« 思い出遍路印5 | トップページ | 思い出遍路印7 »

2011年7月31日 (日)

思い出遍路印6

これまでに結構沢山彫ったものをお見せしてきましたが

いくつご覧になりましたか

なかなか気に入ったものができないものです

そろそろ、この前買いにいった印材がなくなります

なくなるまでの間、もう少しだけ彫ってみましょう

色付けはそれからにします

    

A006    

   

  

   

   

   

   

   

   

   

   

   

 そういえば、随分道に迷いそうになりました

逆打ち用の遍路道案内が殆どないのです(見えにくい?)

順打ちの人には分からない苦労だと思います

それも楽しみのひとつかもしれませんが  

休んでいるはんこが多いなと気づきました

   

つくづく道路は車のためのもので(車だけのために作っているとしか思えません)

人のために歩くことを考えて作っていないと感じます

(きっと設計する人は若者で車にいつも乗っている人なのでしょう)

(知識も知恵も経験も思いやりもないそんな人に思えてくるのです)

(言いすぎでしょうか?)

歩道がないは当たり前、あっても狭い、家から道路に出るため家の前の歩道は

凹んでいる、斜めに切ってある、排水のため歩道は斜めになっている

(歩道は排水溝の部品じゃない)

右にあった歩道が切れて次は左の歩道を歩けと言う

側溝の蓋が歩道代わりになっている

この歩道は(道は)足腰の悪い人弱っている人は歩けません

シニアカーは絶対に走れません、年寄りは外に出るなと言っているようです

ついでに遍路の足にもよくありません 

これを「へんろみち保存協力会」の人が見てたらなんと言うでしょうか

取り戻しましょう   「歩道を安心して歩ける歩道に!!」

弱者に優しくない道路行政を直ちに改めてほしいと思います

東日本震災の復興後の歩道はどうなっているのでしょうか?

相変わらずだったら笑ってしまいます

|

« 思い出遍路印5 | トップページ | 思い出遍路印7 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

結局 道路財源の 一般財源化は成りませんでしたね!
せめて 道路財源の最優先に
歩道 建設 完備

主要歩道を決めて
そこを横切る車道は立体交差を義務付ける?

歩くのが 楽しく 楽になった生活にかわると
医療財源はぐ~んと軽減されるはず?

投稿: 空海望 | 2011年7月31日 (日) 10時05分

wheelchair空海望さん

人の幸せのための政治をやる
当たり前のことが、
どうしてできないのでしょうか
隣国のことを笑ってばかりはいられません

車に乗る回数が減ると気づきます
車の悪いこと、自転車の乱暴なこと
ついでに横着な歩行者のことも


投稿: 房州や | 2011年7月31日 (日) 12時41分

素人考えですが遍路案内地図は、最後から
見ていったらダメなのですか。
(1)番から(88)番まで同じ道を歩く
のでしょう?

房州やさんに後押しされてMacを買ったのですが
使いこなせません。きのう一日ああだこうだと
格闘して、結局古いMacで更新、コメントです。weep

投稿: 山豚火 | 2011年8月 1日 (月) 11時11分

wheelchair山豚火さん


1度目は順打ちは全てが大変でした
2度目の108箇所遍路は楽でした
映像として頭が覚えていたのです
3度目の逆打ちは
いくら地図で覚えても、この辺だと
分かっていても、逆の映像は
クリヤーに浮かんでこないのです
不思議なくらいです
分かれ道付近でうろうろ行ったり来たり
地図の上ではすんなり歩けたのですが
終わってしまえば、迷ったことが
逆打ちの楽しかったことの一番です

山豚火さんも夜の新宿で
道に迷っていませんか

投稿: 房州や | 2011年8月 1日 (月) 11時44分

ハンコ、全てに喜怒哀楽を見ています。
四国から戻られてのは特に声が聞こえる様です
細かくなったという人、何か分らないけど迫力増した
小さいハンコに大きさと熱さを感じます。

政治家さん、国民の期待をシッカリ裏切ってますね。
戦後が復旧した様に、お役人にこそ奮起して欲しいです。

投稿: わか | 2011年8月 2日 (火) 11時27分

wheelchairわかさん

前回の遍路のはんこと違いを
1つ見つけました

今回ははんこに枠がないのです

ただそれだけでした
変わるもよし変わらないのもよしです
本日三人展行ってきました

投稿: 房州や | 2011年8月 2日 (火) 17時15分

なるほど、歩いた道でも、逆方向からだと
知らない道になってしまいますね。
山登りでも同じです。

1日午後に三人展にいってきました。
磁器の杯をひとつ求めましたので、昨日は
少し飲み過ごしたようです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年8月 2日 (火) 17時32分

wheelchair埼玉の酔仙さん

道が違って見えます
普段歩いている時は
振り返り振り返り
歩きませんから仕方ないですかね
何にもなかったのに
鮮明に覚えている道もあれば
雨で苦労したのに殆ど
覚えていない道もあります

三人展で新しい出会いを
頂きました

投稿: 房州や | 2011年8月 2日 (火) 18時46分

江戸の旅、三人展お疲れさまでした。
船旅で大川までかと思ったら、バスでしたか。
東京駅八重洲口までのバスがあるのですか?

三人展明日までですね。いけるかな。
新しいパソコンはまだ格闘中です。
   wobbly

投稿: 山豚火 | 2011年8月 2日 (火) 20時42分

wheelchair山豚火さん

行きも帰りも
大型の駕籠バスです

橋口五葉は行けましたか?
三人展は時間がれば
パソコン立ち上げが先でしょう
プロ専用お絵かきソフトは動いてますか?

行けなかった恐竜展は
夏休みが終わったらいつにするか考えます
イラストの参考になりますよ

投稿: 房州や | 2011年8月 2日 (火) 21時09分

房州やさ~ん!

夜分に恐縮です!

本日は、お会いできましたこと、
本当にありがとうございました(^^♪

また、お気遣いくださり、あうんブログへ、早々にお越しくださって、恐縮でした!
本当にありがとうございました\(^o^)/
(※はい、しつこく、ブログへコメ下さい!と言っていたのは、私です。。。)

☆房州やさんと、空海望さんと 師匠!
イケメンお3名様とお写真もいただけ、もう!あうんは、幸せものです(^^)
(※はい、あうんは、自分の携帯で、撮影し忘れました。。。クスン)

そして
空海望さんと同じ、あうんも「房州やさん」へ、憧れを抱いておりましたので、とっつつつても光栄でした!
(※はい、自分の聞き間違いで「帽子やさん」と聞こえたと、師匠のせいにした悪人は、あうんですが。。。)

そしてそして
これは、間違いないですから。。。
房州やさんの思われた通り、おしとやかです(あうんは!)
なので、その印象で、今後とも、どうぞ よろしくお願いいたしま~す!
(※見捨てずにいてくださいです)

またの再会を、楽しみにお待ちいたしております(^^)
本当にありがとうございました!

おやすみなさいませ。


安心して歩ける歩道
道路を作る自治体は、交通ルールを知っているか?と思います~。
先日、あうんの近所で開通した新トンネルは、歩道は広いんですが、車道は半端なく狭い!
そして、その歩道は、自転車も走ります。
本当は、自転車は歩道を走れません。

本来
車と人が、同じ道路を使う事は、大変、諸処、危ないことだそうです。

ひえひえ~

    あうんより      

投稿: あうん | 2011年8月 2日 (火) 23時39分

wheelchairおしとやかなあうんさん

結局、三人展には1時間半も
滞在することになりました

また三人展で偶然に会いましょうか

投稿: 房州や | 2011年8月 3日 (水) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出遍路印5 | トップページ | 思い出遍路印7 »