« 月かげの | トップページ | 濁れる水 »

2012年3月11日 (日)

ようやく

ようやく間に合いました

掌サイズの小さなお地蔵様を作りました

   

20120311

  

20120311_2 20120311_3

20120311_4

掌におさまる大きさのお地蔵様です

昨年の3月の記事ですが、ご覧いただければ幸いです

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c739.html

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-38b8.html

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-539b.html

|

« 月かげの | トップページ | 濁れる水 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

可愛らしく少し上を向いたお地蔵さま。
被災地の亡くなられた方たちのために
合掌していらっしゃいます。
穏やかなお顔です。
私も合掌します。

投稿: ひろみママ | 2012年3月11日 (日) 10時45分

confidentひろみママさん

何日か前の雨の日に
ふと作ろうと思い
木片を削って作りました
昨夜目を入れて
なんとか今日に間に合いました
掌にぴったりのサイズで
握っていると良い気分になります

投稿: 房州や | 2012年3月11日 (日) 11時31分

やさしいお顔で心が温かくなるようです。
誰かのためにずっと心を寄りそわせる姿。
ふと思いついて・・・こんな素敵なお姿を
作れるなんて素晴らしいですね。

投稿: スージー | 2012年3月11日 (日) 17時37分

このお地蔵さん握っていると
とても落ち着きそうです。

そうするとだんだんお地蔵さんも
いい風合いが出てくるのでしょうねぇ。

素晴らしい……(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: 章魚庵 | 2012年3月11日 (日) 18時56分

ふっくら モグモグ
横からの姿は?

顔が真っすぐな位置だと
ふくろうの仕草

ほほを寄せていたり

澄まして いたり

足が出てきたり 隠れたり

これから どんな姿に?

合掌

投稿: 空海望 | 2012年3月11日 (日) 21時09分

confidentスージーさん

急いで作ったので
(落ち着いて作っても変わらないかも)
彫りも浅くバランスも少し変なのですが
間に合ったことでOKでしょう

投稿: 房州や | 2012年3月11日 (日) 22時14分

confident章魚庵さん

そうなんです
握り具合がちょうどいいんです
ジャスト私サイズです
夜叉でも塗ろうと思ってます

投稿: 房州や | 2012年3月11日 (日) 22時16分

confident空海望さん

前から見ても
横から見ても
後から見ても
まん丸です

1/4サイズ(体積)が
ちょっと前に出来ました
これは瞑想しているお地蔵さんです

立体物も作ると
面白くなってきます
指の浅い傷も増えてきました

投稿: 房州や | 2012年3月11日 (日) 22時20分

可愛いです、おみ足もチラッと見えて(笑)

手を傷つけながら、彫り続けている房州やさんの姿も見えてきます。

お疲れ様でした、素敵なお地蔵様を拝めて
ありがとうございます。
私は章魚庵さんからお借りしていた可愛いお釈迦様を
一年間拝んでました。

まだまだ先の復興ですが、出来ることを長く続けます。

投稿: わか | 2012年3月11日 (日) 23時09分

お地蔵さんいいなぁ。
いい表情しているなぁ。
ちょっと首曲げて可愛いなぁ。

わたしもそうですが、このお地蔵さん欲しい人
多いと思いますよ。しばらくお地蔵さん作りに専念
しませんか。
欲しい人にそこそこのお値段で、分けましょう、なんて
考えてみませんか。
   wink

投稿: 山豚火 | 2012年3月11日 (日) 23時58分

confidentわかさん

左手の親指は
小さな傷だらけになりましたが
痛くはありません

相変わらず
役に立たないものを
作っています

投稿: 房州や | 2012年3月12日 (月) 08時24分

confident山豚火さん

もう少し
空を見てるように
したかったのですが
私の造形力では
難しかったです

さて、この前お見せした
お地蔵さんのはんこの
仕上げをしなきゃ

結構忙しそうでしょう

投稿: 房州や | 2012年3月12日 (月) 08時27分

房州やさ~ん!

追いかけてまいりました~☆
お帰り、早すぎますよおおおお!
ゼエゼエ。。。

今年のこの日に向かい
何かをと、日本中が心を一つにしましたね。
昨日の黙祷では、こんなに想い、願った事もないくらい、一分間が短く感じました。

房州やさんの想いは
穏やかで優しい、掌サイズのお地蔵様。

開きましたとたん
「あっ!」と声が出てしまいました。これは、あうんの技量では、言葉では表現できませんが。。。

房州やさんが
しばらくご休憩(?)された時期。。。
逆遍路さん、されてたんですよね。。。

忘れてはいけない感覚
これからも、子どもたちに、引き継がことが、大切ですね。

投稿: あうん | 2012年3月12日 (月) 16時56分

confidentあうんさん

お地蔵さんは、そうだ
お地蔵さんを作ろうと思っただけです

遍路はたまたまその年だっただけです

オフ会参加の皆さんのはんこも
もう少しで全員揃います
これも作ってみようかなと
思っただけです
もう少しお待ちください

投稿: 房州や | 2012年3月12日 (月) 18時09分

あの日(大震災)以降 ありがたいって気持ちがたくさん溢れました
ありがとうっていっぱい言えた1年でした
お地蔵さまの笑顔が 大丈夫だよって言ってくれているようで
涙が滲んできました
房州やさん ありがとうございます

投稿: auntkokko | 2012年3月12日 (月) 21時50分

confident auntkokko さん

ほとんど何も行動を起こさないまま
一年が過ぎました
反省しきりです

投稿: 房州や | 2012年3月12日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 月かげの | トップページ | 濁れる水 »