« 極薄瓢箪 | トップページ | 駅舎探訪 »

2012年8月31日 (金)

団栗置台

どこかの国では

島を巡っては隣国に好き勝手を言われ

あれから1年半が経とうとしているというのに東北の復興ははるかに遠く思え

アホな国会議員たちは相手を非難するだけの知恵しかなく

ロンドン・パラリンピックが始まった

暑い夏はまだまだ続く

アイディア不足も続く

-----------------------------------------------

吹き出る汗を拭きながら

半年ほど引き出しの中に転がしておいたどんぐり地蔵を

新しく手に入れたタイルの上に並べてみました

灰色・茶色(レンガ色)・こげ茶色で色も均一でなく

表面はつぶつぶのでこぼこのざらざらですが

こうやって並べてみると良い雰囲気が出てるのではないでしょうか

と自画自賛です

   

1.笠地蔵

20120713_6

   ↑ 笠地蔵なので、雪景色と思い

     雪代わりに修正液でタイルの表面を白く塗ってみました

     本当の笠地蔵は何体なのでしょうか

     6体で作っていました、台に乗るぎりぎりの数ですね

     笠に雪をのせましたので、足元も白く雪で覆いました

   

2.四季地蔵

20120713_7

  ↑  笠地蔵のタイルと質感が違って見えませんか

     平らでないのでお地蔵さんも自由に並んでもらいました

     春夏秋冬それぞれの季節の花がお地蔵さんの横に咲いています

     春は菜の花、夏は紫陽花、秋は秋桜、そして冬は雪だるま

     色合いが道端の雰囲気で面白いなぁと思いました

    

3.六地蔵

20120713_8    

   ↑ このタイルは四季地蔵とよく似ています

     割と平らだったので横一列に並んでもらってます

     畦道に並んで立っているお地蔵さんのイメージです

     草の緑を配置してもいいのかもしれません

寸法

     横×縦  中どんぐり 約6個×3個分

良い所

  1.土の雰囲気があって、どんぐり人形にはなじみやすい

  2.とても軽い

  3.一個一個に個性がある  

少し問題かと思う所

  1.同じものが揃わない

  2.サイズが少し小さ目

  3.底面に凹凸があり、疵付けやすいため

    置く場所によっては紙や布を張る加工が必要

   

そして最大の問題はもうこれ以上同じものを持っていない

   

追記(9/1 14:00頃)

今日の生育状況

  今頃になって思うのは、花の咲いた頃から定点観測をしていれば

  どんぐりの生長がよく判り、楽しいものになったのではないかと

  来年になったらこんなことすっかり忘れてしまってるでしょうが

20120901_2

20120901_4

20120901_5

 ↑ これくらいの色づき具合です、すでにいくつかは落ちているのも

 ありますが、拾うのはもう少し待ちましょう

 暑い日が続きますが、秋はちゃんと来てます    

 次は初彼岸花を見逃さないようにしなければ  

こんな花も咲いていました  ↓

20120901_6

|

« 極薄瓢箪 | トップページ | 駅舎探訪 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにどんぐりたちの出番。
あれ、新人のお地蔵さんかな。
去年のお地蔵さんかな。
立っているところがタイル?
これがタイル?
このタイル、どんぐりによく似合う。
房州屋さんはいろいろなモノを
見つける名人。coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2012年8月31日 (金) 13時19分

search山豚火さん

買うことが出来ないので
色んなお宝ものを貰ってます
何かに使えないものかと
考えるのも頭の体操・ボケ防止になります
山豚火さんに
我家のお宝を送りましょうか

このどんぐりのお地蔵さんたちは
去年のドングリで年初に作ったものです
ようやくこのような形になりました

投稿: 房州や | 2012年8月31日 (金) 15時35分

房州やさんは、もらいものの名人。
きょう東急ハンズに行ったらこれに似た
タイルが売ってました。

それにしてもこのどんぐりたち、木に実っていた
時には、まさかお地蔵さを描かれて飾られるとは
思わなかったでしょうね。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2012年9月 1日 (土) 02時38分

search山豚火さん

あったのは、新宿ですか?

>思わなかったでしょうね

 黄楊の木だって
 まさか、ちっちゃな仏像になるなんて
 まさか、根付のようなものになるなんて
 まさか、薄っぺらな瓢箪にされるなんて
 もとは、同じ木だったのに

投稿: 房州や | 2012年9月 1日 (土) 06時42分

ややっ!
もう偵察にやってきたぞ!!

団栗たちのひそひそ話が聞こえそうです
「一緒に拾われような」と頷き合ってます

私もかじってばかりいないで
雲の上であそぶお地蔵さまを作らなきゃ

サンタを真似てみましたが
何故か、いえ案の定、不細工になってもうた

投稿: 七海 | 2012年9月 2日 (日) 08時59分

今日は雨ですので、出かけずに
はんこ彫りですね。

東急ハンズは新宿店です。

どんぐりの実は上を見てなっているのですね。
3枚目の写真、目があってだれかの顔に見えます。
   rain
   

投稿: 山豚火 | 2012年9月 2日 (日) 11時38分

search七海さん

>ややっ!

 と、思われないようにちら見しています
 来週には最初に取りに行く木を決めて・・
 どんぐりの新しいアイディアもなくなって
 きたので、今年は少し減らそうかと思ってます

>サンタを真似てみましたが

 結構暇つぶしにもなって楽しいものでしょう
 調子に乗ってどんどん作っていると
 置き場が無くなるので注意してください
 夏休み中のサンタやお花見サンタなんかも作ってみませんか

投稿: 房州や | 2012年9月 2日 (日) 13時12分

search山豚火さん

>東急ハンズは新宿店です

 しばらく江戸に出かける用事がないので
 時々ハンズに行って、まだ売れ残っているかどうか
 チェックしておいてください

>どんぐりの実は

 横向きだったり上向きだったり色々です
 御苑でも明治神宮にでも行って
 生長具合を見てきてください
 そして
 拾ったどんぐりと
 拾った石ころと
 拾った流木で何かを作りませんか
 楽しみにしています
 

投稿: 房州や | 2012年9月 2日 (日) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極薄瓢箪 | トップページ | 駅舎探訪 »