« 雑多遊印 | トップページ | 象牙指輪 »

2012年10月 3日 (水)

象牙端材

台風17号の被害は無かったでしょうか?

・ゴーヤのネットが風でつぶされました

・「キワーノ」の実が落ちました →  写真あり

・夜中に停電がありました

・夜中に消防自動車が2台も近くに止まったので覗いてしまいました

        以上被害状況です  (どうも被害ではないみたい)

そしてまた台風19号が小笠原諸島に近づいている

---------------------------------------------------

来週の8日(月)は体育の日だそうで、なんだかピンときません

あの秋晴れの10月10日はどこに行ったのでしょう

何かを記念してできた祝日は意味ある日に戻してほしいものです

休みがないから作ろうなんてとんでもないことです、と思うのですが  

--------------------------------------------  

   これより本題です

かなり前のことですが新宿の東急ハンズに行ったときに

象牙の屑片をビニール袋に入れて1パック1000円位で売っているものを見つけ

何か出来るかも知れないと何となく思い、なんとなく買ってしまいました

それは、大きさも形もバラバラで、これで何か出来るなんて

すぐには思いつきもしませんでした

そして、先日のこと

特に何も深く考えることなく

こんなものを作ってしまいました

    

1.瓢箪とリング×2と材料×2

20120725

 

 ↑  薄っぺらですがひょうたんと変形ですが指輪に見えますか

    ・指輪:材料の厚みが均一でない

    ・小さい

        →  それで  指輪にしました

    ・薄っぺら2mmから1mmの不均一な厚み

    ・細長い

        →  それで  瓢箪型に切り抜きました

     残った材料は

        右奥のものは将棋のこまのような形状になってます

        手前の長方形は厚さは均一ですがうすくて少し反ってます

        ⇒  これらは何になるでしょう

 

------指輪の作り方----------------------------

1.象牙の板に2重の円を書く(外径と内径になります)

   指の大きさに合わせましょう

    (注)指の水分を吸って外しにくくなるので内径は少し大きめに

2.糸鋸又は細工用の鋸で内径外径を切り取ります

   電動のルーターがあればドリルを使って簡単に切り取ることが出来ます

3.成形します

   彫刻刀・カッター・カービングナイフ等で使って荒成形をします

   鑢やサンドペーパーで形を整えます

   最後に細かな目のサンドペーパーを使って仕上げます

   (注)細工中には何度も指に挿して大きさの確認をしましょう

   最終仕上げには柔らかな布でそっと磨くとつやが出るような気がします

   何とも言えない良い色になるものが出てくるかもしれません

4.う~ん

   理解しにくかったでしょうね

   要するに、適当に円筒形にし真ん中に指が通るくらいの穴を開け

   つるつるに磨けば出来上がりです

5.ほら簡単でしょ

  説明している間に2個増えました

   使えるかどうかが問題でなく

   作ったか作らなかったかが問題なのです

   何故・・・・・・・これで充分暇つぶしが出来たでしょう

    (細工物を作るのに使った象牙の断片なので同じ形がありません)

20120729

   (ですから厚みが違ったり大きさが違ったりで決して同じものが出来ません)

6.最後に

   細工中は硬く感じるのですが、思いの外、疵付きやすいので

   取扱いに注意しましょう

7.おまけ  

  仕上げはナイフでも彫刻刀でも細工できますが

  鑢で削るのが簡単で怪我することも少ないでしょう  

  内側はナイフを手前に動かして削るほうがやりやすいと感じました

   

   

----------------------------------------------

昨日、台風で落ちてしまった「キワーノ」を食べてみました

20121002_3

     ちょっと変わった形をしています

     硬い角のような棘が沢山生えています

     大きさはスケールと比べてください

     武器にでもなりそうな、強く握れない手りゅう弾のような

     甘い匂いがすればよいのですが、あまり匂いません

     本当はじっくり熟れてくるのを待つ予定でしたが

     台風で落ちたので、昨日の夕方切ってみました

20121002_4

      

