« 木仏手順 | トップページ | 彫り直し »

2012年5月27日 (日)

遊印手順

「遊び印」で暇つぶしをしたいけど、どうしたらよいのかわからない

そんな人だけのために

参考になればと房州やなりの彫り方を書いておきます

(殆どはそんなこと知ってる当たり前のことですが、たまには整理することも大事かと)

道具は一般的な篆刻用具で一度紹介しているので今回は

彫って色をつけるまでの流れを見てください

20120416001

面倒なことや、特殊なことは一切ありません

やれば誰でも簡単に出来ます

今から道具を揃えれば、6月の終わりころには

あなた好みの「彩色遊び印」がいくつか出来上がっています

(↑ A4で印刷すれば丁度よい大きさで見ることができます)

絵を描くときも自由に彫り方も自由に捺し方だって色付けだって自由にやりましょう

「遊び印」なんですから

印泥がないときはカラーのスタンプインクも面白く出来上がります

朱・赤・黒・緑・青・黄・・・・・・何色で捺しても良いでしょう

さあ、いろんなあなただけの楽しみ方をやってみましょう

篆刻の小難しさも約束事もなんにもありません

   

何か質問はありますか?

まだ彫っていないので質問することがないですか

出来そうだな、と思ったらやってみましょう

|

« 木仏手順 | トップページ | 彫り直し »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

房州やさんの天才的な手があれば簡単に
彫れるでしょうが、わたしにはとても無理。
今まで2回挑戦してしているのですが、いずれも挫折。


でも、きょうの記事読んでいると、なんだか
出来そうな気がしてくるから不思議。
3度目の挑戦してみようかな。pout

投稿: 山豚火 | 2012年5月30日 (水) 09時11分

pouch山豚火さん

三度目の正直とか言います
下手に彫ることはないですが
上手く彫らないほうがいいのだそうです

あまり上手く彫り過ぎないように

投稿: 房州や | 2012年5月30日 (水) 12時24分

ハンコはやはり素人の印が一番です。

町のハンコ屋さんに彫ってもらった印、
特にネット注文でコンピュータ彫りの印
などは、コンピュータで簡単に偽造されて
しまいます。
滑った、転んだ、欠けた、傷が入った、
歪んだ、という素人のハンコは、極めて
偽造しにくいのです。

嘘だと思うなら、まず酔仙の印の偽造に
挑戦してみてください。(~_~;)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2012年5月30日 (水) 13時02分

pouch埼玉の酔仙さん

始まりはまねからといいますから
真似したものを見つけて
いくのも良いかと思いますが
そのうち真似だけでは
それほど楽しくなくなります
その時が楽しい遊びに変わるときです

私はちょうど飽きてきたところです

投稿: 房州や | 2012年5月30日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木仏手順 | トップページ | 彫り直し »