« 彩色・遍路印⑤ | トップページ | みたいな »

2011年9月 2日 (金)

整いました

ようやく「遍路のはんこの冊子」が出来上がりました

かなりの手抜きですが、こんな感じに仕上がりました

前回までにお見せした、順番そのままに並べて、言葉を加えただけで

全体のストーリーも前後の繋がりも全くありませんし考えてもいません

並べなおせば文章を書きなおせば「はんこ」を追加削除すれば

よくなるかもしれませんが、めんどうなのでこのままで

おりしも台風12号が直撃するとのことで大変心配しています

私も今回の遍路では大雨で何度もびしょ濡れになったこともあり

こんな天気の日に出来上がるのも縁かなと思います

   

<表紙>

2011001   

  表紙には

  合掌する遍路の

  印を置きました

  感謝の気持ちを

  こめて

   

  サイズはA6です

  52ページ 

   非売品

   

   

  

<内容1>

2011002_2   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

     

    

   

  

↑ 印象深い、雨とお接待のページ

  

<内容2>

2011003    

   

   

  

   

   

   

   

  

  

  

   

    

     

    

   

↑ 遍路中に一番お世話になった民宿での様子をはんこにしたページです

いつものように、拡大したはんこと原寸大の両方を載せています

   

遍路の冊子が全部で   <3冊になりました>

2011004_2   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

  

↑左から 2007年  初めての遍路  八十八か所通し歩き遍路

       2009年  2度目の遍路  百八か所通し歩き遍路

       2011年  3度目の遍路  八十八か所逆打ち通し歩き遍路

遍路を終え88日後に88個のはんこで完成させると面白いかなとも思ったのですが

少しだけ早く出来。はんこも倍の176個になってしまいました  

あらためて、はんこをみると一回目(2007年)が

一番素朴でいい感じが出ていると思います。  

これにて 「遍路はんこ」による遍路の思い出は終わりでございます

 

入れ忘れた「遍路のはんこ」

174c003   175c003 176c003

    

・大師と一緒・涅槃・歩即遍路   

 次に編集するときに入れましょう

 176個の「遊び印」による遍路旅でした

     

逆打ち通し歩き遍路の日々は  2011.5.16~6.18の記事をご覧ください

|

« 彩色・遍路印⑤ | トップページ | みたいな »

はんこの本」カテゴリの記事

コメント

完成ですね「逆打ち通し歩き遍路」
それにしても早い〜♫

最初の「はんこで遊ぶ歩き遍路の旅」
から見たら今回のはカラフルですね。

でも彩色のない1册目もシンプルで
好きだなぁ。

遍路シリーズ、発売しましょうよ。
台風来ますかねtyphoon

投稿: さんとんか | 2011年9月 2日 (金) 08時13分

こんにちは!

僭越ながらお疲れ様でございました!
お遍路さんのはんこさん☆
飽きなんてないです!

あうんも発売、賛成で~す☆
ぜひとも!

投稿: あうん | 2011年9月 2日 (金) 10時36分

お遍路さんが来ると5円玉を渡すのが、私の役でした。
うちはビンボだったので5円です。
お米を上げる家もあったような記憶があります。
非売品は残念です。入れ忘れた3個も良いなぁ

投稿: 章魚庵 | 2011年9月 2日 (金) 11時22分

今回、入れ忘れの蓮の花に見とれました。

ご本人は3回も…という気持ちなのでしょうか?
歩き遍路の過酷さを見聞きしただけでも大変だろうと
思えますが、得るものの大きさが違うのでしょうね。

3冊目の完成、おめでとうございます。

投稿: わか | 2011年9月 3日 (土) 03時45分

手に取って見てみたいですeye

非売品などと言わず、ぜひぜひbookお願いしますheart04

投稿: hirorin | 2011年9月 3日 (土) 14時53分

bookさんとんかさん

考えていたよりもずっと早く
出来ました、彫りなおすことも
色をやり直すことも、校正することも
ないので、すべて一回きりの作業です
何回もやっていると
新鮮さがなくなるようで
というより面倒くさいからかもしれませんね

台風の影響もほとんどなく
テニスできました

投稿: 房州や | 2011年9月 3日 (土) 15時10分

bookあうんさん

短期間で自分でもよく
彫ったなあと感心しています

このてのマニアックな本は売れないんです
中堅の出版社で月に何百冊も出版している
そうです
そのほとんどが売れ残りになって
いるそうです

投稿: 房州や | 2011年9月 3日 (土) 15時14分

book章魚庵さん

子供の頃の5円は
今の価値にすると幾らでしょうかねえ
決してビンボではなかったような気がします
お接待で
現金で頂くのは 100円 150円が
普通で 時には500円
驚くことに1000円を頂くこともありました
今回は頂いたお金は、お寺等においてある
東日本大震災の募金箱に入れさせてもらいました

投稿: 房州や | 2011年9月 3日 (土) 15時19分

bookわかさん

先達さんにいわせれば
たった3回なんでしょうね
歩いたことのない人から見れば
3回もなんでしょうね
当人は「たった」でも「も」でもなく
ただの3回なんです

・良きことばかり多くあり遍路道

数合わせに残り3個を彫ってみました
最後の一個はアイディア欠乏につき
文字にしました

投稿: 房州や | 2011年9月 3日 (土) 15時26分

bookhirorinさん

手に取ってみたいと
思わせるくらいがちょうどよいのです
手に取ってみると
紙が固くて鼻もかめません

投稿: 房州や | 2011年9月 3日 (土) 15時29分

お久しぶりのコメントです。

私も実物が拝見したいです。

そうそう・・・ご報告。

明日、切り絵にサインをしに長野市に出掛けますが、房州やさんに頂いた「はんこ」を持参して、OKが出たら、ぜひ、押印してこようと思います。

投稿: そうたのはは | 2011年9月 4日 (日) 14時37分

bookそうたのははさん

切り絵にサインをしてはんこを押す
すごいですねェーー

〇万円をかけた作品を
ぜひ見たいものです

それにしても良いことが
続いていますね

投稿: 房州や | 2011年9月 5日 (月) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彩色・遍路印⑤ | トップページ | みたいな »