« 彩色・遍路印② | トップページ | 彩色・遍路印④ »

2011年8月24日 (水)

彩色・遍路印③

3回目になると

少しは変化が欲しいところですが

少しも変わりません、場面が変わっただけです

  今回は「雨」「あめ」「アメ」です

2011005    

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

いつも印象に残るのは、「お接待」です

どうして、お接待する気になるのか、いまだに完全には理解できないままです

はたして私には出来るだろうか?

  

   

   

  

行動思い出し書きは  バックナンバー  2011年5月   16~30日

|

« 彩色・遍路印② | トップページ | 彩色・遍路印④ »

遍路」カテゴリの記事

コメント

ややーっ

すぐ後に 晴天が待ちあぐんでいるような
雨模様、嵐模様

こんな雨を楽しまれたのですね!

美女 美女に 濡れちゃった?気分?

投稿: 空海望 | 2011年8月24日 (水) 20時43分

raintyphoonthunder空海望さん

いやぁ!
今回は雨あり雨あり雨ありでした
梅雨入りは早くなったうえ
台風崩れの熱帯性低気圧は来るし
台風が側を通るしでよく雨が降りました
そのおかげで
身体も靴もびしょびしょに何度もなりました
おまけに、山に入るたびに雨が降っていたような気がしています。
  
晴れるともうすごく暑いんです
舗装道路の照り返し半端なものでは
ありません

それでも、元気で帰ってきたのですから
・雨もよし晴れてなおよし遍路旅
といったところでしょうか

投稿: 房州や | 2011年8月24日 (水) 20時58分

前回は緑と青でしたが、今回は
黄色でまとめてみました。ですね!
黄色い雨合羽を着ていますね。
いちばん目立つ色ですか。

遍路には「お接待」というのがあるのですか。
初めて聞きました。
昔からのしきたりで頂き物があるのですね。
うれしいですね。
   coldsweats01

投稿: さんとんか | 2011年8月25日 (木) 04時40分

rainさんとんかさん

今回は雨の日によく歩きましたので
ついつい雨のはんこが多くなりました
多分、黄色は暗くても見つけやすい
色だと思います
笠や杖に反射テープを貼ったり
懐中電灯を点滅させたりして
自動車に見つけてもらうように
工夫しています

>「お接待」
 お遍路さんにお接待をすることで
 自分も遍路をしているのだと思います
 お金・食事・車で移動・宿泊
 食べ物(お菓子・飲み物・果物・・・)
 等々
 原則断ってはいけませんと聞きました
 但し、歩き遍路の時は乗り物のお接待は
 断っても構わないそうです
 雨の中を歩いていると、車が止まって
 くれることもありました

投稿: 房州や | 2011年8月25日 (木) 06時51分

房州やさん☆

いつも、つたないあうんのブログにお越しくださり、本当に感謝でおりますhappy01

四国(徳島・香川)に上陸?させてもらい、
あの、讃岐富士の優しさは、忘れられません。
穏やかな空気と、まるみを帯びた山々。

そして
なにより、本当にあたたかいお人柄ですよね~。
お遍路さんをされるということは、何かしらの想いを持たれている。
その人たちを、慈しんでくださるんですよね~。

あうんは
四国の空も水も住んでいる方々も
大好きになりました!

そして
その四国に行くには
あのグルグルの
鳴門海峡を渡らなくてはいけない。

旅は
厳しくもあり、
優しいもあり、ですねえ。。。

投稿: あうん | 2011年8月25日 (木) 19時11分

rainあうんさん

3度目の遍路を終えてから
2カ月が過ぎたというのに
いまだに、遍路のはんこを
作ったり冊子を作ったりと
遍路で遊ばせてもらっています
駄目になった足の爪が元に
戻るまではふと思い出すでしょう

「あうん」さんの声は聴きやすくて
心地よいと思います

投稿: 房州や | 2011年8月25日 (木) 22時28分

四国に関して昔話になりますが・・・
佐田岬灯台まで行って、三崎港から八幡浜にフェリーの予定が
タッチの差で乗れずに悩んでいたら、見知らぬ方が親切に
帰宅するという車に交渉してくれ、無事に難を逃れました。

またある時は、祖谷の坂道を歩いていると
軽トラックが軽いクラクションで、乗らないか?
と声を掛けてくれました。何台も。

もしも幼子からイヨカンなど手渡しで貰ったら
皮も捨てられず・・・でしょうか。

結局、今年も四国に行けないまま終わりそうです
九州もあるし・・・夢ばかり。

雨が凄い勢いで降っていました。

投稿: わか | 2011年8月26日 (金) 15時08分

rainわかさん

四国には無害の未発見のウィルスが
2種類あると考えられます

一つ目は四国で暮らす人が感染する
おせっかい菌(別名お接待ウィルス)で
発症頻度が高く、困っている人や
白衣に反応すると言われています
もう一つは遍路で四国に来た人がかかる
またくる菌(別名遍路ウィルス)で
これは不治の病だと言われています

正岡子規・種田山頭火・尾崎放哉みな
四国にゆかりの俳人です
「ひょいと四国へ・・・」

投稿: 房州や | 2011年8月26日 (金) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彩色・遍路印② | トップページ | 彩色・遍路印④ »