« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

秋風の石

四月最後の日です連休が始まり

どこかへ行きたい人はもう出かけてしまってますね

私は人混みが苦手なので、こんな時期は近所をぶらぶらしています

お天気と気分が良ければ知り合いのボタン園にでも行ってみましょうか

89.秋風の石を拾ふ

107c003  

  空は澄んで高い

  どこかへ行かなければ 

  旅支度をしなければ 

  

90.葦の穂風の行きたい方へ行く

108c003   

  風に背中を押されて芦原を歩く

  

  

  

91.あすはかへろうさくらちつてくる

109c003   

  さくらのはなびらにつつまれて

  あすはあの峠を越えよう

  

 

92.あるけば草の実すわれば草の実

110c003   

   衣に草の実がついてくる 

   おまえもどこかへ行きたいのか 

     

93.うつむいて石ころばかり

111c003    

   

   

   

 

こんな列車に揺られてみませんか

いすみ鉄道と小湊鉄道とホームの自販機の紹介です

※この2本の鉄道に乗れば、内房線の五井から外房線の大原へ

 房総半島を横断することができます

   

1)いすみ鉄道のムーミン号

20120412  探してみましょう

  路線のどこかに   

  ムーミン谷の仲間が 

  遊んでいるのを

  見ることができます

  700万円の自腹で

  運転手になれるかも

  

   

2)小湊鉄道の歌声列車

20120412_2   

  1車両貸切で

  歌のおじさんと

  伴奏もついています

  最後に

  五井駅で名残惜しそうに

  長いこと歌っているのを

  見ることもあります

   

  

3)上総中野駅のホームの自販機(背中)

20120412_3

               ↑ 小湊鉄道色した列車のようなデザインの自販機

                 背景の車両はいすみ鉄道の菜の花色の車両です

                 上総中野駅のトイレは竹をデザインしたものです

 

上総中野駅正面(原寸15×15mm)

012c003    

   ←上総中野駅を正面から見たものです

    駅舎の向こうにいすみ鉄道の菜の花色の車両が見えます

    お決まりの時計や自販機や郵便ポストもあり

             左側には竹の形をしたトイレがあります

メイン通りはとても静かです。

| | コメント (8)

2012年4月27日 (金)

山ふかく

山頭火の句入り遊び印も 

残り15個と少なくなりました   

5月半ばで目標達成となりそうです

今日も少し大きな石です

85.山ふかくして白い花

103c003

   不思議なことに遍路の山道には

   白い花が

   よく咲いていました

                

   

   

86.ゆきふるだまつてゐる

104c003   095c003

  外は今日も雪   

  黙って降る雪を見る 

   

   

87.分け入っても分け入っても青い山

105c003    

   余りにも有名な句ですね

   単純に芸もなく青い山で

   

   

88.われとわれに声かけてまた歩き出す

106c003    

   さて、まいりますか

   すわりごこちのいいこの石は

   

ここまでで、句入りの山頭火遊び印は今年になって作ったのが95個で

紹介したのが88個となりました。

紹介するのに多すぎる数です

十分に飽きたことでしょうが、最低でも100個まではいきますよ

残りは12個、ゴールの競技場は見えてきました  

   

野島崎灯台

011c003  白い灯台はいいです

  房総半島の先っぽに野島崎灯台があります

  伊豆大島も良く見えます

         房州へ来たならぜひ一度行ってください

         夕陽のきれいなポイントもあります

今日から始まります

20120418001_2 20120418002_2

  

   

   

   

   

   

   

    

  

 

   

   

  18日にもご案内しました「高橋まゆみ人形展」は始まります

   

   

そして明日から始まります

20120412001    

東京藝術大学大学美術館

4月28日~6月24日

観覧料 1300円

←よく教科書なんかで

  みる絵です

  

  東京近郊で連休中の

  暇つぶしに困っている方は

  いって見ては如何でしょうか?

