« 題名悪戯 | トップページ | 夕陽定番 »

2012年9月12日 (水)

死前言葉

昨日も暑かったですね

関東地方の水がめはカラカラ状態で取水制限を始めたとか

W杯サッカーアジア最終予選 日本はイラクになんとか勝利し 前半を終えました

民主党・自民党の党首選の立候補者もほぼ決まり

9月も半ばになりました

----------------------------------------------------

ある程度の年を重ねてくると

死ぬ前にしゃれた言葉のひとつも言ってみたいと

思ったりするもんですが、皆さんはどうなんでしょうか

ところが、そうはいかないのが現実です

大抵は何も言わないかしょうもないことを言ってしまうのではないかと思ってます

後世にまで残された言葉のいくつかを「遊び印」にしてみました

 

1.夏目漱石

071c003  死を前にそばにいた  

  娘にこう言ったそうです

  「泣いてもいいよ」 

  そうです、大事な人が逝くときは

            泣きましょう 

  

2.西行法師

072c003  実際に詠んだのは死ぬ何年も前のものですが

  死ぬ時の願望です

  「願はくば 花の下にて 春死なむ

   そのきさらぎの 望月のころ」

            願い通り如月に亡くなったそうです

 

3.種田山頭火

073c003  「打つよりをはる虫のいのちのもろい風」

  松山市の庵で願いどおり

  ころり往生を遂げました

    道後温泉からちょっと離れたところに

           「一草庵」があります。

            静かなところです   

何も言葉が思いつかない時には

074c003  「ありがとう」

  これが言えれば100点ですが

  きっと何も言えないまま何も言わないまま

  死んでいくのでしょうね

           せめて悪態でもついていれば、しばらくは話題に

           なるのでしょうが

           「気に入らない爺さんだったけど、最後は「ありがとう」って

            言ってたね」

|

« 題名悪戯 | トップページ | 夕陽定番 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

死前言葉
そんなこと考えもしなかった
そろそろ考えておかなくちゃ

でも急に思ってもでてこない
言葉の引き出しが狭いので

まあ ぼちぼち考えましょう
間に合わなかったときは「ありがとう」
   confident

投稿: 山豚火 | 2012年9月12日 (水) 08時50分

happy01山豚火さん

日頃から考えていても
きっとしゃれた言葉なんて言えません
だから
元気なうちに伝えたい誰かに
言っておきましょう
「ありがとう」って

これもなかなか照れくさくて
言えないかもしれませんが
一生に一度のことですから
一笑に付されるかもしれませんが
頑張ってください

投稿: 房州や | 2012年9月12日 (水) 12時00分

手術室に入る時
「行ってきます」と片手を上げたというのですが
それより 遥か前 エレベータ室にたどり着いたとこまでは記憶が…
エレベータ内のことはもう記憶にありませんでした
死前の言葉も本人の記憶がなく
自然に口走っているのかも

あのまま 麻酔から醒めなければ
私のは 行ってきます だったのかな?

ところで前頁の裏面アップありがとうございました クリック不能?です

投稿: 空海望 | 2012年9月12日 (水) 20時04分

happy01空海望さん

「行ってきます」も
なかなか良いんじゃないですか
私の父親の死目に会えなかったので
何と言ったのか
何を言いたかったのかわかりません

>クリック不能?です

 何故? 確かにクリックできませんでした
 やり直してみました
 今度は上手くいきましたが
 確認してください

投稿: 房州や | 2012年9月12日 (水) 20時28分

「もっと光を!」(ゲーテか!)
ゲーテのいた部屋が暗かったそうですね!

「もっとお金を!」と言って死ぬのも良いかも知れない!

「もっといい女と結婚したかった!」
多分殴られるか、点滴の管を抜かれるでしょう!

浅野内匠頭や千利休、近藤勇みたいに切腹だと辞世の句が詠めるけど、急死した奴や信長みたいに襲われたり、光秀みたいに逃げる途中で土民に殺された人間の辞世の句は誰が聞いて書き残したのでしょうか?

投稿: 閑おじ | 2012年9月12日 (水) 21時34分

happy01閑おじさん

「もっとお金を」 名言のひとつに加えましょう

愛妻家の閑おじさんにぴったりのを見つけました
「お前に思いが残って死にきれない」織田作之助

突然死の人達

明智さん 本人が言ったかどうだか知らないが
「心しらぬ人は何とも言わば言へ
   身をも惜しまじ名をも惜しまじ」
信長さん 最後に舞ったという「敦盛」の一節でしょう
「人間五十年、下天のうちを比ぶれば、
 夢幻のごとくなり」
犬養の毅さん 撃たれる前に 「話せばわかる」

