« 只本と割引 | トップページ | 彩色・遍路印① »

2011年8月15日 (月)

下町45/56軒

お盆で里帰りしている人も多いと思います

東京の下町にも帰ってくる息子や娘を待っている

親御さんもたくさんいるでしょう

そんな人達が住んでいるのがこんな家なのでしょうか

50

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

 

 

   

   

    とても小さくて

  見えないって

  写真をクリックして

  少し大きくして

  見てください

  あまり拡大すると

  ぼやけてしまいますので

  拡大率にご用心       

消えてしまった店や取り壊された家もあるかもしれません 

都会は変化の速度が速いから

 一部のはんこは隣の家との対比上拡大しているのもあります

石の大きさは 18×18mmです

いつもの石(15×15mm)よりかなり大きく感じます

|

« 只本と割引 | トップページ | 彩色・遍路印① »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

色の感じからか、涼しい風が吹いてますね~ハンコの家並み

今日は暑くて外出を拒否してます(笑)

夏旅が完結してないので、楽しく迷い中です。

投稿: わか | 2011年8月15日 (月) 15時23分

shoeわかさん

少しは下町を歩いている
気分になりましたか
夏だから当たり前なのですが
今日も暑かったですね

残りの旅は
ひなびた温泉宿に泊まり
温泉街の喫茶店で
わけありそうなマスターのいれた
珈琲でも飲みながら
文庫本でも読んでる  というのは
如何ですか?

投稿: 房州や | 2011年8月15日 (月) 22時20分

我が家は今、白い朝顔が咲いてます。

早速、地図の中に迷いこんでみました。
風がわたって、気持ちがいいです。
いろんな疲れがご破算できそう。

空間に、ぽつりぽつりと
のんびり歩く人
見上げる人がいるといいな・・・

そんなワガママな事を考えてました。

投稿: 七海 | 2011年8月16日 (火) 08時58分

江戸の町をぶらぶら歩いておりましたら、上野の
寛永寺の近くに、根付け師の仕事場がありました。
木彫りの看板に中川屋。
江戸で三本の指に入る根付けの名人だとか。
この根付け師、房州やさんのご先祖のような気がしてな
りませんが、心あたりはありませんか。
たけのこ、落花生、エンドウ豆など可愛い根付けを彫って
いましたが・・・。coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2011年8月16日 (火) 10時09分

shoe七海さん

結構、東京には木が多いんです
だから下町には良い風が吹いています
昔は荒川を渡る風が江戸を
涼しくしていたのですが
今は川沿いには大きなマンションが
建ってしまって大変なんでしょうね

投稿: 房州や | 2011年8月16日 (火) 11時42分

shoe山豚火さん

この暑いのに
江戸の町を散歩ですか

奈加川屋さんですね
根付入門の草子なんか出してますよ
号は忠峰といい、もと大工なんですよ
詳しくは「木で彫る根付入門」を
ご覧ください

房州やは由緒貧しい
貧乏を守り通していますから江戸へ行った
縁者は誰もいませんよ

投稿: 房州や | 2011年8月16日 (火) 11時48分

あれっ?
原画の絵描きさんの名前が・・・。
確認しようと思ったら消えちゃった。

気のせい?
幽霊さんだったかしらん。

投稿: 七海 | 2011年8月16日 (火) 23時12分

shoe七海さん

地上げで撤去されたか
それとも最初からなかったのか
昔歩いた街を訪ねたとき
そう感じたことはありませんか

私はいつもそう思います
ただの呆けでしょうか

投稿: 房州や | 2011年8月17日 (水) 06時20分

すごいよ、房州やさん。
3㎝×3㎝にしたらタッチといい
着色といいゴッホですよ。
コッホの絵で見たような建物も
2〜3あります。

あと50軒弱は房州やさんが
彫っちゃいましょうよ。
   good

投稿: さんとんか | 2011年8月17日 (水) 09時56分

shoeさんとんかさん

>3㎝×3㎝にしたら

 縦横2倍ですか
 それ以上は駄目ですよ

>ゴッホですよ

 細菌学者でしたっけ

>あと50軒弱は房州やさんが
>彫っちゃいましょうよ

 「描くまで待とうホトトギス」です

投稿: 房州や | 2011年8月17日 (水) 11時43分

房州やさん☆

こんばんは~ヽ(^o^)丿

ハンコさん、お見事!
南千住の蔵のお家
西日暮里の蔵のお家
※あうん、この頃、蔵が好きなんですよ~!

どうして見つけるのかな~と
思いましたら
やはり、健脚の房州やさんなので
、たくさん歩いているのでしょうね~ヽ(^o^)丿
範囲が広い広い~!

ぜひとも
わが神奈川へもお越しくださいませ!
三浦半島七福神、卯年だけのご開帳のお寺など(えと、どちらでしたか。。。)もございます!

そして
あうんブログへもお越しくださり、本当にありがとうございます!

唄もおほめいただき、本人たちに、申し伝えさせていただきますね(^^♪

いつか、よろしければですが。。。
房州やさんのハンコさんの作品さんで
ラジオyoutubeの映像を繋がせていただきたい、あうんです☆

ステキでしょうね~(^^♪

投稿: あうん | 2011年8月17日 (水) 22時57分

shoeあうんさん

この下町の建物のはんこには原画があり
某イラストレーターが
おそらく広い趣味のひとつor仕事の息抜きで
さらさらっと描いたものです。
原画は下町情緒あふれるものですが
このはんこにはあらわすことが
できませんでした

早く、残りの44軒を描いてくれることを
お願いしているところです

投稿: 房州や | 2011年8月18日 (木) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 只本と割引 | トップページ | 彩色・遍路印① »