  動物園もいいし、新緑に変わった

桜の木を見るのもいいし、良い季節になりました、出かけませんか?房州へ

  

 

| | コメント (18)

2012年4月24日 (火)

年とれば

いつもより少し大きめの印材で彫ったはんこです

いつもの15×15mmが無くなったからです

82.大地したしう投げ出して手を足を

100c003   行乞の途上、草むらに手足を投げ出して 

  投げ出したいのは体だけ?   

  と空に問う 

   

83.年とれば故郷こひしいつくつくぼうし

101c003    

  夏の終わりに鳴くつくつくぼうし 

  ふと故郷のことを思い出すのでしょうか 

   

  

84.水もころころ山から海へ

102c003   修行の国土佐で 

  室戸岬に向かう遍路道を思い出しながら   

  彫ってみました 

   

     

残り15となりました

軽く流していきましょう

今日も甘いものをどうぞ

033c003_2   甘いものお好きですか、  季節遅れですが

  さくらもちはいかがです?

  まえにもこんなの彫ったような

| | コメント (10)

2012年4月21日 (土)

逢いたい

そして今日も山頭火の句入り遊び印にお付き合いください

飽きた方もそうでもない方も

もっともっとと思ってる(?いないかな?)方も

79.逢いたい捨炭山が見えだした

097c003   月日がたち 

  今は捨炭山も緑になり大きな木も育ち   

  尖っていた頂上もすっかり丸くなり

  ふるさとも懐かしい人も変わってしまったのでしょう   

  山本作兵衛さんの絵を思い出しました 

  

80.壁をまともに何考へてゐた

098c003    今日は

   何もない壁にただむかう

   一日の終わり

   

81.その松の木のゆふ風ふきだした

099c003    ふいに

   松の葉がゆれた

   風が出てきた

   

            

予告  4月末~の山頭火句入り遊び印の予告です

     こんな「遊び印」登場しますので、覚悟を決めて

     遊びに来てください  40ちょっとあります

  

20120229003_2   

   

     

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

  

  

   

 少し大きめのサイズもありますが、秘密ということで     

  ↑ 順調に進んでいれば連休中に掲載できると思います

ちょっと急いで彫りました、

出来はいつもの通りいまいちですが、

数は十分あります

字の間違いや手抜きもいつもの通りで、

彫るのが早いのだけが取柄です  

100句目はどれにしようか迷ってます

| | コメント (10)

2012年4月18日 (水)

ゆきふる

追記(18日 12:30)

20120418001 20120418002

 

  

  

  

   

   

   

   

 

↑ 「高橋まゆみ人形展」の案内

 期間   4月27日~5月28日

 場所   市川市真間  相田みつをギャラリー サロン・ド・グランパ 

 入場料 一般 500円  学生 400円

 ※初日(27日)には 高橋まゆみさんが来るそうです

   

     以上 追記でした 

今回はちょっと手抜きの山頭火の句印です

絵なしの文字印です(これも句入り印)

いや俳句はんこ?

ことばのはんこに味を占めて、ついにこんなことまでやっちゃいました

73.朝汐のしづけさ小蟹めいめい穴掘るよ

091c003   蟹は自分の甲羅に似せて

  穴を掘るとか   

   

74.おとはしぐれか

092c003   たった7音の句

   

   

75.春風の鉢の子一つ

093c003    

  鉢の子もってどこまでも 

   

76.雪がふるふる雪みておれば

094c003    

   雪を見て山頭火さん何思う

   

77.ゆきふるだまつてゐる

095c003   

   やっぱりだまっていました

   

78.やつぱり一人は淋しい雑草

096c003    

   ・・・・・

   

      

   

今日は甘いものでも食べて頂きましょう

季節は苺でしょう

030c003    031c003 032c003

   

   

   

苺のショートケーキ・パフェ・ロールケーキ

苺は嫌いですか?

つぶつぶの種が嫌いですか?

