« 12㎜の仏 | トップページ | 初誕生仏 »

2012年7月 9日 (月)

雨漏り笠

昨日は夕方からサッカーの応援に行き

帰ってからはテレビでウィンブルドン・テニス男子決勝を見てと

夕方からはとても忙しかったです

-----------------------------------------

今日の一日一顆⑯は、今日で終わりです

  

164c003   旅の終わりに

   破れた笠ですが

   今回の旅も終わりましたので

             どうぞお使いください

----------------------------------------------------  

 これまで紹介してきた   

   ↑ 遊び印に彩色している道具の全てです ↓          

20120619_2    

   

   

   

   

   

   

   

左から

・絵具:HOLBEIN 固形透明色水彩絵の具 24色

・パレット:お店に有った一番安いパレット、疵つきやすいです

・筆3本:面相筆みたいなもの

・いちごパックの筆洗い:15ミリ角に色をつけるのでこれで十分です

・汚れてはいけないので下に新聞紙を敷いて色をつけています

   

20120619_3   

   

←絵具(拡大)

  

描き終わったら

絵具の表面は

綺麗に拭いて

いますよ

チューブの絵具は白とベージュ(肌色)

   

20120619_4    

   

 彩色用の筆

  

 先端が擦り切れて

 バサバサの状態ですが

 細い線も太い面も

 殆ど真ん中の筆で

 描いています

   

   

たまーーーーーに使う筆がこれです   

20120625

先の筆に比べ 

太目で

短くてころんとした

感じの筆です

「隈取筆」といいます

太い割には

先端が細くなって

いるのが

分かりますか

この2本は最近はたまにしか使っていません

以上、「遊び印彩色道具」の紹介でした

たいした道具は使っていません

------------------------------------------------

  

|

« 12㎜の仏 | トップページ | 初誕生仏 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

普段使っている絵の具は、リキテックスの
アクリル絵の具。でもこの絵の具はいちいち
パレットに出すのが面倒なので、時間がない
急ぎの仕事のときは、これと同じ固形透明絵の具です。
わたしのはPelikanです。
よく見るとHOLBEINの方が色の種類が多いなぁ。
この絵の具いいのは、バラで買えるので無くなった
色だけ継ぎ足しができますね。

描き終わったら絵具の表面は綺麗に拭いていません。
ですから絵の具が混じって元の色がわかりません。
パレットは紙のパレット。使い終わると1枚めくって
捨てられるやつ。パレット洗うのが面倒くさいんです。

以上面倒くさがりの山豚火でした。wobbly


投稿: 山豚火 | 2012年7月 9日 (月) 08時29分

rain面倒くさがり屋の山豚火さん

さすがにプロは色んな絵具を
使いこなしていますね

最初の頃は DALER-ROWNEY aquafineでしたが
(海外旅行でのスケッチ用に買ったものです)
もっぱら遊び印彩色はこれに落ち着いています
これの不透明色も持っているのですが使いません

最近Pentel POSTER COLOR OVAL TUBEを頂きましたが、どうしましょう
TURNER ACRRYL GOUACHE も貰ったのですが、
これは木彫りに塗ろうと思っています

貰いもので暮らしている房州やです

投稿: 房州や | 2012年7月 9日 (月) 12時10分

ご無沙汰しております。
お道具拝見 勉強になります!
先日のサンタさん きれいにお化粧した姿が
目に浮かびます。ぜひ今までの色々を並べて
「ブログ手づくり市」を開催してください。
私飛びつきます!!!
今月はもぐら庵先生の遊印レッスンがあり
予習で10款もホリホリしました。手首や腕に
サポーターして拡大鏡ライト付きを用意し
まったく何をしているのか・・・の風情です。
でもやはり好きなので楽しいです。
梅雨半ば 体調にお気をつけ下さいませ。

投稿: スージー | 2012年7月10日 (火) 11時14分

一日一顆⑯
お地蔵さんに笠あげて
ついでに衣もあげて
脚絆も草鞋もあげましょう。
そうそう褌もあげちゃいましょう。

これでさっぱりしたでしょう。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2012年7月10日 (火) 11時29分

rainスージーさん

>今月はもぐら庵先生の遊印レッスンがあり

 練習で10顆も彫れれば、あとはもぐら庵さんの
 補彫だけで十分なのではありませんか
 もぐら庵さんの印の雰囲気はなかなか
 出せるものではありません
 ユーモアあふれる遊び印は
 西のもぐら庵 東の天魚 に尽きると思います

投稿: 房州や | 2012年7月10日 (火) 12時40分

rain山豚火さん

分かりました中途半端はいけません
洗濯なしですが着てるもの全部お地蔵さんにあげましょう
代わりに涎掛けを頂いて腰に巻きましょう
錫杖を右手に左手に鉄鉢を首から頭陀袋をさげて歩く
いかにも夏向きの托鉢姿に変身です
でも
途中で捕まりませんか?

・ふんどしかわくまで草の上

投稿: 房州や | 2012年7月10日 (火) 12時47分

教えてください・・・天魚さんは最近の作品をどこかにアップしていますか?ブログもずいぶん更新されていないので・・・。考えてみればもぐら庵さんもあまりホームページ更新していません。。。

投稿: スージー | 2012年7月10日 (火) 23時14分

rainスージーさん

確実に天魚さんの作品を見るには
東京都美術館で春に開催される
「遊印アート展」ではないでしょうか?

仕事を持ちながらの活動していますし
はんこ以外にも色んな趣味を持っているので
作品が少ないのではないでしょうか?

情報が無くてすみませんね

投稿: 房州や | 2012年7月11日 (水) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12㎜の仏 | トップページ | 初誕生仏 »