« 木片変身 | トップページ | 文字練習 »

2012年10月12日 (金)

旅中携帯

  追記(2012.10.12 9:00)→ 最後

急に涼しくなりましたが、風邪引いた人はいませんか

一日の温度差が10℃を超える日がありました

那須の紅葉が真っ盛りだとのニュースもありました

本格的に秋になりました

---------------------------------------------

<<ひと月とちょっと前の話>>

秋が来たのに夏の頃の話です

夏休み(8月下旬)の移動中の暇つぶしに何か読む物が欲しいと

本屋を覗いていたら、こんな本を見つけたので買ってしまいました

重くて厚くて持ち運びに不便なのですが

たまには「読まない本」もいいのかなと言い訳しながら買いました

移動中の乗り物や狭いビジネスホテルのベッドの上で

眺める本」2冊の紹介です

   

1冊目  日本のポスター   紫紅社   本体1200円

      文庫本サイズ

      ちょっと高いなぁと思いながら買ったのですが

      結構楽しませてもらいました

      内容が知りたい人は、本屋か図書館か持ってそうな人のうちに行って

      見てください。

20120827001_3   

2冊目  原田泰治 ふるさと日本百景  講談社 本体1800円

      約15cm×15cm×3cm   真四角の厚い画集です

      懐かしい風景を原田泰治の世界にしています

20120827001_4

     まさにちいさな大全集です

     最初に房総半島の風景を探していました、ありましたよ

     あなたのふるさとの風景はどのように描かれているか

     探してみたくはありませんか

      ↑ その後あちこちの本屋で探してみたのですが

         この本は見つかりませんでした、あの時買っといて良かった

  

退屈しのぎにはもったいない位の本を持っての夏休みでした

(ちょっと古すぎる報告でした)

   

   

追記(木片細工)

20121012_2   

  ハート型以外も

  作ってみました

  これは3板の寄木です

  月に兎が普通なのでしょうが

  月に猫にしてみました

  一匹ではさびしいので

  二匹にしました

  後ろを向いて何してる 

   

   

向こう側が気になりますか?

20121012_4   最初は彫らないつもり

  でしたが

  余計なことをしてしまう

  いつものことです

   想像にお任せするのが

   一番だと思うのですが

   ついつい

  何を話してるかを

  想像してください

今度は書いたりしませんから

|

« 木片変身 | トップページ | 文字練習 »

趣味・蒐集」カテゴリの記事

コメント

早速胸キュンの乙女のご要望に応えて
三日月に猫。いいですね。
猫が仲がよすぎるのが気になりますが。

きょうはお天気がいいのでテニスですか、
それともどんぐり拾い。
あ、九十九里方面にツーリングかな。
大奥はブスばかりなので、美人をお願い
しますよ。

投稿: 山豚火 | 2012年10月12日 (金) 10時46分

book山豚火さん

色は似ているのですが
木の性質がそれぞれ違っていて
真ん中の木が柔らかくて大変でした
切り出しナイフ一本で作ったにしては
細かい細工でしょう

径 約45mm  厚 5mm

アップ後にサンドペーパーで
少しだけ表面をきれいにしました

寄木まだありますから
必要なら送りますよ

投稿: 房州や | 2012年10月12日 (金) 11時49分

折角月に猫を彫ったのに、胸キュンの乙女から
まだ連絡がありませんね。
径 約45mmだとネックレスですか。

>寄木まだありますから必要なら送りますよ
と言われても、切り出しナイフ1本どころか
どんな道具を使っても、とてもじゃないが
彫れませんよ。なにしろ不器用の見本みたいな
指先なのですから。
    

投稿: 山豚火 | 2012年10月12日 (金) 16時18分

book山豚火さん

>約45mmだとネックレスですか。

 さあてどうしたものか
 月の上部が細いので
 金具の取り付けを慎重にしないと
 割れてしまうかもしれません

>不器用の見本みたいな

 まだ不器用の見本は見たことありませんが
 不器用な人にあの写実性(?)あふれる
 絵は描けません
 
ようやくゴーヤのネットを片付けました
目の前が広くなり夏が終わりました

投稿: 房州や | 2012年10月12日 (金) 17時20分

「急に寒くなったね~!月って結構冷たいね!お尻が冷えちゃうよ!こうやって二人でくっついていると、温かいね~」でしょうか?

「あんた!あたしに殺虫剤掛けたでしょう!」「離せ!ババア!息が出来ね~じゃねえか!」「クソジジイにババアなんて言われたく無いね!」
「てめ~!警察呼ぶぞ!」「あんたの仲間の警官なんか信じられないわよ!」
「苦し~い!猫殺し~!」

殺伐とした嫌な世の中です・・・

投稿: 閑おじ | 2012年10月13日 (土) 10時30分

ハートも素敵だけど、月に猫も可愛い。
noteティンタレラ・ディ・ルナ
 お屋根のてっぺんで 小猫みたいにね
 あの子とふたりで 月を見ていたら
 “ねェ 恋をしちゃった”note
って歌を思い出しました。
ザ・ピーナッツ…
あっ、千葉県民のキャンペーンだったですか!?