私は苺が好きです

| | コメント (12)

2012年4月15日 (日)

ふくろう

すっかり春です

週末に雨が降ってテニスで遊べないことをのぞきとても良い季節です

桜も菜の花も咲きました

お花見も終わりました

本格的な春です

そろそろ連休の計画でも立てましょうか

それとも夏休みの計画でも

房州やは出かけませんけど

  

そして、今日も相変わらずの山頭火の句入り遊び印です

69.ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない

087c003   

  ふくろうがやみのなかでないている    

  寝付けないわたしは 

   

  

70.港はいまし落ちる日の親船小船

088c003    朝の港の活気も良いが

   夕暮れの港も良い

   夕凪の港で防波堤のかげに休む

   船のゆっくりとした揺れも良い

  

71.藪にいちにちの風がおさまると三日月

089c003   

   どうやら

   今日も野宿のようです

   

  

72.わが手わが足われにあたたかく寝る

090c003    

   体を丸めて横になる

   かすかな暖かさがある

            今日もまだ生きている

  

今日のおまけは 

「房総の花のはんこ」

014c003 015c003

   

    

菜の花は千葉の花、ポピーはお花畑の何

たまには花のはんこもいいでしょう

彩色すれば何とかなるもんでしょ

 

15日(日)千葉市美術館に行ってきました

「曾我蕭白展」:思っていたより、多くの作品が展示されていました

ちょっと斜に構えたところがいいのでしょうか

説明書きの一行が良いのかもしれません

日曜日でも静かなのがなによりです

ほとんど褒めていないところが私の奥ゆかしいところです

気になる方は是非千葉市美術館へ千葉駅からすぐです

| | コメント (6)

2012年4月12日 (木)

春の夜の

今月一杯の山頭火は彫った

あとは少しずつ出していくだけ

まだ100には足りませんのでもう少し彫り足さなければ

もう印面に絵は描いた、後は彫るだけ

65.春の夜のみほとけのひかり

083c003    

   春の夜の仏さんはなまめかしく

   

   

66.なんとなくあるいて墓と墓の間

084c003   

   そういえば遍路道にも

   お墓が多かったような

   

   

67.日が山に山から月が柿の実たわわ

085c003    

   さっきまで夕陽を浴びていた柿に

   今度は月の光がさす   

   

  

68.開いてしづかにぽとりと落ちた

086c003    

   椿がぽとりぽとりと

   歩いていく道に落ちている

   

     

  

言葉のはんこ(つづき)

  

046c003   楽しみは多くあるほど

  人生は充実するのでは

   

  

047c003   またあとで

   

   

  

048c003   笑う門には福来たる

  笑っているように踊っているように

  作ってみました

         

こんな日常のことばのはんこを組み合わせると

楽しい会話になりそうな気がします

「またいつか」作りましょう

   

潮干狩りの季節になりました

木更津(久津間海岸・江川海岸・牛込海岸)・富津(富津岬)には大きな潮干狩り場があり

連休中は潮廻りも良いので、遊びに行ってはどうでしょうか

20120409001    

来週末と   

連休中(3~6日)は

午前に海に入れますよ

木更津の入場料

  大人1400円  2kg

  子供 700円  1kg

休憩料  200円/人

駐車料  無料

  

  

   

   

   

| | コメント (16)

2012年4月 9日 (月)

なかなか

ようやくゴールが遠くに遠くにかすかに

ゴールの旗が見えてきたような60番台に入りました

マラソンで言えば30K地点?これからがきついところです

  

61.椿ひらいて墓がある

079c003   

   椿咲く春

   今年も我が家の椿は立派に咲きました

  

  

62.泊めてくれない折から月が行手に

080c003   

  泊まる場所がない

  月に付き合うか

  

63.なかなか死ねない彼岸花さく

081c003   

  彼岸花咲くふるさとの畦道を

  歩いて行こう

  

  

64.何を求める風の中ゆく

082c003   

  ふと立ち止まる風の中で

  また歩き出す風の中へ

  

 

出来ている山頭火の句入りも残り少なくなってきました

句入りのはんこをA4で印刷してみました

予告みたいなものです

20120214001   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

↑ 今回の分は上になっている紙の、2段目です

  4月一杯で終わりそうな数です。

  

千葉市美術館で展覧会がありますよ

20120410001   

明日(10日)から

千葉市美術館で

「曾我蕭白と京の画家たち」展が

あるようです。

お好きな人は

如何ですか?

