« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

雑多遊印

昨日、ちょっと遅めの花火大会が近所の川沿いでありました

1日早いですが、カレンダーは10月に変えました

明日から神無月、八百万の神様達は今頃出雲へと急いでる頃でしょう

代わりに台風17号が近づいてます

そして少しずつ涼しくなりました

----------------------------------------

思いついて彫ってはみたのですが

同じ仲間のいない「遊び印」になってしまったものを

まとめて出してみました。

 

1.苺の芽   

018c003  苺の周りのつぶつぶを植えると

  こんな芽が出てきます

  やっぱり植物の種はスゴイ

         苺の種から苺の芽が出る

         何の不思議もないことなれど

  

2.ベンガラ色の塀

056c003    京都の町

   着物姿の女の人の前を

   托鉢の僧が通り過ぎて行きます

   京都の町ならありえる風景です

             ひょっとして通り過ぎようとしているのは

             山頭火さんじゃないですよね

   

3.お地蔵さん

038c003      通り過ぎて振り向くと

     お地蔵さんの後ろ姿が

     祈っている姿が見られました

             時には後姿も見てあげましょう   

             いつもならお地蔵さんも沢山彫っているのですが

             最近はあまり彫らないので

             寂しく登場です

4.合掌地蔵×7   

              いつものように沢山は彫っていないので

039c003  いつもと同じように大勢に見せかけるため 

   同じお地蔵さんの遊び印を

 7回捺してみました

 団体になるとなんとなく

 賑やかで楽しそうに見えてきます

   

    

------------------------------------------   

雑多ついでに、珈琲苗の成長具合をご覧ください

農作物には新年度の始まりがいくつもあります

珈琲年度が10月始まりだそうで

10月1日は珈琲の日だそうです

20120920_5

        今年になって枯れたのがあって、現在18本が元気に

        育っています。大風で倒れたのもあり、古くなった菜箸を

        支え柱としているものもあります。

        次々と枝分かれしている状態です

        大半は40cmを越えていますが、成長の遅いのも

        2~3本ほどあります

        つやつやした葉は観葉植物としてもいいのではないでしょうか

        コーヒー農園主への道は遠い

土曜日は夏のような暑さの中テニスを楽しみ

コートの周りで団栗を少々拾いました

全部で400個以上になったでしょうか

20120929_2

虫が入っていないとは思うのですが、念のため煮沸してから細工に入ります

     

その後、彼岸花を探しながら帰路につきました

20120929

畦道一面に咲いていればよかったのですが

小さな塊でいくつも咲いていました 

数枚の写真を撮り、今年の秋がようやく始まりました

   

| | コメント (14)

2012年9月27日 (木)

不動明王

出かけたついでにプリンターのカラーインクを買おうと思います

思い出してみれば嫌になるくらい買ったのではないだろうか

プリンターの値段はそれ程しないのに、随分お金を使ったような気がしてます

メーカーは間違いなくインク代と紙代で利益を上げていると思ってしまいます

出来る限る印刷しないように、するときはモノクロで

印刷してるつもりなのですが

新しい横綱が決まりました、ようやく横綱が二人になります

期待は出来ないが民主党と自民党の新しいTOPが決まり・・・

----------------------------------

久しぶり?の仏像印です

  珍しくもなんともありませんが

   

1.赤不動明王

019c003    いつもよりよく燃えています

      本当は優しいお不動さんです  

   酉年の人の守護仏だそうです

   幾体も彫りましたが、いつも

            お顔と炎が難しいです

            いつも背中が熱くて、特に夏場は大変です

            なうまくさんまんだ ばざらだん せんだ

             まかろしやだ そわたや うん たらた かんまん  

2.千手観音

020c003   手の動きが見事にシンクロしています

  坐像は殆ど見ません

  この手の数くらいなら

  なんとか座ってられますが

            エグザイルのパフォーマンンスではありません

           子年生まれの誕生仏だそうです

           色んなお助けグッズ手にしているので

           出かけるときは忘れ物をしないかと心配です

           おん ばざらたらま きりく そわか

   

3.誕生仏

021c003    天上天下唯我独尊

      木彫りで十いくつか作ったので

      今度は「遊び印」でとなりました

      全身いれると小さくなるので

                バストアップで登場です

    

-----ゴーヤと一緒に植えたものがこんなになりました--------    

   

面白い実が生っています。

名前は「キワーノ」 ご存知でしょうか?

