« やつぱり | トップページ | 落葉吹き »

2012年3月31日 (土)

お月様が

   3月最終日で

      句入り遊び印も今日でようやく半分を超えました

   まだまだ半分もう半分

      残り半分も見続けてくれる物好きは

   続けているかどうかの確認のために

   また遊びに来てください。

   

49.わがいのちはるもよろし

067c003    

   今日も暖かそうな草原で野宿です

   月が見守ってくれてます

   

50.秋空ただよふ雲の一人となる

068c003    

   高い秋空に刷毛で掃いたような雲が

  流れてゆきます

   

   

   

51.行き暮れてなんとここらの水のうまさは

069c003    

   美味い水のあるところ

   今日はここらで寝るとするか

   

52.うしろすがたのしぐれてゆくか

070c003    

   雨に濡れ歩いてゆく私を見ている私

   この句は何度彫ったことでしょう 

   

   

 

言葉のはんこ(つづき)

037c003    思い切って歩き出しませんか?

   何に向かってでもかまいません

  

038c003    今日も明日も明後日も

   多分私は生きています

   

  

039c003   「きーーーめた」

   最近何かを決めたことありますか

          そして決めたことを実行してますか

          3日坊主の多い私ですが

|

« やつぱり | トップページ | 落葉吹き »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

房州やさ~ん\(^o^)/

おはようございます!

3月最終日ですね~☆
今日は風が強いです!

言の葉ハンコさん(^^♪
いいな~(^^♪
なんかね
自分のことみたいですし(*^。^*)

これほど
素敵にドラマチックじゃあないけれど
人生はいろいろと思います☆

でも
「いろいろ」は
自分で勝手に思っていて
起こる事は、フラットなんですよね(^^)

房州やさんのように
平常心で
良い大人になれるように(笑)

あうんは
そんな春を迎えました☆

投稿: あうん | 2012年3月31日 (土) 09時20分

今、私は、生きて、歩いています。
実際にはわかりませんが、「明日は生きているかどうかわからない」という人は少なく「まあ、相変わらずの明日であろう!」
と思って生きている人が大半です。

「まあ、何とかなるだろう!」という希望が支えになっているから、生きていられるのかも知れません。

政治家がだらしなくても、官僚が相変わらずでも、放射能が撒き散らかされても・・・

何とか明日も生きている・・・と思う・・・

投稿: 閑おじ | 2012年3月31日 (土) 12時29分

typhoonあうんさん

強い風が吹きまくってますね
それでも、朝のうちのわずかな
晴れ間にテニスのようなもので
遊んできました

記事:半年経過  のなかに
   「あうん夫妻」のはんこが
   ありましたが、ご覧になりましたか

投稿: 房州や | 2012年3月31日 (土) 15時11分

typhoon閑おじさん

まじめに考えなくても
国民無視の馬鹿な国会議員ばかりでも
どうしようもない社長が辞めなくても
今日の夕食の献立が決まらなくても

取り敢えず明日まで生きてみましょう
今日の嵐が嘘のように晴れて
きっと良い天気です

投稿: 房州や | 2012年3月31日 (土) 15時17分

春の嵐

なんと雲の流れの速い事、厚手のコート手放せません。

桜の華の蕾ほんのり色は付けてるけど、もう少し待ってね・て・言ってる。

投稿: ひよこ | 2012年3月31日 (土) 17時22分

typhoonひよこさん

今日の強い雨と風は日本中だったようですね
強い南の風に雨が混じりはじめ
やがてアクアラインは通行止めになりました
そして夕方からは北風に変わって
明日は気温が下がるそうです

桜の花も大変です
暖かくなったと思ったらまた冷えて
近所の川沿いの桜の蕾は
まだまだ固いようです

投稿: 房州や | 2012年3月31日 (土) 23時09分

房州やさん

お久しぶりです。
いつもはんこを楽しませていただいています。
優しい絵柄がほっとした気持ちになります。

「歩きだす」いいですね。
明日から4月・・・
私も新しい環境の中で新しい一歩を踏み出すところです。

投稿: kururin | 2012年3月31日 (土) 23時50分

typhoonkururinさん

桜咲く春に
一歩前に歩き出すんですね
おめでとうございます

遍路の最初の一歩は
いつも不安な一歩なのですが
歩きはじめると不思議と不安は
消えていきます
そして結願の寺まで無事に歩けるものです

投稿: 房州や | 2012年4月 1日 (日) 14時11分

・うしろすがたのしぐれてゆくか

房州や作品「山頭火の章」2009/4 発行に
載っているかと思ったらそれらしき印は3っほど
だがない。
と思ったら表紙の印がこの句でした。バスとサイズの
後ろ姿。

この頃は文字は余り彫らなかったのですね。
文字を彫ったのはたったの4コ。
絵だけってのも、いいものです。(*^-^)

投稿: 山豚火 | 2012年4月 2日 (月) 11時53分

typhoon山豚火さん

勢いだけで句入り遊び印100顆を彫りはじめたのですが
その前にも数十いやもっとかな
山頭火句入りのはんこを作ったと思います
   
文字の無い方が気は楽なんです
山頭火のどの句だろうかと
勝手に解釈してくれるから
それがこちらと同じであろうとなかろうと

作ったはんこに後から句をあてはめたり
してましたから

投稿: 房州や | 2012年4月 2日 (月) 12時06分

今章魚庵さんの作品を見てきたところです。
章魚庵さんもすごいし、房州やさんもますます冴えていますね~。

私は山頭火の姿形は知らないけれど、
私には房州やさんのハンコ=山頭火です。

ことばのハンコもいいですね。
「きーーーめた」が好きだなぁ。

投稿: mimi | 2012年4月 3日 (火) 00時34分

typhoonmimiさん

さすがに章魚庵さんですね
お仕事とはいえようやります
それにひきかえ房州やは
完全に遊びの域から抜け出せません
こちらは
近くの桜も開き始め
もうすぐ春全開です

投稿: 房州や | 2012年4月 3日 (火) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やつぱり | トップページ | 落葉吹き »