それは峰猫さんの作品に生かしてください
それよりも
あけましておめでとう

投稿: 房州や | 2012年12月31日 (月) 23時50分

fuji章魚庵さん

一年ちょっと整理をしないと
こんなに溜まって後始末が大変だぞという
教訓になったでしょうか
これ位の量なら
2~3日あれば楽に処理できるのですが
そこは飽きっぽい私としては
難しいのです

それより
「あけましておめでとう」

投稿: 房州や | 2012年12月31日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平々凡々 | トップページ | 老盛悠遊 »