ゴーヤと一緒に育ってます

20120920_2 20120920_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前に撮った写真です

全部で五つ(大×2、小×3)が今もぶら下がっています 

少し黄色くなってきたら、食べられるそうなので楽しみにしています

角が沢山生えていて匂いを嗅ごうと鼻を近づけると

かなり危険です

     

| | コメント (14)

2012年9月24日 (月)

五蘊皆空

昨日は朝から晩まで雨が降り

予定していた「ドングリ採集」や「彼岸花撮影」は

残念ながら出来ませんでした。

「ドングリ」はあまり拾う人も多くはないので来週末でもOKでしょう

彼岸花は季節ものなので、綺麗に咲いているタイミングで見たいものです

9月も最終週に入りました、30日が残ってるなんて言わないでくださいよ

1年の3/4が終わろうとしています。残りの1/4をどう過ごしましょうか

-------------------------------------------

久しぶりのまともな言葉の「遊び印」です 

まるで篆刻のように見えませんか、見えないだろうな

色がついてるし

面白い「遊び印」ではないので、

後の記事をお楽しみ下さい、雑学が増え、面白くもあります

では、後ろの方へ飛んでください

   

1.遊楽

  遊びを楽しむ 078c003

  楽しく遊ぶ

  仕事だって遊びだって

  楽しくなきゃ本物じゃない

           って思ってました、昔から

            

  

2.五蘊皆空

079c003   「照見五蘊皆空度一切苦厄」

    般若心経の最初の一句です

   

   よく判らないけど

             五蘊はみな空らしいです

              この空の意味がまた面倒くさい 

              説明されても判らない

3.大利

080c003  意味はそれぞれ適当に考えましょう

  縁起の良い言葉として

  よく彫られていますね

  白文(利)と朱文(大)の合体です

            あーーー! 気が付いてましたか

  

4.房

081c003    「房州や」の房です

    忙でも乏でも望でもなく房の字です  

    ハガキ用に少し小さ目に作りました 

             最近はメールが多くて捺すのは年賀状くらいです

           (来年からは少しずつ賀状欠礼の量を増やす予定)

 

------知ってましたか??-----------------------------------

都内某所で発見した宣伝用の冊子の中から

20120827001

     ↑ かごっま弁とつがる弁が並んだ貴重(?)なものです

       いくつ判りましたか?

最後に郷中教育という記事が気になり、島津日新公忠良さんは薩摩の聖君と呼ばれ

このいろは歌は薩摩人教育の教典となったと言われてるそうです

忠良さんの息子は島津貴久、孫は島津義久だそうです

いろは歌 ↓

20120827001_2  

 い  いにしえの 道を聞きても 唱えても 我が行いに せずばかいなし

    (昔の賢人たちの教えや学問を習ってもただ口に唱えるだけでは

    何の役にも立たないのです、習ったことを実践実行してこその学問です

    ところどころに

    結構今の時代にも通ずるものがあると思うのですが如何でしょう

   

    

地図  かごしま遊楽館はJR有楽町駅で降りてすぐです

20120924

  最初の文字  

  1.遊楽  と同じで

    何となく

    良いでしょう

| | コメント (16)

2012年9月21日 (金)

波模様図

このところ突然の強い雨が降ったり、また強い陽射しになったりと

不安定な天気が続いていますが

秋の風物詩のひとつである、幼稚園や小中学校での運動会は終わったのでしょうか

幼稚園や小学校の運動会は一所懸命で微笑ましいものです

明日もどこかで運動会が行われるのでしょうね

きっと明日の朝には花火のパーンパーンパンと乾いた音が聞こえますよ

彼岸が過ぎると急に秋めきますが体調を壊さないようにしましょう

------------------------------------

前回の水の模様をすこしだけデザイン化してみました

繰り返しの文様は退屈で面倒であまり好きではありません

彫りの練習にはなると思います

 

1.打ち寄せる小波

 

008c003  小物のデザインに使えそうですが

  いつまでも繰り返し寄せる波を

  代わり映えのしないフォルムで 

  彫ってみました

            少し面倒な線です     

 

2.青海波     

012c003   これまた相変わらずの芸無しで

   おなじみの波といえば青海波です

   どうも私の苦手な模様のようです

   同じ大きさ同じ形になかなか彫れないのです

            何度彫っても上手くいかない模様です 

 

