« 根付の穴 | トップページ | 人形製作 »

2011年11月16日 (水)

復刻骨牌

根付のようなもので、疲れたので今回は手抜きの更新です

珍しい本の紹介をいたします

サラブレッド・ブックス 川上澄夫の世界  二見書房  

四季のたのしみ 西洋骨牌

1200円

                            201111001                    

  

↑  左:段ボール製の外箱(筒)に右のものが入っています

↓   その中にこれが入っています

                           201111002               

    

↑  上:とらむぷ(西洋骨牌)少しだけカードの周辺が黄ばんでいます

    下:約 縦110×横90×厚20mm位の本  ポケットに入れるのに丁度いい

編者  川上不盡:川上澄夫の息子で川上動物病院院長

  青髯

   髯がこわくなり候よ

   青髯となり候よ

   さればとて

   髯は とげではござらぬよ

   薔薇のえだには とげあれど

  

  わが願ひ

   われはかぜとなりたや

   あのひとのうしろよりふき

   あのひとのまへにはだかる

   はつなつのかぜとなりたや

   

   こんな詩と版画から始まります

   川上澄夫好きな人、欲しくなりませんか?

   八重洲地下街の古本屋で見つけたとかで頂き物です

   

    

まだここまでしか進んでいませんが    

似顔絵印を捺してみたのでご覧ください

捺してみると似てないのは、まるっきり似てない

似てるかなと思っていてもこれが似てない

嫌になります

×印はやり直しです                                    

20111111001

人の顔は難しい、

会ったこともない、これからも会うことのないわりと特徴のある有名人でも

あの人だと思って見ても似てない、ましてやデフォルメすることなんてできません

何にも勉強したこともなく彫ってしまいましたので、「似顔絵の描き方」の本でも

買って少しは勉強しなければいけません

   

それまではしばらく誰の顔も彫るのは止めておきましょう

    

ついでにこんなものも捺してみました、こちらは気楽です

20111111002

  いろいろなものです、ランドセル・篆刻刀・龍等も彫ってみました

  道具を彫るのも面白いものです

  さあ、これから修正して色付けです

   

|

« 根付の穴 | トップページ | 人形製作 »

趣味・蒐集」カテゴリの記事

コメント

外箱・内箱・その中に本が入っているとは、
ずいぶん厳重ですね。
「西洋骨牌」をとらんぷと読ませるののですか。

八重洲地下街に古書店は2店あったのですが
最近大きい方の店がありません。引っ越したのかな。

似顔印、ダメだしの×が3コですか。誰を描こうかと
どうやって選んでいます?

サッカーの北朝鮮戦、負けてよかったですね。あの
雰囲気の中で日本が勝ったらどんなことになったでしょう。(゚ー゚;

投稿: 山豚火 | 2011年11月16日 (水) 11時14分

book山豚火さん

>古本屋

 縦の通りと横の通りに2か所あります

>誰を

 新聞や雑誌によく出てくる顔の中で
 昔こんな人いたな、今どうしているんだろうと思った人でしょうか

>サッカー

 国交がない中でも、応援をやらせるくらいの度量が欲しいですね
 あの国のトップには自分を守るのに
 一所懸命なんでしょう
 勝ってたら、そりゃあ大変、中〇の比ではないでしょう

投稿: 房州や | 2011年11月16日 (水) 17時05分

木魚でうたた寝の小坊主くん、可愛い。
川上澄生の名前を久しぶりで見ましたので
栃木県鹿沼市立川上澄生美術館に、チョッと行こうかと
迷いました。。。
行くとトランプを買いそうですしね(笑)

投稿: わか | 2011年11月17日 (木) 10時06分

鹿沼市立川上澄生美術館に、チョッと行きたく
なりました。
ついでに、わかさんの絵本の読み聞かせを覗いて。(*^-^)

投稿: 山豚火 | 2011年11月17日 (木) 13時28分

bookわかさん

トランプ買いましょう
そして、読み聞かせの時に
使いましょう
なにか新しい物語が
出来るかも知れません

投稿: 房州や | 2011年11月17日 (木) 16時14分

book山豚火さん

最近は余裕が出来たんですか
栃木まで出かけ
わかさんの活躍ぶりをみようなんて
一緒に読み聞かせを
楽しんで来てください

投稿: 房州や | 2011年11月17日 (木) 16時18分

根付のコメントしそびれたけど、上手いですね~。

きょう、あうんさんと国立新美術館の日展見てきました。
房州やさんの噂したんですけど、クシャミが出ませんでした?

木魚に寄りかかって寝ている珍念さん(?)が可愛い。

投稿: 峰猫 | 2011年11月18日 (金) 21時28分

book峰猫さん

芸術の秋には日展が似合う
日展には美人が似合う
不思議な二人の芸術鑑賞は如何でしたか

水曜日には東京にいたのですが
(上野・新宿・渋谷・銀座)
週末には体調が悪くなっていたのに
今週末は元気です、どうやら噂が元気に
してくれたようですが
天気予報は雨rainrainrain


根付のようなもの
黄楊の残り屑から「筍」をもう一個
削りだしました
最初よりは楽に早くできました
前回は失敗した色付けを今度は
上手にできればよいのですが

投稿: 房州や | 2011年11月18日 (金) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 根付の穴 | トップページ | 人形製作 »