勿論「雲龍図」はありませんよ

  

サッカー応援の予定にあわせて

行こうかと思ってます 

   

おまけにもう一つ

20120408001   

 

先日の日曜美術館でも

紹介されていた

「洛中洛外図屏風と風俗画」

佐倉の

国立歴史民族博物館で

5月6日(日)まで 

  

   

  

| | コメント (14)

2012年4月 6日 (金)

しぐれて

明日は自治会の役員会です

2度目の役員を引き受けてしまいました

任期は2年、仕事は忙しくはないとのことです

そんな中でも関係なく    

4月も山頭火の句がメインとなります

57.しぐれて道しるべその字が読めない

075c003   

  道しるべも私も雨の中   

  遍路の時には道しるべの看板・遍路石・矢印シールに 

随分助けられました    

    

58.捨てきれない荷物のおもさまへうしろ

076c003    

   捨てられないのは荷物だけではありません

   断捨離が流行ってましたが

   

59.だまつて今日の草鞋穿く

077c003   

  朝起きる、草鞋を穿く、歩き出す

  いつものように

  

60.散りしくまへのしづけさ大銀杏

078c003    

   もう少しすると

   黄色の絨毯に

   銀杏を拾うときは実ごと持ち帰ってください

            くれぐれも靴底で柔らかな実をつぶして銀杏だけを

            持ち帰らないように、道路が臭くなります

    

  言葉のはんこ(つづき)

 

043c003   時々は

  休みませんか?

   私はいつも休んでますが

  

044c003   時にはのーんびりするのもいいことです

  もっとも房州やはいつものんびりしてますが

  

045c003   ひとやすみ

   ひとやすみ

    そしてひとやすみ

   

※追記(6日15:25)  

「遊印アート協会展」に出品していたものを片付け

最後に会場を一周して帰ってきました。

やはり壁にかける大きなものが見栄えがしますね

わたしには出来ませんが

上野公園の桜は満開に近く通りを彩って

楽しそうな花見の宴の間を歩いて帰りました

| | コメント (10)

2012年4月 3日 (火)

落葉吹き

大学の新年度はいずれ9月からになるのでしょうね

制度だけで国際競争力が簡単につくとは思えませんが

その時、高校は中学は・・・・・・幼稚園はどうなるのでしょうか

ちょうど桜は満開で新入りたちを歓迎してくれてますが  

   

新年度の最初も山頭火です

  

53.落葉吹きまくる風のよろよろあるく

071c003   風に向かって  

  歩く

   

   

54.けふは凩のはがき一枚

072c003     

   待っているんです

   便りを

   

 

55.こんやはひとり波音につつまれて

073c003    

   果てしなく繰り返す波の音を

   聞きながら今日は野宿

   

  

56.冴えかへる月の光よ妻よ子よ

074c003   

   山頭火の句で妻や子が出てくるのは

  大変珍しいのです

  

  

言葉のはんこ(つづき)

040c003   さあ 行きましょう

  どこへだって

  

041c003  手伝ってくれて

  さんきゅ!

  

042c003   たまには

  いつもと違う道を歩いてみませんか

   

   

   

3.やってるようです

20120406001   

  東京都美術館の

杮落しではありませんが

「日本遊印アート協会展」が

開かれています。   

種々雑多なものが雑然と展示

されていると思います

暇つぶしの場所がない人は

花見のついでに行かれては

どうでしょうか?

   

   

 本日(4日)、上野に行ってきました

 まだ三分咲き?位の花の下で花見をやってる姿を横目にして

「インカ展」:3Dのマチュピチュがよかった&解説ビデオも良かった

「ボストン美術館」:曾我蕭白の雲龍図・尾形光琳の松島図・平治物語も良かった

     なにより良かったのは博物館西側の庭園の枝垂桜でした

その後に「遊印アート協会展」に行ってきました、」いつもと同じ感じでした

| | コメント (20)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »