« 外に出る | トップページ | 石仏濡仏 »

2012年2月 3日 (金)

石に腰を

少しずつ彫っていた山頭火の句をいれた「遊び印」を

パソコンに少しずつ取り込んでいますので

少しずつ、アップしていこうと思います

時々、何を勘違いしたのか、文字をひっくり返すのを忘れているのも

ありますが、男は愛嬌ということで笑って見過ごしてください

     

    

1.浅間をまともに おべんたうは 草のうえにて

     012c003  

     草の上で風を感じながら

     食べるお弁当は最高です

   

 

2.洗へば大根いよいよ白し

013c003_2   

     冷たい水で洗った大根は真っ白

     何にして食べましょうか

  

3.石ころそのまま 墓にしてある 松のよろしさ

014c003   

     枯れた松葉を敷き詰めたお墓

     いいなぁ

  

4.石に腰を墓であつたか

015c003   

     墓も自然に帰りつつある

   

  

印材サイズ  15×15mm

これから少しずつ出していこうと思ってます

|

« 外に出る | トップページ | 石仏濡仏 »

遊び印(俳句)」カテゴリの記事

コメント

山頭火 4句、春の気配を感じる色使い。

どうでしょう、そろそろ房州やさん自詠の
句を彫りませんか。
俳句の実力は、いつもコメントに詠んでくれてる
のでわかっていますので。
   happy01

投稿: 山豚火 | 2012年2月 3日 (金) 14時16分

cafe山豚火さん

はいっ句と言われましても
由緒正しい素人なんです。
今年の目標は山頭火の句を彫りこんだ
遊び印を100個作るつもりなんですが
はんこにしやすい句がなかなか少なくて
困っています
まあ目標ですから
出来るか出来ないかは年末までは
誰も解りませんし、そんなこと
誰も覚えちゃいませんからね

投稿: 房州や | 2012年2月 3日 (金) 17時09分

覚えちゃいないなんて言われると、覚えておきたくなりますo(*^▽^*)o

読んじゃったもんねぇ
聞いちゃったもんねぇ。

頑張って下さいね。

投稿: mimi | 2012年2月 4日 (土) 14時59分

山頭火の詠む「石ころ」には
ドキッとします・・・変人だからですけど。

途中で、梅が咲けば梅に
桜が色づけば桜に、と心変わりしながら続けて下さい。

投稿: わか | 2012年2月 4日 (土) 22時10分

cafemimiさん

どんどん忘れましょう
あくまで目標ですから
そのうちこんなこと忘れて
違う目標が出来ているかもしれません

投稿: 房州や | 2012年2月 5日 (日) 06時19分

cafeわかさん

梅が咲くと聞けば梅林を探しに出かけ
桜が咲けば桜と遊ばなければなりません
雨が降れば雨の中を歩き
彼岸花の咲くのを待ち
これでも一年中忙しいのです
そう思いませんか

投稿: 房州や | 2012年2月 5日 (日) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外に出る | トップページ | 石仏濡仏 »