« 初石試彫 | トップページ | 団栗人形 »

2011年10月17日 (月)

茶粉夜叉

染料の茶粉と夜叉を手に入れたので

早速、薄く色をつける練習をしました

 

夜叉の煮出しかたがあっているかどうかわかりませんが

茶色の汁ができました                  

                                  

201110a                  椎茸の笠部分には

201110    茶粉を溶かして塗り

    布でふき取り

    磨いてみました

    やり方はあっているでしょうか

      

       

  ↑ 椎茸の内側の襞は、色を塗り終わってから、小さな三角刀で細く彫る

    予定にはなっています

201110in

    この団栗の中に、木彫りのどんぐりが

    入っています、色付けの練習中のお遊びです

    どんぐりを触っていると、興味はすっかり

   こちらに移ってしまいそうです

    

    

201110_2

   南瓜に蝸牛

   夜叉の薄い液を2度塗るとこのくらいの色に

   なりました

   もう少し濃くして、もう少し蝸牛を彫りこんで

                 もう少しよく磨いて、穴を開ければ出来上がりです 

   

  

もう一度

夜叉液が黴が生えるようになったころに塗ることにしましょう

だんだん面白くなってきました

*---------------------

これで夜叉液の作り方は合っているでしょうか?

    

ガラスの鍋に水を 1リットル位入れ

約100gのヤシャブシを浸し

沸騰寸前の状態で約50分煮出しました

その後、冷えるのを待って

ガーゼでカスを取り

瓶に入れてます  

コーヒーの色でもなく紅茶の色でもなく

ヤシャブシの色です  あたりまえか

     

  

|

« 初石試彫 | トップページ | 団栗人形 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

おお〜、いい色に仕上がりました。
これで完成ですね。

はんこやさん、どんぐりやさん。根付けやさんと
これからますます忙しくなりますよ。(o^-^o)

投稿: さんとんか | 2011年10月17日 (月) 11時40分

mapleさんとんかさん

忙しい中の息抜きでしょうか

どれくらい塗るとどんな色になるのかが
まだよく判りません
この椎茸は軸と傘の間に穴を開けましたので
根付紐は不要ですが
南瓜は底に穴を空ける予定です
完成までにはもう少し時間が
かかりそうです

その間にどんぐりころころでの
遊びも入るし・・・・

投稿: 房州や | 2011年10月17日 (月) 12時54分

だんだん無邪気に育ってませんか?

人生、積み重ねではなくシンプルに・・・
これ、私の理想です。

まさにお手本。

どんぐりは、木彫りが三個?
リスや熊が間違えるかもしれません。
森で試してみたいですね。

投稿: 七海 | 2011年10月17日 (月) 16時00分

maple七海さん

積み重ねるもの等これなく
昔の古いことは思い出せず
毎年毎年歳だけはとり続け
残るものは役にも立たない
「遊び印」の石ころの山々
いずれこの石ころの山々も
整理しなければならぬ時が
来ることはわかっていても
ああ断捨離の難しいことよ

投稿: 房州や | 2011年10月17日 (月) 17時13分

エッッ! 3個?
一つじゃないの?

私の眼では 帽子をかぶった一つだけ

3つだとしたら あとの2個は
とんがりが 壊れている?二つかな?

脱帽です

投稿: 空海望 | 2011年10月17日 (月) 19時29分

私も1つしかわかりません
七海さんすごい
秘かに不苦労さんを狙っているkokkoです
断捨離の節は思い出して下さいlovely
椎茸肉厚で国産ですね
南瓜がもうひと塗りだどうなるか楽しみです

投稿: auntkokko | 2011年10月17日 (月) 20時06分

私もひとつしかわかりません。
ってか、ひとつでしょう!?

ところで、彫刻名人の房州やさんにお聞きしたいことがあります。
カツオブシを木材のように使って、何かを彫ることはできるでしょうか。
長年温めている作品の要なんです。
ためしに彫ってみようと、カツオブシは買ったんだけど、まだ手を付けてないんです。coldsweats02

投稿: 峰猫 | 2011年10月17日 (月) 23時56分

cat峰猫様
こんな話なかったっけ
ネズミを彫る競争をしてどちらが上手いか
猫に決めてもらおうと……二つ並べたら
どう考えても下手な方を猫がくわえていったと、言う話し……
へたなネズミは鰹節で彫られてたって話
「なんという話」でしたっけ??

ということで鰹節にはネズミを彫ると良いでしょう。

夜叉は知らないんですが彫塑を石膏型とって
紅茶を塗ったことを思い出しました。
リプトンが良いかとか日東紅茶が良いかとか
言っていたようなことがありました。

八犬伝あと、忠と信です!間に合わないか~?

投稿: 章魚庵 | 2011年10月18日 (火) 09時23分

木彫りのどんぐりは1個です。
白っぽい帽子をかぶったの。

当り! でしょう?
  (*^-^)

投稿: さんとんか | 2011年10月18日 (火) 11時32分

ごそごそ・・・ポリポリ。

お騒がせをしましたぁ。
拡大してみましたよ。

本物一個で、あとは偽物でした!!!

鰹節ですか?

知り合いが呑み屋で有名人に出会って色紙を頼んだら、箸に醤油をつけて書いてくれたそうです。
ゴキブリが出そうだと嘆いてましたよ。

投稿: 七海 | 2011年10月18日 (火) 15時47分

1個かな~3個かな~それとも・・・
おじゃるまる、始まるのでまた後で見に来ます(笑)

投稿: わか | 2011年10月18日 (火) 17時56分

maple空海望さん

パソコンの調子は戻りましたか

拡大不可・もっと縮小が良かったでしょうか?

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時11分

mapleauntokokkoさん

いい具合に黴が生えてきましたので
瓶をゆすって混ぜましたので
きっと良い色が出るでしょう

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時13分

maple峰猫さん

鰹節を使って何かを彫るのですか?
猫さんたちが周りを囲んで
ゴロゴロ喉を鳴らすのでしょうね
私は
そんな状況で彫る勇気はありません

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時15分

maple章魚庵さん

忠:犬山道節    18日
信:犬飼現八    19日
20日 予備日
21日 早朝出発

どうやら間に合いそうですね

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時18分

mapleさんとんかさん

虫眼鏡を使いましたか
それとも拡大に拡大を重ねましたか?

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時19分

maple七海さん

割りばしに醤油で色紙を書く

私なら爪楊枝にイカ墨で箸袋に描く

七海さんなら
マヨネーズの山に七味唐辛子で紅葉を描く?

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時23分

mapleわかさん

未来の月光町は如何でしたか?
おじゃる丸の生き方もなかなかのもんです

投稿: 房州や | 2011年10月18日 (火) 20時24分

ドングリはナマのもいいですが、手彫りのものも捨てがたい魅力がありますね。
信州のと北海道のと、お二人の作家さんのを持っています。

信州のは中が空洞になって、ちいさな鉄(?)の玉が入っているらしく、振るとささやかな音がします。

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年10月20日 (木) 10時48分

maple森のどんぐり屋さん

彫刻刀で木片から削りだすと
なかなかどこから見ても同じ形には
彫れないものです
それがいいと言えばそうなんですが
色をつけると木目が浮き出てきて
そうか!木目も気にしなきゃいけないんだと
気づかされている木彫りの新人です

音がするのはいいですね、どうして入れたのでしょう
・二つ割にして接着
・穴を空けて蓋をする

投稿: 房州や | 2011年10月20日 (木) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初石試彫 | トップページ | 団栗人形 »