« 不動明王 | トップページ | 象牙端材 »

2012年9月30日 (日)

雑多遊印

昨日、ちょっと遅めの花火大会が近所の川沿いでありました

1日早いですが、カレンダーは10月に変えました

明日から神無月、八百万の神様達は今頃出雲へと急いでる頃でしょう

代わりに台風17号が近づいてます

そして少しずつ涼しくなりました

----------------------------------------

思いついて彫ってはみたのですが

同じ仲間のいない「遊び印」になってしまったものを

まとめて出してみました。

 

1.苺の芽   

018c003  苺の周りのつぶつぶを植えると

  こんな芽が出てきます

  やっぱり植物の種はスゴイ

         苺の種から苺の芽が出る

         何の不思議もないことなれど

  

2.ベンガラ色の塀

056c003    京都の町

   着物姿の女の人の前を

   托鉢の僧が通り過ぎて行きます

   京都の町ならありえる風景です

             ひょっとして通り過ぎようとしているのは

             山頭火さんじゃないですよね

   

3.お地蔵さん

038c003      通り過ぎて振り向くと

     お地蔵さんの後ろ姿が

     祈っている姿が見られました

             時には後姿も見てあげましょう   

             いつもならお地蔵さんも沢山彫っているのですが

             最近はあまり彫らないので

             寂しく登場です

4.合掌地蔵×7   

              いつものように沢山は彫っていないので

039c003  いつもと同じように大勢に見せかけるため 

   同じお地蔵さんの遊び印を

 7回捺してみました

 団体になるとなんとなく

 賑やかで楽しそうに見えてきます

   

    

------------------------------------------   

雑多ついでに、珈琲苗の成長具合をご覧ください

農作物には新年度の始まりがいくつもあります

珈琲年度が10月始まりだそうで

10月1日は珈琲の日だそうです

20120920_5

        今年になって枯れたのがあって、現在18本が元気に

        育っています。大風で倒れたのもあり、古くなった菜箸を

        支え柱としているものもあります。

        次々と枝分かれしている状態です

        大半は40cmを越えていますが、成長の遅いのも

        2~3本ほどあります

        つやつやした葉は観葉植物としてもいいのではないでしょうか

        コーヒー農園主への道は遠い

土曜日は夏のような暑さの中テニスを楽しみ

コートの周りで団栗を少々拾いました

全部で400個以上になったでしょうか

20120929_2

虫が入っていないとは思うのですが、念のため煮沸してから細工に入ります

     

その後、彼岸花を探しながら帰路につきました

20120929

畦道一面に咲いていればよかったのですが

小さな塊でいくつも咲いていました 

数枚の写真を撮り、今年の秋がようやく始まりました

   

