« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

お月様が

   3月最終日で

      句入り遊び印も今日でようやく半分を超えました

   まだまだ半分もう半分

      残り半分も見続けてくれる物好きは

   続けているかどうかの確認のために

   また遊びに来てください。

   

49.わがいのちはるもよろし

067c003    

   今日も暖かそうな草原で野宿です

   月が見守ってくれてます

   

50.秋空ただよふ雲の一人となる

068c003    

   高い秋空に刷毛で掃いたような雲が

  流れてゆきます

   

   

   

51.行き暮れてなんとここらの水のうまさは

069c003    

   美味い水のあるところ

   今日はここらで寝るとするか

   

52.うしろすがたのしぐれてゆくか

070c003    

   雨に濡れ歩いてゆく私を見ている私

   この句は何度彫ったことでしょう 

   

   

 

言葉のはんこ(つづき)

037c003    思い切って歩き出しませんか?

   何に向かってでもかまいません

  

038c003    今日も明日も明後日も

   多分私は生きています

   

  

039c003   「きーーーめた」

   最近何かを決めたことありますか

          そして決めたことを実行してますか

          3日坊主の多い私ですが

| | コメント (12)

2012年3月28日 (水)

やつぱり

3月最後の週に入ってから急に気温が上がり

いろんな花があわてて満開になっています

イチゴ狩りは来週からは少しだけ安くなります

    

山頭火の自筆の句が発見されたそうですが

今日も山頭火のおなじみの句にお付き合いください

   

45.やつぱり一人はさみしい枯草

062c003 063c003   

  やっぱり一人は淋しいもんです  

  草原を歩いていても  

            海辺の道を歩いていても

   

46.山へ空へ摩訶般若波羅蜜多心経

064c003    四国のお遍路では

   般若心経を納めます

   私も何度唱えたことか 

   

47.百合咲けばお地蔵さまにも百合の花

065c003    

   お地蔵様にはどんな花でも似合います

   

   

 

48.酔うて闇夜の蟇踏むまいぞ

066c003    

   酔うても酒徳利は割るまいぞ

   酔わずにいられない

  

「ことば」のはんこをいくつか作ってみましたので

何回かに分けてアップします

034c003    今出来なくて、出来る時に

   やればいいんです

   「あーとで」

  

035c003    雨の日は何をしましょうか

   のんびり本でも読みましょうか

   

  

036c003   今日誰かに

   ありがとうを言いましたか

   良い一日でしたか

  

 

| | コメント (10)

2012年3月25日 (日)

ひよいと

1.毎度毎度の山頭火です

  これだけ連続していてもまだ目標の半分にはいかない 

  

41.ひよいとのぞいて蓑虫は鳴かない

054c003    

   蓑虫の服は

   周りの葉っぱや枝   

   なかなか手間のかかるデザインで

   

42.ぶらりとさがつて雪ふる蓑虫

055c003    

   ツーーーと

   降りてきたら雪が

   

  

43.星空の冬木ひそかにならびゐし

056c003   

   こんな彫り方も

   面白い

   

   

44.待つでも待たぬでもない雑草の月あかり

057c003    

   月の出を待つ

   虫の鳴きだすのを待つ

   誰かが来るのを待つ

            もう少し待って見ましょうか   

   

   

2.初めての木喰上人

033c003   

    木食上人については

    なにも

    説明することはないでしょう

・・・まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸丸く 丸くまん丸

この詩は木喰上人の微笑仏に似てませんか・・・・・

   

3.微笑ついでに

2012031945001  

   

   

   

   

   

   

   

  

 

↑ いつぞや印面だけをお目にかけましたお地蔵様を捺してみました

  ほぼ修正することなく彩色にかかれそうです

 

明日はお江戸日本橋へ出かけます

老舗百貨店にも行きますよ

  

   

   

| | コメント (8)

2012年3月22日 (木)

半年経過

1.関係者だけが悩むこと

昨年の10月にあるブログ仲間が集まったオフ会から

半年が過ぎて、顔を思い出し思い出ししながらようやく

こんなものが出来上がりました

一部先行して顔見世したのもありましたね

似ていないような似ていない「遊び印」ですが

関係者以外は面白くもなんともない記事です

  

20120201   

   

   

 名前に  

 少しだけ

極薄く

モザイクを

かけましたが

当事者は

どれが

自分なのかを

判断してください

出来ない場合は

これだと思うものを

自分だと

思ってください

  

   

  

