« 彩色・遍路印④ | トップページ | 整いました »

2011年8月30日 (火)

彩色・遍路印⑤

遍路のはんこにも飽きたころでしょう

最後は、花と遍路のはんこです

美麗印では何の花かわからなかった人も

少しは分かってくれるかも知れません

どうでしょうか?

   

2011009  

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

     

    

     

ああ、あの花かとわかるのもあったでしょう   

それらしい色がついているでしょうか?

いろんな想像が出来ればそれはそれでいいでしょう

色をつけた後に  

パソコンに取り込み→冊子にデザインし→文章を加えるまでの

作業を連動して行っています

はがきサイズにはんこを並べて、全部で10枚になりました

今回の遍路を終えて70日余

あと2~3日あれば、多分、試版は出来上がりの予定ですが・・・・・

   

  

遍路の記憶は    バックナンバー  2011.5  &  2011.6 をご覧ください

            5月16日~6月12日までアップしています

                           または  カテゴリー:遍路

|

« 彩色・遍路印④ | トップページ | 整いました »

遍路」カテゴリの記事

コメント

アットランダムに彫っているようで
ちゃんと計算しながら彫っているのですね。

きょうの花特集、なにかほっとするものを
感じます。

これでいよいよ仕上げですね。
これに房州やさんの名コピーがはいった
ものが見たいです。
   coldsweats01

投稿: さんとんか | 2011年8月30日 (火) 10時21分

cherryblossomさんとんかさん

そうだ雨に何度もなんども濡れたなぁ 
と思ってはんこにしようと思っていると、
国道で雨に降られ靴までびしょびしょになったことや、
山道で滑りそうになったこと・・・が
次から次へと思い出されて

あの時はこんな花が、あそこではあの花がと
同じように思い出されて

ついシツコイくらいに彫ってしまいました

冊子はほぼ完成に近づいています
迷コピーがついてます

投稿: 房州や | 2011年8月30日 (火) 14時03分

一歩一歩の歩みの中で
風に揺れながら
雨にぬれながら
真夏の太陽に照らされて
そこにある小さな花たちは
歩き疲れたお遍路さんたちの心を
ほっとさせてくれるのでしょうか

そのうしろ姿が軽やかに見えますよん♪

投稿: 月うさぎ | 2011年8月30日 (火) 23時11分

cherryblossom月うさぎさん

花や木や草や山や海や
自然の中を歩いているのが
一番楽しかったように思います
寝ころんで空を見るのも
波の打ち寄せるのを見ているのも
今思えばバス停の小屋の中から雨を見ているのも楽しかったと思えます

投稿: 房州や | 2011年8月31日 (水) 09時09分

夫の友人は「いつかお遍路をしたいなあ」
と言いながら、40代の時あっけなく病気で亡くなりました。

もう少し生きられれば房州やさんのように
お遍路ができたのにと、ハンコのお花を見ながら
少し感傷的になってしまいました。

投稿: ひろみママ | 2011年8月31日 (水) 20時28分

cherryblossomひろみママさん

何か願いを持った歩き遍路さんは
本人が感じていなくても
穏やかな良い顔になると聞きます
私のような遊びの遍路は別ですが

僅か30日余の遍路でしたが
歩き始めは初夏の花で
結願の頃には夏の花に変わっていました
こうやってはんこにしてみて
改めて遍路の時間の長さを知りました
そして
色んな人にお世話になったなぁと
思っています

投稿: 房州や | 2011年8月31日 (水) 22時16分

きのうの夕方、ぐらぐらってきましたね。
出先のコーヒーショップでコーヒーが
こぼれそうな位の揺れ。友人が携帯で調べたら
東京は震度3。震源地は房州やさんちの辺り。
大量のはんこの戸棚をひっくり返しませんでしたか。
それで地震が起きたのではないかと。

カナダに住む弟が、お遍路さんやろうと言って
いるのですが、わたしには無理、無理。
30分歩くとひざががくがくです。房州やさんを尊敬。
    coldsweats02

投稿: さんとんか | 2011年9月 1日 (木) 11時37分

cherryblossomさんとんかさん

東京では大掛かりな訓練が
行われたようですね

コーヒーがこぼれそうな揺れもなく
「あっ 揺れたね」
「震度1 いやぁ震度2じゃない」
その位の揺れでした

30分歩ける人は楽しみを見つければ
1時間は簡単に歩けるでしょう
そして1時間ごとに休憩すれば
午前中に3時間は歩けます
そして午後にまた3時間歩けば
1日の6時間の遍路が出来ます
故に30分の散歩ができる人は
遍路が出来るのです。
是非、カナダの弟と一緒にお遍路に
行きましょう。

投稿: 房州や | 2011年9月 1日 (木) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彩色・遍路印④ | トップページ | 整いました »