|

« 不動明王 | トップページ | 象牙端材 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

色々なハンコ saoriさんも見に来ているのかな?
小平治に行くと いなくなっているのに
梨と松茸のハンコ と入れ替わります
たくさん作っていたんだなあと…

コーヒー園主が見えてきそうな壮観
実を付け出すのは 何年先でしょう
冬を越すのが大変そう

秋本番 冬に向けて
暇つぶしの心配はいらなそうですね
パンチョコイワさんがドラムを教えてくれるというのですが
のろまな私には その暇が取れません

投稿: 空海望 | 2012年9月30日 (日) 08時31分

コーヒー農園主さん、大型台風がきますよ。
コーヒーを早く避難させないと。18鉢は多いですね。
避難場所ははんこを彫ってる仕事場はどうでしょう。

イチゴの周りのつぶつぶから芽がでるのですか。
ということは、いちごのまま植えてもいいのですね。

今朝の海岸はまだ波は静ですです。休日なので
サーファーが多い。
夕方また波の様子を見てきます。

投稿: 山豚火 | 2012年9月30日 (日) 10時18分


>八百万の神様達は今頃出雲へと急いでる頃でしょう

ひょっとして、さっきぶつかったお方がそう?
ぶつかりついで、ほっぺたなでていきました。

松江で松本竣介展が始まりました。
待ち遠しかった展覧会です。

足しげく通って神々と体当たりしそうです。

房州やさんとこ、秋まっさかりですね。

投稿: 七海 | 2012年9月30日 (日) 13時12分

maple空海望さん

saoriさんは
季節が変わるごとに季節のはんこを
作っているんですね
私は面倒なので、季節感なしに
適当に作りたいものを作っています

>ドラムを教えてくれるというのですが

 新しいこと是非挑戦しましょう
 無理をしないで楽しみながら
 やるのが肉体的にも精神的にも一番です 

投稿: 房州や | 2012年9月30日 (日) 15時13分

maple山豚火さん

>コーヒーを早く避難させないと

 そういえば、去年も避難させた記憶があります
 去年と言えば遠い過去のことですから
 はっきりはしませんが
 ただ、今は暑いくらいの陽射しです

>夕方また波の様子を見てきます。

 台風中継みたいにならないでくださいよ
 台風のあとで波がおさまったころ
 海岸に行くと色んなものが打ち上げられて
 楽しい暇つぶしが出来ますよ


投稿: 房州や | 2012年9月30日 (日) 15時18分

maple七海さん

>さっきぶつかったお方がそう

 それは、どんぐりの神様だと思います
 昨日はつき合わせてしまったものだから
 焦ってました
 今回は、台風の影響で遅刻神様もでるでしょう

珈琲苗の避難も必要だけど
台風でキワーノが落ちやしないかと心配です

投稿: 房州や | 2012年9月30日 (日) 15時26分

ベンガラ色の塀。
いい色です。
あのお皿の絵の具にこんな色ありましたか。

夕方海の様子を見に行くつもりでしたが
4時過ぎ、急に強風が吹き出して
「海を見にきた老人、大波に流される」と
ニュースになるといけないので止めました。

海岸の漂流物、ずっと写真に撮っています。
明日の朝の海岸が楽しみ。

投稿: 山豚火 | 2012年9月30日 (日) 19時24分

maple山豚火さん

>あのお皿の絵の具にこんな色ありましたか

 もちろんありません
 紫+赤+茶+黒+・・・+筆の汚れ
 から出来上がってます

>海岸の漂流物

 漂着物は一つの学問として研究分野として
 確立されていますので
 是非とも研究成果を学術論文として
 発表してください

 良かったです
 漂流人体を捜索に行かないで済んで
 明日も波が高いと思いますので
 いかないほうが良いのでは

投稿: 房州や | 2012年9月30日 (日) 20時11分

関東地方、明日の未明にかけ台風17号が接近するようで、くれぐれも怪我などにご用心してください。
被害のないことを祈ってます。
特に折角のコーヒーの苗、大事に家の中に入れておいてくださいよ。
決して決して外の様子など見に出掛けないように・・・typhoon

投稿: きたきたター坊 | 2012年9月30日 (日) 20時19分

mapleきたきたター坊さん

わざわざありがとうございます
台風の前兆のような風と雨の天候に変わりました
珈琲苗は一応避難させました

体調はいかがですか?
今回はお会いできないようで残念です
次の機会に

投稿: 房州や | 2012年9月30日 (日) 20時34分

久しぶりの超大型台風が体験できると
不謹慎ですが、期待して待っていたのですが
2〜3時間やや強い風が吹いたと思ったら
午前1時現在、そよ風程度の風。
あれ? 大型台風ってこんなんだった?
それとも今、台風の目の中かな。

これから風呂に入って寝ますね。
   typhoon

投稿: 山豚火 | 2012年10月 1日 (月) 01時26分

typhoon山豚火さん

こちらも、驚くような強い風は吹かず強い雨も降らずでした
ただ夜中に停電がありました
避難させていた「珈琲苗」はすべて無事
ただ、「キワーノ」は一個落下
ゴーヤのネットはくたくたになっていました
台風一過で朝から晴れです

海はまだ危険ですから漂着物探しは
明日以降にしましょう
まだ寝てるかな

投稿: 房州や | 2012年10月 1日 (月) 07時55分

今度の台風は海岸の漂流物はゼロ。
流木の1本もなし。海岸はきれいなものでした。
台風が太平洋側を通過しないとダメですね。

ポンコツMacが悪いのか、どんぐりにカビが
生えてるように見えますが。
カビだったら食用にはなりませんよ。
あ、サンタクロースを描くのでしたね。
今年もクリスマスまであと3ヵ月ですよ。
    snow

投稿: 山豚火 | 2012年10月 2日 (火) 10時08分

typhoon山豚火さん

早速、海岸に行ってみましたか
お宝がなかったとは残念でしたね
良いものは遅れて漂着するのが常識です
めげずにまた散歩のついでに行ってみましょう

>どんぐりにカビが

 どんぐりの表面には蝋質のようなものが
 ついているようで、布で磨くとピカピカになります 

 これから、水洗いしながら選別して
 虫を殺すため熱湯で釜茹でにします
 乾燥させれば長期保存も出来そうです
 富士山噴火の飢饉に備えて蓄えるのも
 ありでしょうか
 

投稿: 房州や | 2012年10月 2日 (火) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不動明王 | トップページ | 象牙端材 »