房州やさんほどの腕前があれば、好みのイヤリングを作るのですが。
これから頑張ってみようかしらん。

投稿: 峰猫 | 2012年10月13日 (土) 15時43分

「月影のナポリ」は森山加代子が歌っていましたが、ザ・ピーナッツも歌っていたんですね!
http://www.youtube.com/watch?v=GTnHsWdq0d8

ザピーナッツの本名はどっちかが「月子」さんでしたよね!沢田研二と結婚した方が亡くなったと思います。

八街の「落花生大使」かなんかやってたんでしょうか?11月11日が「南京豆の日」だときんじょの豆屋が言っていました。何でだかはわかりません!

投稿: 閑おじ | 2012年10月13日 (土) 16時41分

そういえば、森山加代子のCDにも「月影のナポリ」入ってました。
「メロンの気持ち」
とか、「じんじろげ」などといっしょに。
森山加代子の方が先でしたか。
「じんじろげ」って、流行ったのでしょうか。
当時の記憶がありません。
http://www.youtube.com/watch?v=Wch1rPadk5Q&feature=related

投稿: 峰猫 | 2012年10月13日 (土) 19時00分

旅行中に重くて厚くて持ち運びに不便な本を
2冊も買うなんて、房州やさんっておかしな
人ですね。
原田泰治の画集、一時は数冊本箱にあったのですが
悪友が勝手に持ち出して今は見当たりません。
「父ちゃんのトンネル」という絵本が1冊あるのみ。
「ふるさと日本百景」房総半島は千倉あたりの
花畑で遠くに海が見える風景ではなかったですか?
   

投稿: 山豚火 | 2012年10月13日 (土) 20時36分

うぐぐぐぐ~~~~!

胸キュンを二倍速でやったら、
心臓発作を起こしそうになりました。

これ、「飼い・・・もとい買い!」

すごい早業に「脱毛・・・もとい脱帽!!」

ちょい悪が無理強いしてると思いきや、
正面から見ればなかなかに・・・(にまっ)。

45ミリの世界とは思えません。
月がお尻を振って、今にも弾き飛ばしそう。


happy02lovelywink
読唇術してくださいね。

投稿: 七海 | 2012年10月13日 (土) 21時40分

かっわいい~

これは猫好きな方にはたまりませんね。

私は特に猫が好きに訳じゃないけど、すっごくかわいいと思います。

何を話しているかって?
そんな無粋なこと想像しちゃいけません。
無言で星を見つめているんだと思います。
( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: mimi | 2012年10月14日 (日) 00時32分

book閑おじさん

日本人ですから
月と言えばうさぎなんですが
うさぎだとどんな会話になるのでしょうか
おしゃべりなうさぎは見たことないなあ
夜中にギャアギャア騒ぐネコはいますが
こんな会話をしているのでしょうか

投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時03分

book峰猫さん

ロマンチックな気分は良いのですが
すぐに屋根から降りてください
屋根に大きな穴を開けたら大変です
滑って落ちたら大地震と間違えます

>これから頑張ってみようかしらん。

 大丈夫です
 誰にでもできます
 ただし、白魚のような指には
 切り傷や鋸傷がつくことを
 覚悟すれば

 まだ傷痕が残っています
 (そんなに早くは治らない)
 


投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時08分

book閑おじさん

突然ですが落花生を収穫しました
1+1の実よりも
1だけの方が多いのです
肥料の問題か土の問題か
一人っ子政策を進めたわけでもないのに

落花生問題は八街のおじさんに
解答していただきましょう

投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時12分

book峰猫さん

そのような歌は
意味も解らず歌っていたような気がします
峰猫さんは記憶がないのではなく
まだ生まれてなかったか
記憶が消えてしまったかのどちらかです
お母様に確認してください

投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時15分

book山豚火さん

よく覚えていますね
P71 花畑  がそれです
    安房郡千倉町
    房総では菜の花が咲き始めると
    次から次へ絶えることなく・・・

    絵は   
    お半畑の中に花籠をしょった
    おばさんが二人、向こうには
    青い海が広がっています

投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時21分

book七海さん

かなり前に
月とうさぎシリーズをやりましたが
覚えていますか?

この猫たち、新月になるころには
どうなっているのかは分かりません
足を引っ張り合っていなければ良いのですが

投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時23分

bookmimiさん

向こうを向いているのは
良い相談ではないでしょう
秋刀魚を咥えて逃げる相談かも知れません
恋猫同士でもいつもロマンチックとは
限りませんよ

投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 10時26分

房州やさん

房州やさんは、本当に器用ですね。

三日月ブランコのにゃんこさんたちは
何をおしゃべりしているのでしょう。

これからの季節は夜空がきれいです。
暖かな部屋で黙々と机に向かって作品を作り出すにも
よい季節ですね。。。

投稿: kururin | 2012年10月14日 (日) 21時40分

book kururin さん

雨も上がって
蟋蟀が鳴いています

作業台やちゃんとした机があればいいのですが
遊び印もどんぐりも細工物もみんな
新聞紙や折込広告を敷いた
こたつ板の上で作ってます


投稿: 房州や | 2012年10月14日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木片変身 | トップページ | 文字練習 »