   上の写真の右側の実を半分にして、食べてみました

   柑橘類のような中身です、小さな種の周りがジューシーそうで

   食べてみましたが、それほど甘いわけでもなく、酸っぱいわけでもなく

   食べられなくはないが積極的に食べくなるほどではないといった

   熟れてないのかもしれませんが、こんな中途半端な感想しか出来ません

   作り方が良ければ、収穫時期が良ければ美味しいのかもしれませんが

   台風で落ちたためにこんな評価になってしまいました

   また来年苗が売られていれば挑戦はどうしましょうか

|

« 雑多遊印 | トップページ | 象牙指輪 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

企業秘密ですが・・・
象牙を黄色く古めかしくしてみませんか?
クルミの殻を使います。いらない缶とか(別に何でも良いのですが)に殻を入れて火にかけますと、煙が出てきます。
要するに象牙を「スモーク」するのです。それほど時間はかかりません。
真っ白より面白い味が出るかも知れません。
細い針金で吊るしてやってみて下さい。ピンセットで挟んでも良いのですが、煙の当たらなかったところは白いままなので、ご注意を!

別にやらなくても良いけど、話のタネに・・・

投稿: 閑おじ | 2012年10月 3日 (水) 11時18分

ring閑おじさん

良い香りのする象牙の指輪は良いですね
おまけに古色がでれば
「お客さんはお目が高い、良い色してるでしょ」
「江戸中期のものとよく判りましたね」
「良い物でしょう」
「銘はありませんが象牙職人が作ったものと手が同じだとみてます」

てなことになって
高く売れるかも知れませんね

投稿: 房州や | 2012年10月 3日 (水) 12時06分

http://www.kudamononavi.com/zukan/kiwano.htm
が 見つかったので さて どんな結果かと

コメント欄が 寄席より面白い?

投稿: 空海望 | 2012年10月 3日 (水) 18時49分

ring空海望さん

似たような評価で良かったのか悪かったのか
しかし、あんなに真黄色になってから食べるとは知らなんだ

確かに角はまだ固いし
皮も少しへこむ程度で固かったし
色も真黄色じゃないし
美味くも不味くもなく微妙なやつです
ただ一つ良い所は立派な日陰を作ってくれます

空海望さんも来年育ててみませんか
プレゼントして喜ばれるかどうかは保証しませんが

投稿: 房州や | 2012年10月 3日 (水) 19時23分

房州やさんいろいろな物作るんですねえ。
ちなみに・・私は8号です(* ̄ー ̄*)

平べったいのは大きな涙形に大きめの穴開けて、ペンダントヘッドにどうですか?
革紐なんか似合いそう。
指輪もチェーンつけてペンダントによさそうですね。

キワーノは・・なるほど。もっと熟してから食べるんですね。
今、頂き物のポポ食べたところです。

投稿: mimi | 2012年10月 3日 (水) 21時02分

ringmimiさん

>いろいろな物作るんですねえ

 そうなんです
 色々なものを作ろうとするのですが
 最後まで行かないのです
 大抵のものは中途半端な状態で
 飽きてしまいます
 指輪も大昔に鯨の歯で作ったことがあります
 どこに行ったのでしょう

>ポポ食べたところです

 懐かしい名前ですね
 また食べられるかな

投稿: 房州や | 2012年10月 3日 (水) 22時45分

象牙はほとんど無駄が出ないのです。
牙ですから、中は当然空洞です。(穴の部分は「巣」と言って、茶入れの蓋などには「虫喰い」と呼び、景色として使います。
一番大きな所は、三味線のバチにします。お琴の琴柱(ことじ)、箸、茶杓、茶入れの蓋、三味線の糸巻き、ハンコ・・・等どんどん小さくなって最後は数珠になります。それにもならない端材を売っているのでしょう!
象牙の加工場へ行くと、結構動物臭い臭いがします。
ワシントン条約の規制が有ってから、価格は3~4倍になって安定しています。その前に商社が大量に買い集めて大儲けした様です。
法の網目をくぐり抜け、輸入(密輸も含め)されるので、日本の象牙は無くならない様です。