3.網代文合体の図  

012c003_2  線が繋がっていませんが 

  同じ印を縦横に並べて

  4回捺してから

  彩色してみました

  定規で線を引いてから彫れば

  少しは線がつながったのかも

知れませんね

私はそんなことは面倒なのでフリーハンドでやってます

縦横斜めに広がる無限模様みたいなもの

桜吹雪や唐草でなんどかやったものと同じです

 

   

もう少しで144441に222222は程遠い 

   

| | コメント (10)

2012年9月18日 (火)

水面模様

昨日(17日)は敬老の日

100歳以上の先輩たちの数も多くなり

日本の最高齢は115歳の男性とか

日曜日は印材の印面をサンドペーパーで平らにし朱墨を塗ってました

敬老の日は午前は C葉市美術館に行き 午後はサッカー場でした

暑さの中つまらない試合だったのでさっさと帰りました

-----------------------------------------

水の文様を今回と次回に分けていくつか見てください

今回は自然現象そのままを彫ってみたものです

     

1.波打ち際に寄せる波

009c003 海はいいですねえ

 寄せる波の音を聞くだけで

 癒される気がしませんか?

 それは多分、私だけじゃないでしょう

            波音を聞きながら寝るとよく眠れます

                         遍路の時の海辺の民宿    

           臨海学校の宿

           海辺の宿

           海辺の東屋での野宿

   

2.渦潮  

010c003  

 覗き込むと吸い込まれてしまいそうな

 鳴門の渦潮見ましたか?

 すごいですねーーー

            海の底には・・・・

                         絵画にも「わだつみの・・・・」ってありましたね

3.波紋  

011c003 静かな池に石を投げたのか

 蛙が飛び込んだのか

 ・・・・

   

   

   

千葉市美術館の展覧会で見たもの

   

20120917001_2

 イラストを描かれてる人や

 絵本作家は、きっと見たくなる

 展覧会です

 原画と実際の絵本が

 同時に展示されており

 絵本は手に取ってみることが

 できます          

  

  

   

←入場チケット

  

  

20120917002  

   

   

 会場:千葉市美術館

     800円

 会期:~10月21日まで

 しかけ絵本も展示されてます

  

   

日本語の絵本もいくつか   

ありました

椅子に座ってゆっくり   

読めます   

   

   

20120917003  

  

  いまいあやの

  「くつやのねこ」より

  

   

   

  

  

  

   

 

| | コメント (10)

2012年9月15日 (土)

夕陽定番

沖縄から九州は台風の影響で雨模様

関東は相変わらずの猛暑が続いています、3連休も暑いそうです

この時期なのに北海道でも30℃越えとは

そして大相撲も今日で7日目となりましたが

6大関中 3大関が欠場しました

沢山作っておいてよかったのか悪かったのか

-------------------------------

今回は特にテーマはありません

こんなのを彫っていましたよと

ならべてみました 

  

「やっぱりこれがいい」

075c003    私の遊び印作りの篆刻刃は

   いつものこれが扱いやすい

   誰にでもお気に入りの道具があるでしょう

      鋏だったり包丁だったり鋸だったり・・・・・

             私の「遊び印」作りには必須のアイテムです

             手に馴染んだ道具はたとえ安物でも

             使いやすくて愛着がある

「ばかやろーーーーー」

             

076c003      海での定番はこれでしょう

     夕陽に向かって走り、そうしてこう叫びます

     「バカヤローーーーーーー!!!」

                 スッキリしましたか

              大きな声で何か言いたいことはありませんか

              近くの海辺で今夜叫んでみましょう

              「バカヤローーー」

              「好きだーーー」

              「愛してるーーーーー」

              昔の青春映画はこうでした

              安っぽい作りですが、それはそれで

              よかったです  

「Let's Try!」

   

077cletstry003    気分もはれたところで

   さあ!

   新しいことに挑戦です

   Let's Try!

                           太陽に向かって走るぞーーーー!