せめて「ありがとう」が言えるくらいの余裕が欲しい
 

投稿: 房州や | 2012年9月12日 (水) 23時09分

死前言葉
この企画はおもしろい。

残り少なくなった今年は
『死前言葉100人印』で
いってみませんか。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2012年9月13日 (木) 08時50分

happy01山豚火さん

それはまた難しいリクエストです
地獄やら天国やらに行って
確認をしなければなりません

庭にいた蝉が最後の言葉は
「うるさい!暑すぎる!」と言って
 枝から落ちました

投稿: 房州や | 2012年9月13日 (木) 12時34分

私の父の最期の言葉は
「もういい。葬式・・・天台宗で」でした。

私はなんて言おうかなぁ。
最期に聴かせて欲しい曲、葬儀で流して欲しい曲は決めてあるんですけどね。

これから先のことはわかりませんが、
今なら「楽しかった~」って言いたいです。

投稿: mimi | 2012年9月14日 (金) 01時14分

happy01mimiさん

>曲は決めてあるんですけどね。

  親父の葬儀の時の曲は
  よく見ていたテレビのテーマ曲でした

>「楽しかった~」

  いい人生を送ってますね

  何も言えないまま逝ってしまいそうな
  私は官舎の言葉くらいは
  ちゃんと書きとめておかなきゃとは
  思っているのですが

投稿: 房州や | 2012年9月14日 (金) 06時26分

『死前言葉100人印』
地獄や天国にまで行って取材は
いりませんよ。
この人でしたら、多分こう言ったでしょう、
と房州やさんの想像で彫っちゃいましょう。
庭の蝉の最後の言葉みたいに。

昨夜の地震、そちらは震度4。揺れましたか。
ここカソ村はもぐらがジャンプした程度。
   cafe

投稿: 山豚火 | 2012年9月14日 (金) 07時58分

「う~暑い!」今ならそう言って倒れそうです。私は死んだ後の事はどうでも良いです。どうせ死んじゃってるんだから・・・

うちの女房は特製の骨壺を、知り合いの芸大出の陶芸家に頼んで作って貰いました。
先日押入の中に大きな箱が有り、何かと思ったら、この花柄の骨壺でした。
その辺に飾っておくのも変だけど、いざという時に何処へしまったかわからなくなる可能性も有ります。
葬式用の写真も近所の写真館で撮って貰っていましたが、どこに有るのでしょう?
葬式用の音楽のCDとか、全部一緒にしまっておく様に言っておこう!

死因は?と聞かれて「ペストでした!」とか「黒死病でした!」とか、今時、聞かない名前の死因は印象に残るでしょうね!でも苦しむのもね・・・

投稿: 閑おじ | 2012年9月14日 (金) 09時57分

happy01山豚火さん

地震の心配いただきありがとうございます
夜中の2時過ぎに少しだけ揺れました
震度2くらいだったと思います

>庭の蝉の最後の言葉みたいに。

 山豚火さんなら
   ・また行かむあの世とやらで俳徊に
   ・カソ村の散歩のついでにハイさようなら
   ・団子は追分にしてくれ
   ・もっと早いADSLが欲しかった

   ですか

投稿: 房州や | 2012年9月14日 (金) 12時17分

happy01閑おじさん

その骨壺はペアですか
花柄のペア、可愛いですね

葬式は残されたものがやることですから
残されたものがやりやすいのが一番です

死因は地震の時に崩れた印材に押しつぶされました。

投稿: 房州や | 2012年9月14日 (金) 12時23分

残念ながら・・・私のは有りません!
まあ花柄は似合わないけど・・・

腹上死も理想的では有りましたが・・・可能性が無くなりました・・・

投稿: 閑おじ | 2012年9月14日 (金) 18時23分

happy01閑おじさん

お揃いでないとは残念でしたね
閑おじさんも友人の陶芸家に一升徳利型か
樽型の骨壺を作ってもらいましょう

死ぬ前には
「ひと肌で一杯・・・」
いけませんか?

投稿: 房州や | 2012年9月14日 (金) 20時19分

越前で土いじりやったのは
骨壷でも作っておこうかと思ってのこと。

傘立てと徳利ばかりで終わったけど。

友人のひとりは
死ぬときはへそ曲がりらしく
反対側に顔を背けてガクッといきたいとか。

家族が私に耳打ちしました。
「見てみたいシーンでしょ」

実現すると、拍手が起こりそうです。

投稿: 七海 | 2012年9月14日 (金) 23時23分

「死前言葉」より「骨つぼ」の
方が話がはずんでいるみたい。

去年、縄文土器教室で作った手ごろの
大きさの縄文土器があるので、わたしの
骨壷はそれにしようと思うのですが。
蓋がないけど大丈夫かな。
   happy01

投稿: 山豚火 | 2012年9月15日 (土) 02時01分

happy01七海さん

>傘立てと徳利ばかりで

 傘立てはともかく徳利は役に立ってるようですね

>反対側に顔を背けてガクッといきたいとか

 みんなでベッドを半分だけ回転させましょう
 慌てて、ガクッのやり直しが見られます

投稿: 房州や | 2012年9月15日 (土) 07時33分

happy01山豚火さん

>縄文土器があるので

 縄文土器の骨壺とはおしゃれです
 霊界でも評判になるでしょう

 蓋がないと化けで出やすく案外便利なのでは
 もし心配なら海で拾った丸い石を
 蓋代わりにすると塩気も効いて良いでしょう

投稿: 房州や | 2012年9月15日 (土) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 題名悪戯 | トップページ | 夕陽定番 »