投稿: 閑おじ | 2012年10月 4日 (木) 11時44分

昔アフリカに行っていた兄から象牙の腕輪をもらいました。
結構デカイやつでしたがどこかに……探して切って
ハンコにするかなぁ……

象牙も今はワシントン条約で実印も作れないのようで
人口象牙があるみたいですねー。

台風被害……3個だけ残ったポポの実が落ちました。
ポポの木が我が家の庭にあることを去年知りました。
今年初めて5個生って2個は早々に落ちまして3個
残ってました。

投稿: 章魚庵 | 2012年10月 4日 (木) 11時57分

小学生だったか中学生だった頃、「象牙海岸」という地名が奇妙だと思ってました。
国の名前でしたっけ。
今はコートジボワールなんですね。

ちなみに私の指輪のサイズも、mimiさんと同じ8号でぇっす♪
(といっても、遠い昔の話よ。今のサイズは明かすことはできぬのじゃ。sweat02

投稿: 峰猫 | 2012年10月 4日 (木) 13時57分

ring閑おじさん

流石蘊蓄王です
牙の根元のような部分も入ってます
算盤玉を掘りぬいたようなのもあります
1cm位の円盤もあります
うすっぺらなのもあります
色々な形をしたものがありますが
上手く役立てられるかが問題です
中に直径1cm高さ2cmのものがあり
印鑑にしてみようかと思ってます
今度ハンズに行ったら使えそうなものを
探してみようと思います

投稿: 房州や | 2012年10月 4日 (木) 18時03分

ring章魚庵さん

象牙の腕輪は勇者の印
酋長の印ではありませんか
印鑑に作り直しては
きっとたたりがありますよ

ポポー、懐かしい名前ですね
今年はあるかなー

近所の落花生畑は収穫に入りましたか?

投稿: 房州や | 2012年10月 4日 (木) 18時06分

ring元8号の峰猫さん

今では指輪も回るほど瘠せてやつれた
お前の姿・・・・

お可哀そうに

えーーーーーーーっ!!!! そうじゃないんですか

投稿: 房州や | 2012年10月 4日 (木) 18時10分

房州やさん

いつも素晴らしく楽しいブログ拝見しては
そっと帰っています。ゴメンナサイ。笑

象牙を拝見し10年前美人画の掛け軸に
象牙が使われていたのですが雨で濡れ直して
頂きましたら瀬戸物に変わっていました。
気にいっていたので残念な思いでした。

キワーノ珍しいですね。初めてです。
味のコメントで笑ってしまいました。

空海望さん来年挑戦するでしょうか?笑

投稿: nanae,yae | 2012年10月 5日 (金) 20時38分

ringnanae,yae さん

>10年前美人画の掛け軸に
 
 nanae,yaeさんの肖像画ですか
 象牙が陶器にもったいない話ですね
 柔らかい象牙色がいいのに

>来年挑戦するでしょうか?

 苗が見つかれば、挑戦してほしいですね
 そして、味の感想を聞かせてほしいものです
 もう一個収穫して、残り2個の処分方法を
 検討中です
 食べるか生ゴミか?

投稿: 房州や | 2012年10月 5日 (金) 22時19分

人工象牙は良く出来ています!ダイヤモネアがわからないのと同じ位わかりません!縞模様(目と言いますが)まで有るのです。
原料は玉子と牛乳です!(プリンか!)炭酸カルシュームと何かを加え、象牙と同じ成分で出来ています。
プラスチックだったか?セルロイドだったか?人工象牙を作ろうとして、偶然出来た産物だった様な・・・(ウンコから金を取り出そうとして、顕微鏡で見ていて、色んな細菌が発見されたのと同じ様に・・・)「金」でなくて「菌」だった!

投稿: 閑おじ | 2012年10月 6日 (土) 00時16分

ring閑おじさん

象牙は獣臭いのです
だから牛乳+卵・・・に納得します
水牛の角はピータンで  できないだろうな

ウンコから金は難しいですが
街中には金があふれてます
携帯にパソコンにと
一大金鉱山ていいますね

金の卵も探せばきっといます   多分

投稿: 房州や | 2012年10月 6日 (土) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑多遊印 | トップページ | 象牙指輪 »