             歳をとってきたからこそ

             わたしだって新しいことに挑戦しなきゃと

             いつもなんとなく思ってはいるのです

             うまく実行できないだけです

      

   

追記(15日)

本日のどんぐり狩り

20120915  

   ↑ テニスコート周辺での初拾いどんぐりです

      色合いも大きさ形もいまいちの感じです

      色んな木から少しずつ拾ってみました

      まだ生っぽい手触りで細工には時間がかかりそうです

      来週のテニスの時に再挑戦してみましょう  

| | コメント (8)

2012年9月12日 (水)

死前言葉

昨日も暑かったですね

関東地方の水がめはカラカラ状態で取水制限を始めたとか

W杯サッカーアジア最終予選 日本はイラクになんとか勝利し 前半を終えました

民主党・自民党の党首選の立候補者もほぼ決まり

9月も半ばになりました

----------------------------------------------------

ある程度の年を重ねてくると

死ぬ前にしゃれた言葉のひとつも言ってみたいと

思ったりするもんですが、皆さんはどうなんでしょうか

ところが、そうはいかないのが現実です

大抵は何も言わないかしょうもないことを言ってしまうのではないかと思ってます

後世にまで残された言葉のいくつかを「遊び印」にしてみました

 

1.夏目漱石

071c003  死を前にそばにいた  

  娘にこう言ったそうです

  「泣いてもいいよ」 

  そうです、大事な人が逝くときは

            泣きましょう 

  

2.西行法師

072c003  実際に詠んだのは死ぬ何年も前のものですが

  死ぬ時の願望です

  「願はくば 花の下にて 春死なむ

   そのきさらぎの 望月のころ」

            願い通り如月に亡くなったそうです

 

3.種田山頭火

073c003  「打つよりをはる虫のいのちのもろい風」

  松山市の庵で願いどおり

  ころり往生を遂げました

    道後温泉からちょっと離れたところに

           「一草庵」があります。

            静かなところです   

何も言葉が思いつかない時には

074c003  「ありがとう」

  これが言えれば100点ですが

  きっと何も言えないまま何も言わないまま

  死んでいくのでしょうね

           せめて悪態でもついていれば、しばらくは話題に

           なるのでしょうが

           「気に入らない爺さんだったけど、最後は「ありがとう」って

            言ってたね」

| | コメント (20)

2012年9月 9日 (日)

題名悪戯

土曜日のどんぐりはこうでした

20120908 20120908_2  少し色づき

 なかには実が

 落ちたのも

 ありました 

   

20120908_3 20120908_4 葉の途中に

休んだりしてる

のもありますが

地面には沢山

落ちていました

大きな実はまだしっかり枝についているようなので、拾うのは

来週以降にしようと思います

----------------------------------------------------------------

バスで移動中の退屈しのぎにこんな悪戯で暇つぶしをしていました

そういえば小さいころこんなことしてたなと思ったりしながら

もっとたくさん考えたのですが忘れたりもっとつまらなかったりなのでこれだけを

「ブルーシャトー」の替え歌なんかご存知でしょう、あの乗りでやってしまいました

-----スタジオジロリの作品から--------

「風の谷のナマシカ」      汚染された風の谷で何年かぶりに生で鹿をみた

「長生きのハナシカ」     いくつになっても若手と言われる落語家の自叙伝

「天空の城アピタ」       近所のスーパーは大きくて天にそびえる城のようだ

「ホーホケキョ となりの山口くん」 山口さんちのつとむくんこの頃すこーし変よ

「崖の上のプニョ」      ある嵐の朝、がけの上で見つけたプニョプニョした・・

「借りぐらしのアリエッナイ」 小さくてあんなに可愛いなんてありえない物語

「ゲロ戦記」          ただの酔っ払い同士のお話

「ココリコ坂から」       お笑いコンビの苦労話

「ものだけ姫」         お買いもの大好きな姫の物語り

「となりのトロロ」       隣のトロロはおいしく見えるという教訓アニメ

「ほたるのほか」       蛍の他にも多くの出演者がいます

「間女の宅急便」       最近は女のような人がテレビによく出ます・・・

「タオルの動く城」      今治のタオル屋さんが移動販売繁盛し今では・・・

「水をすませば」       汚れた河川を清くする環境問題に鋭くせまる・・・・・

「おおぜいこどもの食と住」  田舎に移り住んだ大家族の食と住のドキュメント

「おおかみこどもの飴と鞭」  続編で おおかみだぁ少年に対する教育の物語

  (これは↑ジブリではありません)

---------------------------------------------------

スタジオジブリ作品の本当の題名は、ご存じのとおり

風の谷のナウシカ・天空の城ラピュタ・ホーホケキョとなりの山田くん

崖の上のポニョ・借りぐらしのアリエッティ・ゲド戦記・コクリコ坂から・もののけ姫

となりのトトロ・ほたるのはか・ハウルの動く城・耳をすませば   でした

おおかみこどもの雨と雪(スタジオ地図)

---------------------------------------------------------------

暇つぶしするにも程があるとお叱りを受けるでしょうか

暇つぶしにアニメの題名を使ってくれてありがとうと言うか

私なら「もっと上手に使ってくれよ」というかもしれません

勿論ピリ辛のお菓子も持っていきますよ

はんこも絵も細工も写真もなく

口から出まかせのお遊びでした

面白いのを作った方は是非投稿を

    

--------------------------------------------

秋になったらこんなところにも行ってください

場所は上野

入場料が必要です  600円(?)

