« 地蔵印面 | トップページ | いちにち »

2012年2月18日 (土)

団栗富士

久しぶりにドングリの登場です

まだ団栗で何かを作っているとあきれている人もあるかと思いますが

随分前に作っていたものです

どんぐり地蔵の四季編のうち  「富士の四季」です

  

20120119

  奥から

  春夏秋冬

  

  

  

   

  

20120119_2  

  

  手前から

  春夏秋冬

  

   

   

  

   

20120119_3   

  お顔が半分と

  富士山が

  見えています

富士山の裾野に   

春は残雪に満開の桜を、夏は緑の木々を、

秋は赤富士に紅葉を、そして冬は一面の銀世界をと

四季の風景の中にお地蔵さんを置いてみました

   

<<<あんな本こんな本>>>  どんぐり繋がりでこんな本の紹介です

20120119_4   

   ・日本のどんぐり

   

   

  

20120119_5  

   ・街中で見られるどんぐり

   

   

   

20120119_6    

     ・食べられるどんぐり

   

  

   

    

   

今年の秋は、拾ったどんぐりとこの本をよーく見比べてみましょう

同じ種類のドングリを地域ごとに・木ごとに色や形や大きさや重さを比べてみるのも

楽しいと思いませんか ?

ついでに味の比較もあれば本格的な素晴らしい研究になりますね 

   

追記 (2.19予定)

20120217001    

   

   

   

   

   

   

   

   ↑ 19日(日)天気が良ければハイキングに参加する予定です

      今日のテニスは快晴でしたが冷たい風が吹いていました

  

   19日追記

     御宿に行ってきました

     由緒あるお寺で鐘を突いた後

     ベージュ色の砂浜の御宿海岸を歩き「月の砂漠の像」を見て

     メキシコ船の漂着地や海洋研究所を見学したあとは

     各商店を訪ねての吊るし雛見学を楽しみました

     途中でお酒の接待なんかもありましたよ

     帰りは房総半島を横断する

     いすみ鉄道と小湊鐵道を乗り継いで帰りました

     楽しい一日でした

|

« 地蔵印面 | トップページ | いちにち »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

柏 の木の周辺には
確かに 100 のようなドングリがいっぱい
茨城県の北端の山地で

房州やさんは 何種類 拾ったことが?

投稿: 空海望 | 2012年2月18日 (土) 09時39分

search空海望さん

残念ながら房州やは
たくさんの種類のドングリを
知りません
この木にはこんなドングリが生っているんだ
この実の親はこんな木なんだと
最近思うようになりました
大きさも形も硬さもみんな違っていて
面白いと感じていますが
収集するのは細工に適した
マテバシイです
今年は記録しながら収集したいと思っていますが、覚えているかなぁ

投稿: 房州や | 2012年2月18日 (土) 15時02分

久しぶりの団栗 リバーシブルで素敵ですね。私の家の四季地蔵団栗を
絵手紙仲間に自慢する予定です!
明日のハイキング お天気も良さそうでうらやましいです。時々楽しそうなコースの
ハイキングを見つけていらっしゃいますが どこで見つけるのでしょうか?
東京から日帰りで楽しめる今回のようなハイキングのコースの探し方
ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿: スージー | 2012年2月18日 (土) 17時47分

こんばんは

どんぐりが散らばっていたり、可愛い野草が
生えている雑木林がとても好きです。
しかし最近は手入れされていなくて
荒れるにまかせたり、そうなると
ゴミの不法投棄が起こったりで
がっかりすることが多いです。

投稿: ひろみママ | 2012年2月18日 (土) 21時03分

searchスージーさん

今回のハイキングは
JR東日本が行っている
「駅からハイキング」に参加したものです
JRの駅に3ケ月分のハイキングが
載った冊子が置いてありますので
手に取ってみてください

各市区町村でウォーキングコースや
ハイキングコース・散歩コースを紹介しているパンフレット等も
あると思いますので参考にしては如何ですか

投稿: 房州や | 2012年2月19日 (日) 22時26分

searchひろみママさん

農家の防風林(?)はどんぐり
里山はどんぐりの宝庫
工業団地との緩衝緑地にもどんぐり
運動公園の一角にもどんぐり
と、ちょっと歩けばどんぐりだけには
恵まれています
これからは、スミレやつくしを探しながら
歩くことになります
こんなところですが
畑があっというまに住宅地になっていて
あの彼岸花はどうなったと思ったりしています

投稿: 房州や | 2012年2月19日 (日) 22時30分

わが町にドングリの木は無いかも知れません。
隣町の大きな公園には有ります、でも食べる勇気無し。

ご本家の富士山は緩やかなカーブですけど
皆さん一応にシャープな山頂なんですよね~
富士山らしいというか・・・(笑)

ドングリ無いのは、我が家の周りには防風林なんて無いからか
と今更納得です。

投稿: わか | 2012年2月20日 (月) 12時01分

お地蔵さん、揃って都内の銭湯めぐり
かと思いました。

御宿は車で通っただけ。寂れた街に見えたけど
結構見どころが多いんですね。
房州やさんのブログに載ったので、今週から
観光客がどっと増えたかも。happy01

投稿: 山豚火 | 2012年2月20日 (月) 13時52分

searchわかさん

周りには団栗の木はありませんか
それは残念なことです
北海道から沖縄までいろんな種類の
どんぐりが育っているはずなんです
北海道の羆は冬眠前にどんぐりを
食べると聞きました

私の中では
富士山はやはりそびえていなければ
絵になりません、緩やかではもう
富士山じゃないんです
今日も富士山が見えましたよ
ええ、そびえたっていました

投稿: 房州や | 2012年2月20日 (月) 15時41分

search山豚火さん

R128沿いはそうですね
海側もシーズン以外はそうですね
街中もお祭り以外はそんな感じですね
いろんな文化人が滞在したり
メキシコと交流があったりと
面白い街ですよきっと
山豚火さんも文化人として別荘でも建てませんか
海が好きならとても良い所です
今度は通り抜けないで立ち寄りましょう
伊勢海老が待っています

投稿: 房州や | 2012年2月20日 (月) 15時46分

房州の田舎の漁師町にいってみると
私の田舎の町並みを思い出します。
港の雰囲気とか臭いとか……
ヤッパ安房と阿波は似てるかも……?

投稿: 章魚庵 | 2012年2月21日 (火) 09時27分

search章魚庵さん

小さな港が良いですね
高台から見下ろす港もなかなかのものです
太平洋に向かって開けた港は
水の色が違って見えます

投稿: 房州や | 2012年2月21日 (火) 15時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地蔵印面 | トップページ | いちにち »