  ハンドルネームなので誰が誰であるかは当事者以外は判断できないと

  思っていますが問題のある場合は至急連絡ください

  その時はなんとか考えましょう

  似てないとか、もっと美人だとか、もっと毛があるとかのクレームは聞き流します

  多分、このブログには半分くらいしか見に来ないと思いますので

  みんなで盛り上がる(?)のは半年後ということで

2.関係者だけがいらいらすること  

   次回のオフ会に持って行きますので、あと半年お待ちください

| | コメント (26)

2012年3月19日 (月)

松はみな

1.かなりしつこいもの

まだまだまだまだまだまだ

続きますよ

まだ目標の半分ですから

  

45.松はみな枝垂れて南無観世音

058c003    

   南無観世音菩薩

   

   

  

46.目刺あぶればあたまもしつぽもなつかしや

059c003   

   目刺は焼いて頭から食べる

   ほろ苦いはらわたも美味い

   

47.もりもりもりあがる雲へ歩む

060c003   

   きっと足取りも軽いのでしょう

   入道雲が待ってる向こうへ

   歩いていきましょう

 

48.焼いてしまへばこれだけの灰を風吹く

061c003    

   これも断捨離

   

   

2.少ししつこいもの   

ばたばたと筍の根付追加しました(材質を変えて作ってみました)

20120222_2  

   

  樫の木で作っている途中の

  筍の根付

  それほど硬くはありません

  木の模様が面白かったので

  ちょっと彫ってみました

  これで仕掛中の筍は

3個になりました、仕掛ばかり増えて完成はなしの状況は続きます

大きさは高さ40mm弱   (みんな殆ど同じ大きさです)

ささっと作った割には指にも傷つけることもなくよかったです

| | コメント (4)

2012年3月16日 (金)

春はゆく

1.相変わらず作っているもの

そのものずばりの山頭火の句印になってきました

考えるのも面倒くさいのではなく、考える力が足りないのです   

   

37.春はゆく鉢の子もつてどこまでも

050c003    

   手に持った鉄鉢にも

   ひらひら桜の花びらが舞い落ちる

   

  

38.日ざかりのお地蔵さまの顔がにこにこ

051c003    

   笠を被せてやりたいが

   私の笠は雨漏りする

   

  

39.ひさびさきて波音のさくら花ざかり

052c003    

   今年の桜の開花は少し遅いとか

   桜はいい

   

  

40.ひっそりかんとしてペンペン草の花ざかり

053c003    

   屋根にぺんぺん草が生えるようになったら

   

   

   

2.最近楽しんでいるもの

筍の根付のようなものの仕掛品が2個になりました

20120213_2

    

    右が最古

    左が最新

  (除く初回作)   

    全部で3個に

    なる見込み

    

   

大きさは高さ40mm直径25mm位(右が少し大き目)

あれこれあれこれやっているので

ようやく根っこの部分が出来ました

  

磨いて磨いて色をつけて削ったり磨いたりして出来上がりです

あと何週間か後にお目にかけることができるでしょうか

天気の良い水曜日に東京に行ってきました

防災グッズ売り場に見慣れないものが沢山ありました

ただそれだけのことです

  

相変わらず、あれをしたりこれをしたりで集中していません

| | コメント (2)

2012年3月13日 (火)

濁れる水

また、いつものパターンに戻って

普通のものを普通に見てください

    

1.新しいもの

作った山頭火の遊び印が全て登場しているわけではありません

知っている句もあれば知らない句もあでしょう

好きな句もあればそうでもない句もあります

当然です、私も知らなかったものを彫っています

彫っているうちに好きになってくることもあります

33.濁れる水の流れつつ澄む

046c003    

   濁れる水は私の心か

   

    

    

34.ぬくうてあるけば椿ぽたぽた

047c003   

   ぽたぽたぼとぼと

   おっと、踏みそうになった

   

35.はれて暑い石仏がにらんでおはす

048c003    

   汗を拭き拭き

   石仏に合掌

   

36.春風の扉ひらけば南無阿弥陀仏

049c003     

    南無阿弥陀仏 

    南無阿弥陀仏  

     

 

2.ちょっと前のもの   

遅くなりましたが印面だけ紹介していた  

木の実に彫った魚を彩色しました

  

20120226001   

  左上:美麗

  左下:純黒

  右:純黒彩色

  

  

  

  

  

自然石に彫ったものに彩色したようには見えますね

でも彫る手間は数倍もかかります   

   

   

****************************************

3.これから楽しい場所   

マザー牧場

20120229001_2 20120229002_3    

  マザー牧場は   

 羊の赤ちゃんが    

 生まれています   

 ソフトクリームも   

 牛乳も美味しいです   

これからは、菜の花と桜の季節になって行きます

ご近所の広い場所好きの人はぜひ遊びに行ってください

  

4.季節のニュース

 1)土筆発見:散歩コースのあぜ道ににょきにょき出ていました

 2)おおいぬのふぐり:満天の青い星でした

 3)緋寒桜:川沿いの緋寒桜がちらほら咲き始めています     

| | コメント (12)

2012年3月11日 (日)

ようやく

ようやく間に合いました

掌サイズの小さなお地蔵様を作りました

   

20120311

  

20120311_2 20120311_3

20120311_4

掌におさまる大きさのお地蔵様です

昨年の3月の記事ですが、ご覧いただければ幸いです

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c739.html

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-38b8.html

http://kyoumo-himatubushi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-539b.html

| | コメント (16)

2012年3月10日 (土)

月かげの

1.作り続けているもの

タイトルのつけ方が、山頭火の句のあたま四文字で

あることに気が付きましたか

とうに気が付いていたとは思いますが

   念のため

   

29.月かげのまんなかをもどる

042c003    

   自分の影を踏みながら

    

    

    

30.鉄鉢の中にも霰

043c003    

   俳句なのか

   ため息なのか

   

31.塔をめあてにまつすぐまゐる

044c003    

   あれが善通寺か   

   出釈迦寺から甲山寺そして善通寺へと

   つながる道、このあと金刀比羅宮へ

            お参りしたのでしょうか

32.泊ることにしてふるさとの葱坊主

045c003    

   はたして故郷は

   居心地がよいのか    

      

2.作った後の始末  

作った「遊び印」の整理はどうする(印譜以外の整理)

下町100軒の場合

20120205    

   

    

    

    

     

    

     

   

房州やの場合は、原本は印譜として、和綴じをしています

(このグループ「下町100軒」はまだ和綴じは出来ていません)

それ以外に、

①左上:ラミネート加工して   これはほんの僅かです

②左下:冊子にして       基本印刷は1部だけ(保管する棚がない)

③右側:A4サイズの額にして  飾る壁がない&額がないのでめったに作りません

上手に保管しておければよいのですが、殆どこのようなことにはならず

和綴じさへもできない状態でいます

何もしないのが和綴じだけにするのが一番場所を取らないのです

 

他の人はどうしているのだろうか?

例えば絵描きさんは

| | コメント (6)

2012年3月 7日 (水)

夕焼けぬ

昨日は西日本では春一番が吹いたとか

房州でも昼過ぎにはかなり気温が上がりました

1.続いているもの

山頭火のこの手の遊び印を残り70余個分

もう少しお付き合いください

あと2ケ月半位になるでしょうか、もう少しの我慢です

  

25.少し酔へり物思ひをれば夕焼けぬ

038c003   

   少し、そうほんの少し酔う位がちょうどよい

   甘いものだってもう少し食べたいくらいがちょうどよい

   

26.そこに月を死のまへにおく

039c003   

   そして、もう少しの間

   生きていることにしましょうか   

   

   

27.たたずめば風わたる空のとほくとほく

040c003   

   背中を押す風にしたがって

   行く先はあちら

   

28.誰か来そうな雪がちらちら

041c003   

   誰かが来そうな気がして

   ついつい・・・

   さっき下駄の音がしたような 

   

   

2.新しく来たもの(頂き物)

先日、日本水産株式会社にお願いしていたものが届きました

NISSUIさんありがとう

「魚譜431選」 NISSUI

20120226    

    

   

   

   

   

   

    

  

   

     

   

魚・さかな・サカナ  見たことのある魚・見たことのない魚

見たことも聞いたこともない魚  うわぁーーーと叫びたくなる

サカナのポスターが日本画の技法で431種も描かれているのですよ

どうです、あなたは欲しいと思いませんか?

欲しがったのは房州やだけですか?

章魚さんはどうかな?