少しだけ高低差があります

   

20120907001_2

 ↑ 東京国立博物館の庭園です

    常設展の入場料を払って、お庭散歩の前にでも後にでも常設展を見て

    ゆっくり紅葉の下を散歩するのは如何ですか?

    今年は 10月27日~12月9日まで   10:00~16:00

    大きな木があったり、りっぱな茶室がいくつもあったりするのですが

    ゆっくり座る場所が少ないかもしれません

    鬼も笑えない今年の随分先の話でした

   

追記(2012.9.11)

   ↓  上記案内書の裏側です

20120911001

       クリックして読んでください(多分読めると思います)

       表から裏が裏から表が透けて見える薄い紙です

       節約しています?

| | コメント (14)

2012年9月 6日 (木)

下町旧家

このところ天気が安定しません

先日も夜中に雷が鳴り驚いたものです

晴れてたと思ったら急に強い雨が降りだしたり

熱帯(?)のような気候になってるような気さえします

(房総半島がハワイのようになったらなぁ)

-----------------------------------

風情のある駅舎は旅ごころをそそり

故郷への郷愁となるのですが

風情ある民家も捨てがたいものです

そんな

下町の古民家を彫ってみました

  

1.千石  蕎麦処進開屋

016c003    

    美味しいお蕎麦を食べたい

    神田の三角地帯には

    旧いお蕎麦屋さんがありました

   

2.本郷五丁目  旧伊勢屋質店

017c003     本郷に住んでいた

    樋口一葉さんもここに通ったそうです

    今は質屋じゃないんでしょ

    昔は少し奥まったところに暖簾のかかった

              入口があって通りからは見えないように

             配慮してくれてたものです

たった2軒ですが某氏の下町100軒を真似てみました   

   

   

022001    ← これは民家とは言わないけど

    好きな日本建築のひとつです

    我家のようなものです

| | コメント (10)

2012年9月 3日 (月)

駅舎探訪

9月になっても暑さは続いています

昨日は久しぶりの雨で少しだけ気温は下がり夜も

少しは過ごしやすかったです

日差しを避けるために植えた

ゴーヤの実はオレンジ色に変わりはじけた実からは

赤い種がこぼれています

-------------------------------------------

久しぶりの建物です

駅舎をいくつか彫ってみました

夏休みの間にもいくつかの駅を訪ねましたが

綺麗で便利になり旅の情緒が減っていくような

近代的な造りの駅舎が多くなり残念な気がします

  

1.銚子電鉄  外川駅夕景

013c003   千葉県の北東端の銚子から外川まで

  田園風景の中を走っているのが

  この銚子電鉄で終点駅が「外川駅」です

  坂道を下って行くと外川漁港にでます

            この辺りで海を見ながらのんびりしてみませんか?

            近年有名になった鉄道です

            ちょっと遠いですが千葉の端っこへ

            行ってみませんか?   

2.徳島線 学駅

014c003  受験生には有名な駅です

  入場券は大人気だと聞きました

  学駅の入場券

  →入学  ですか? 

            こんな駄洒落ですが、まあ許しましょう

            受験生を抱える親御さん

            近くを通った時には是非寄ってみてください

   

3.仙山線  山寺駅

015c003 

  「しずけさやいわにしみいるせみのこえ」

   長い階段を上ると

   そこは山寺

            今頃は蝉の声が騒がしいのか

            岩に浸みているのか?

            奥の細道&駅舎ファンは必見です

   

   

房総半島にも単線区間になるとスレート葺きの小さな駅が

多く見受けられ中にはホームだけの無人駅もあります

みなさんの住む家の近くに気になる駅はありませんか?

   

   

追伸 昨日のサッカー観戦の天気は

    家を出た時:小さな雨の中

    電車の中:所によっては小雨

    競技場に到着:小さな雨が降り続くが座席には落ちてこない

    試合途中で:雨は止む

    どうでもいい昨日のお天気でした

| | コメント (10)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »