« 逢いたい | トップページ | 山ふかく »

2012年4月24日 (火)

年とれば

いつもより少し大きめの印材で彫ったはんこです

いつもの15×15mmが無くなったからです

82.大地したしう投げ出して手を足を

100c003   行乞の途上、草むらに手足を投げ出して 

  投げ出したいのは体だけ?   

  と空に問う 

   

83.年とれば故郷こひしいつくつくぼうし

101c003    

  夏の終わりに鳴くつくつくぼうし 

  ふと故郷のことを思い出すのでしょうか 

   

  

84.水もころころ山から海へ

102c003   修行の国土佐で 

  室戸岬に向かう遍路道を思い出しながら   

  彫ってみました 

   

     

残り15となりました

軽く流していきましょう

今日も甘いものをどうぞ

033c003_2   甘いものお好きですか、  季節遅れですが

  さくらもちはいかがです?

  まえにもこんなの彫ったような

|

« 逢いたい | トップページ | 山ふかく »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

15×15mmの印材が無くなりましたか。
また江戸まで買い出しですね。

でも石がちょっと大きくなっただけで、
がんばれば、どの句も全部彫れますね。

残り15は 句を全部彫り込んじゃいましょう。
   happy01

投稿: 山豚火 | 2012年4月24日 (火) 19時08分

pc山豚火さん

今日は暑かったですね
初夏を通り越したような陽気でした

>江戸まで

 山豚火さんの接待があれば
 行ってもいいのですが
 江戸は遠いし
 エルミタージュ展も混みそうだし

>残り

 前回お見せした仮捺しの分で
 当面の石は終わりです
 小さなのはありますが
 最後の一句くらいは
 古い石を削って
 言葉を入れたいですね  

投稿: 房州や | 2012年4月24日 (火) 20時07分

見たい展覧会が次々にあるけど、これみんな見ていたら
お金が大変だ。エルミタージュ展も見たいけど。
新聞やさんが「東京芸大・大学武術館 高橋由一展」の
招待券をくれたので、とりあえずはこれに行く。

展覧会は入場無料ばかり見ている。きょうから丸善、丸の内本店で
「猫が見ていた、犬が見ていた」高原鉄男展もおもしろそう。
知人が新宿紀伊国屋画廊で1日から2週間個展を開くが
画廊の使用料が60万円。画家も大変だ。

柏餅より桜餅が好き。葉っぱは食べません。
   lovely

投稿: 山豚火 | 2012年4月25日 (水) 11時33分

pc山豚火さん

いいなあ、
展覧会に招待券でいけるなんて
もう一枚余っていませんか?
房州やも行きたいと思っていた展覧会なんですが
そう度々江戸に行くわけにもいかず諦めています。
ついでにそのあたりを散歩しては如何です
古い家や横丁もあり、きっと躑躅も咲いていますよ

桜餅ですか?
長い散歩の時には、バナナや大福を持って歩いています。
お団子は持ち運びに不便なので持ってはいけません
山豚火さんはどうですか?

投稿: 房州や | 2012年4月25日 (水) 14時01分

高橋由一は行ってみたいですね!先日、浅草寺の伝法院で奉納額の展示をしていたのですが、息子の高橋源吉の描いた物が有りました。息子も江戸時代の生まれだったような・・・
日本最初の洋画家らしいですが、有名な「鮭」の絵しか知りません。

桜もち「長命寺」のは葉が2枚で包んでありますね!通は葉っぱも食べると言いますが、全部は・・・どうなんでしょう?桜の葉の塩漬けはほとんど伊豆の松崎で作っているそうですね!葉を取る為だけに栽培しているそうです。

まあ、どうでも良い話ですが・・・

投稿: 閑おじ | 2012年4月26日 (木) 12時53分

pc閑おじさん

>有名な「鮭」の絵

 どうしても鮭の絵の画家だと思います
 あまり好みではありませんが
 「花魁?」の絵もよく紹介されてます
 お忙しい中を上野公園から根津の方へ
 歩きますか?

>「長命寺」

 大昔のことですが
 言問い団子を食べ、長命寺の桜餅を食べ
 向島の百花園によったことがあります
 花が咲けば花を切り取られるチューリップ
 葉っぱが大きくなればちぎられてしまう
 桜の葉っぱ、
 きっと本人たちは悲しいことです

投稿: 房州や | 2012年4月26日 (木) 15時42分

上野公園はほとんど自転車で行きます。東博も金曜の夕方6時位に行って、8時に追い出されるまでいたりします。

芸大の美術館はいくらだったかな?無料の所は奏楽堂など時々覗きます。
根津方面は見学には行きません。配達や買い物では行きますが・・・
和紙の「いせ辰」、「菊見煎餅」あなご寿司の「野池寿司」・・・結構賑わっているみたいです。

投稿: 閑おじ | 2012年4月26日 (木) 16時39分

pc閑おじさん

坂を登って下ればそこは上野不忍池?
私にとっての「いせ辰」といえば千代紙です
これを印譜和綴じの表紙にしてます
江戸小物のいせ辰と言った方が良いのでしょうか

これも大昔ですが
本郷三丁目あたりから消防署の前を通り
湯島天神の裏を通って上野へ歩いたものですが
今はどうなっているのでしょう
次に江戸に行く機会があれば歩いてみたいものです

投稿: 房州や | 2012年4月26日 (木) 19時40分

房州やさんこんばんは

「動」と「静」をうまくバランスとって使いこなしていますよねscissors

これも年の功(あら、失礼run)でしょうかsign02


投稿: hirorin | 2012年4月26日 (木) 23時38分

pchirorinさん

>「動」と「静」

 「動」かざること山の如し
 「静」かなること林の如し な~んてね
 今日は珍しく用事の多い一日です
 hirorinさんは今日もお出かけでしょうね

投稿: 房州や | 2012年4月27日 (金) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 逢いたい | トップページ | 山ふかく »