   

3.前回の続き

引き出しの奥にしまわれていた、クレパス・色鉛筆・パステル等

20120306    

  52本入りのクレパスです

  使ったことのない色も

  あります

  殆ど使われないまま

  しまわれてしまったようです

   

  

20120306_2    京色パステルと同様に  

   色のネーミングの面白い    

  色鉛筆です。  左から

  ・霜の降りたキャベツ畑

  ・白菜の浅漬け

  ・お父さんがつくった笹舟

  ・蝉時雨の深山

  ・アポロンの月桂樹

  ・夕日に染まる白壁

  ・黄昏のスフィンクス

・ガイフォークスの花火

                   ・軒先の干し柿

                   ・野辺に咲く黒百合

   

20120306_3    何度も使ったような   

   そうでもないような

   トルコには持って行った

   記憶があるのですが

                     他には、どこの国だったのかは思い出せません

↑ ハードのパステルも持っているのですが、指先でごしごしするには

  こちらの方がやりやすいのです。

| | コメント (16)

2012年3月 4日 (日)

風がふく

1.シーズンイン

サッカーのシーズンがやってきました

今日(4日)はJ2の開幕日応援に行く日です

1週間後にはJ1も開幕します

20120302001   

  ← 会員証兼SUICA

    

   

 ← シーズンシート

   バックスタンドの結構

   見やすい席です

何より良いのは、雨が降ってもほとんど濡れません

追記 19:30 とても寒かったです、結果は新聞等でご覧ください

*********************

     

2.変わらないもの     

そんな日でも「山頭火の句印」は登場します

またかと思われてもまだまだ出てきます   

          今日もまたあれやこれや一貫性がありません

20、さて、どちらへ行かう風がふく

033c003   

   風の吹いてくる方へ行こう

   行きたい方へ行こう 

   

21.寒い雲がいそぐ

034c003   

   灰色の雲がながれていく

   心もいそぐ

   

22.しとどに濡れてこれは道しるべの石

035c003

   雨に濡れて、石の字が読めない

   

   

23.死ねない手がふる鈴をふる

036c003   

   鈴の音が聞こえる、老遍路が歩いている

   

   

24.しんみり雪ふる小鳥の愛情

037c003  

   雪は冷たいが

   

    

   

サイズ  15×15mm

   

3.変えたいときにつかうもの    

風が吹いてくるとどこかに行きたくなるものです

そんな時に持って行きたくなるものがこれです   

「京色パステル」  18色

20120205001    

    

    

    

    

   

   

   

  ↑  説明書   収められているパステルの色の名前が書かれています

20120205002    

   ←これが外側の筒

   箱の中には

  径約12mm

  長約22mmの

  パステル絵具が

  18個入っています

   

 欲しい人は、京都に行ってください

  

| | コメント (12)

2012年3月 1日 (木)

団栗喰う

追記 3/3 どんぐり雛人形三段飾り

   

1.楽しみにしているもの

既に返却しましたが、先日図書館でまたまた見つけたどんぐりの本に

食べ方が載っていたので紹介します

実際に試すことができるのは秋になってからです半年以上も先のことですから

興味の無い方は飛ばしていってください

どうでもいいことですが、私にとってはとても気になることなので

  

******

20120131003    

   

 文化出版局

 いわさきゆうこ   

 大滝玲子  作

    

   

   

   

   

  

 

   

  

食べ方の所だけ紹介するのも著作権の侵害になるのかもしれませんが

出典を明らかにしたことでお許しください

20120131001_2   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

   

   

この次のページには

中級コース:どんぐりクッキー

上級コース:どんぐり豆腐

どんぐりのあく抜きのしかたが書かれています

知りたい方は、本屋さんか図書館へどうぞ

   

****************************

2.作ろうとしているもの 

以前「根付のようなもの」の練習で作った「長茄子」を

少し小さくして作っている途中です

20120210    

 今回作ろうとしているのは

左から1番目と2番目です

右端のスケールで大きさを

確認してください

一番小さいのはもう少し

ほっそりしたほうが良いのですが

ぽっちゃり系のほうが面白いかな

と思ったので今はこの形にしています

   

もう少し、形を整えて、よく磨いて、色をつければ出来上がりという手順になります

が、白茄子もいいかなと思ってもいますが、どうでしょうか

既に根付紐は準備してます

石に彫ったり木の実の皮を剥いたり木片を削ったり本を読んだり散歩をしたりで

あれもこれも中途半端でなかなか完成しません   

プロじゃないので期限もないし、気楽にやってます

  ****************************** 

3.送られてきたもの

20120227001

児童文学「ばやしの会」同人誌が

送られてきました。

これから

読んでみることにします

2作品を書かれているのです

作者の名は  えーーと ・・・・・・

  出版もされている有名な作家さんなんです・・・・・

    

   

追記 3/3 どんぐり雛人形三段飾り

 

20120303   

   

   

   

   

   

   

   

  ↑ どんぐりで作った雛人形をお雛祭りということで追加しました

  どんぐり10個でできます。

  良いのは簡単に仕舞えることです    

| | コメント (14)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »