« 思い出遍路印4 | トップページ | 思い出遍路印6 »

2011年7月28日 (木)

思い出遍路印5

手の調子と頭の調子があっている時は

数だけは沢山彫れるような気がします

良いものができるとは限りません

目が疲れたり体調の悪い時は彫る気が起こりません

当たり前ですが

   

A005   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

鎖場を彫ってみましたが、人物を入れるのを忘れました

今回の遍路では雨によく降られました

でもそれはいやなことではありません

雨もまた楽しです、豪雨でない限りは

第一に涼しい、第二に歩くことに集中できるのです

車から水しぶきをかけられることも多々ありますが

ポンチョは脱いだり着たりが楽ですが濡れることを覚悟しましょう

笠は小雨位なら便利ですが笠を被っていると邪魔になります

登山用の雨具は濡れることはありませんが脱いだり着たりが面倒です

雨の予報が出ている時はザックにはいつもレインカバーをしてました

|

« 思い出遍路印4 | トップページ | 思い出遍路印6 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

ばたばたするくらいお元気でしたか。
安心しました。
また20個も彫って、手の調子、目の調子
よさそうですね。

鎖場はこの鎖につかまって登るのですか。
お遍路って、平らな道ばかりじゃないのですね。wobbly

投稿: 山豚火 | 2011年7月28日 (木) 10時04分

たしかに今回は雨の印が多いですね。
晴れて良し、雨もまた良し、という心境
には、なかなかなれないものです。

先日も丹沢山を縦走しながら、暑いなあ、
水が欲しいなあ、荷物が重いなあ、今日の
小屋の飯は何かなあ、などと俗心にまみれて
いました。(^_^;)

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年7月28日 (木) 12時43分

rain山豚火さん

時々は国道を歩き
時々は山の道を歩き
時々は海沿いの道を歩き
時々は街中の道を歩きです

大半の道が舗装された道です

投稿: 房州や | 2011年7月29日 (金) 14時05分

rain埼玉の酔仙さん


宿が近づくと歩きながら思うのは
冷たいビールだったり
食事のことだったりします

雨が降っても暑くても
どうせ歩くのだから
気にはなりません
修行ではなく朝起きたら
歩くのが普通になるのです
顔を洗い歯を磨くのと同じように

投稿: 房州や | 2011年7月29日 (金) 14時09分

豪雨の被害の真っ只中に、観光してるのです
中止するという選択肢が正解かもしれませんが
私は偏屈なのだから、行ける所まで行くと決めてます。

好いですね~雨の中を歩く姿。
山頭火そのものです。。。

小さいPCの電池は4時間が限度です、勝負です(笑)

青春18きっぷで旅してるのに、今日ははんこ無し
という事に成りそうです。。。

投稿: わか | 2011年7月30日 (土) 14時03分

rainわかさん

NHKの空撮映像では
信濃川に流れる水は赤茶色で大量でした

雨降れば駅で雨を楽しみ
風吹けば傘もたたんで雨に濡れ
電車が動かない時は待合室の人を観察し
バスも動かなければホームに戻り
コンビニのおにぎりを齧り
自販機のお茶を飲み
駅のベンチで寝る覚悟を決め
夕食は何を食べようかと考え
18きっぷにはんこがなかったことを喜び
駅で待つのも楽しいと思えてくる
戻り梅雨ではありませんか

投稿: 房州や | 2011年7月30日 (土) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い出遍路印4 | トップページ | 思い出遍路印6 »