« 旅中携帯 | トップページ | 名前練習 »

2012年10月15日 (月)

文字練習

過ごしやすい季節になりました

----------------------------------------

怒られる前に断っておきますが

今日は面白くも可笑しくもない退屈な記事です

時々無謀にも時にはちゃんとした字も彫ってみたいと思います

そして今回は手帳の住所録を見ながら適当に文字を選び練習にと彫ってみました

その結果

いつものことですが改めて字を彫るのは実に難しいと判りました

一字だけなら何とか格好もつくのですが、二文字となるとどうも

上手くいきません

字を無理矢理読もうなんて無謀なことは止めてください

目も頭も疲れるだけ損ですよ

20120902001

        ↑ サイズ 8mm 10mm 12mm の3サイズを使いました

           練習だからと 朱文・白文  字体もいろいろ

           字を印面に書くのは遅いけどいい加減に彫るものだから

           彫る時間はあっと言う間でした

           もっと勉強だ勉強だと思いながらひと彫りひと彫り

           しなければ上手にはなれませんね

           おかげで、12mm以下の石もなくなりました

上手く彫れないため同じ文字を何度も彫りなおしてみましたが

結局この程度で今回の練習は終わりです

魚や亀や鳥は息抜きです 

   

   

---------------------------------------------

ネコついでに

  

20121014  3枚の板を接着した板で

  作った物です

  境目が分かりますか

  木の模様がネコの毛の模様のように

  見えませんか?

  魔女の宅急便の黒猫に

  シルエットが似てませんか?

大きさは、前回の月とネコとほぼ同じ高さです

  

|

« 旅中携帯 | トップページ | 名前練習 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

遊印彫りの境地を極めている房州やさんに
彫りの練習は不要です。
なかなか味のある文字ばかり。
わたしに関係ある文字があったら1本
頂こうと探したがありませんでした。
亀と魚が面白いですね。

魔女の宅急便の黒猫、いいなぁ。
ちょっと写真が暗くて木の境目がわからないが。

投稿: 山豚火 | 2012年10月15日 (月) 07時14分

pen山豚火さん

魚や亀は「甲骨文」です
変な理屈をつけた文字は面白味が足りない
文字もはんこも奇を衒うより素直が良い
と思うのですが

庭に勝手に入ってくるネコは嫌いですが
魔女の宅急便の「ジジ」でしたっけ
これはいいですね

良い縞模様でしょう
貧の良い猫の模様のように見えませんか

投稿: 房州や | 2012年10月15日 (月) 08時49分

房州やさん。。。

すっかりご無沙汰してしまいました。
何時も訪問しては楽しませて頂いていますのに中々コメント出来ずにすみません!
相変わらずの房州やさんの素晴らしい芸術作品を拝見して感激したり感心させられたり・・・。

実は以前に作って頂いた私の名前のハンコが
今習っています「押し花」の作品に使わせて
頂いています。周囲の皆さんにはとても素敵!と羨ましがられ・・・大事な宝物もやっと日の目を見る事が出来てとても嬉しいです。改めて有難うございました。happy01

投稿: mokoママ | 2012年10月15日 (月) 21時03分

昨日18時の便で2週間ぶりの帰京。
東京駅に降りたら、人が多いので
カソ村のおじさんは目が回りそう。

やっぱりカソ村のADSLと違って、光通信
は早い早い。カソ村のおじさんはまた
目が回りそうになりました。

絵文字も好きなだけ載せられます。
 happy01 sad lovely

投稿: 山豚火 | 2012年10月16日 (火) 00時13分

penmokoママ さん

空海望さんのブログではお目にかかっていますけど
こちらこそご無沙汰です

押し花をやられているのですか
はんこを押すくらいですから
きっと大作にも挑戦しているのでしょう

おくった方が忘れているものが
何かの役にたてられているとは
嬉しい限りです

投稿: 房州や | 2012年10月16日 (火) 08時02分

pen山豚火さん

今頃カソ村のおばばが淋しがってますよ
散歩相手がいなくなったと亀が泣いてますよ
「寿萬亀」は江戸への土産に持っていきましたか

台風が2つやってくるようです
通り過ぎるまでは江戸で仕事をして下さい
戻るときはお団子をお土産にしてください
流木片付けには甘いものも必要ですから

投稿: 房州や | 2012年10月16日 (火) 08時11分

沖縄あたりをのろのろしている台風が
週末頃にはやってきそう。
来週はまた漂流物の写真を撮りに
行かなくては。

これだけ並んだハンコ見ていて分りました。
好きなハンコはは書体で決まりますね。
房州やさんくらいの腕になると彫りは
もう関係なさそう。書体のデザイン、
バランスで決まりです。
彫る前の準備が大事なんですね。
なんて生意気なこといいましたが
わたしみたいな不器用には1字も彫れません。
   crying

投稿: 山豚火 | 2012年10月17日 (水) 13時59分

pen山豚火さん

週末には漂着物の研究を行い
朝晩の散歩を欠かさず
近所の婆ちゃんとお茶を飲み
亀より遅いADSLと格闘をし
時々は仕事もし
後は何をするのでしたか?

そうそう質問です
bus石見堂下」をご存知ですか?
石見堂が安房三十四観音霊場の18番なのです
(関係ありませんが)

字が面倒なのは、日本人なら大体の人が
漢字を知っているので、嘘の字は少ししか
彫れないことです
「遊びの印」ならかなりの嘘でも多分OKでしょう

南の島からヤシの実が流れ着いていることを祈ってます

投稿: 房州や | 2012年10月17日 (水) 17時19分

すぐに「み」が目に飛び込んできました!

読んじゃいけないと言われると、尚読みたくなります。

「み」の上は何て読むんですか?

投稿: mimi | 2012年10月17日 (水) 22時32分

penmimiさん

読みにくいものを
無理して読もうとすると
目が悪くなりますよ

平かなの「み」の上は「深」という文字です
ちょっと遊んでみました

投稿: 房州や | 2012年10月17日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旅中携帯 | トップページ | 名前練習 »