« やむなく | トップページ | 近況 突然 回復 日常 »

2011年7月 2日 (土)

逆打・通し・歩き

5月16日から6月18日まで

88番から1番に逆方向に出発して結願まで通して歩く遍路をやってきました

   

これから逆打ちをやってみたいと思われる人だけのために   

今日は日程・距離・宿だけを紹介したいと思います

讃岐の国

01日目:23km 88大窪寺~86志度寺   さぬき市志度 栄荘

02日目:34km 85八栗寺~83一宮寺   高松市 天然温泉きらら

03日目:33km 82根香寺~79高照院   坂出 三中井ビジネスホテル

04日目:44km 78郷照寺~70本山寺   三豊市 一富士旅館

05日目:28km 69観音寺~66雲辺寺   三好市 民宿岡田

伊予の国に入ります

06日目:30km 別格椿堂~65三角寺    四国中央市 松屋旅館

07日目:36km 64前神寺~61香園寺   西条市 ビジネス旅館小松

08日目:33km 60横峰寺           西条市 栄家旅館

09日目:32km 59国分寺~55南光坊   今治市 ホテル白石

10日目:38km 54延命寺~53円明寺   松山市 民宿植松

11日目:27km 52太山寺~46浄瑠璃寺  松山市 長珍屋

12日目:32km 45岩屋寺           久万高原町 古岩屋荘

13日目:32km 44大宝寺           内子町 民宿来楽苦

14日目:27km 別格十夜ケ橋         大洲市 ビジネスホテルやかた

15日目:39km 43明石寺~41龍光寺   宇和島市 クアライフ宇和島クアホテル

16日目:45km 40観自在寺         愛南町 山代屋旅館

土佐の国に入りました

17日目:29km 39延光寺           宿毛市 鶴の家旅館

18日目:34km 三原村~大岐海岸      土佐清水市 大岐マリン

19日目:37km 38金剛福寺          土佐清水市 久百々

20日目:30km 四万十川            黒潮町 民宿日の出

21日目:32km  37岩本寺           四万十町 まるか旅館

22日目:35km  別格大善寺          須崎市  ビジネスホテル鳥越

23日目:34km  36青竜寺           土佐市 ビジネスイン土佐

24日目:36km  35清滝寺~31竹林寺   高知市 ホテル土佐路たかす

25日目:32km  30善楽寺~28大日寺   香南市 住吉荘

26日目:38km  27神峯寺           田野町 山郷旅館

27日目:29km  26金剛頂寺~24最御崎寺 室戸市 最御崎寺遍路センター

阿波の国に入る

28日目:42km                    海陽町 弁天屋

29日目:36km  23薬王寺           美波町 国民の宿うみがめ荘

30日目:21km  22平等寺           阿南市 山茶花

31日目:31km  21太龍寺~19立江寺   小松島市 鮒の里

32日目:34km  18恩山寺~13大日寺   神山町 プチペンションやすらぎ

33日目:30km  12焼山寺~11藤井寺   吉野川市 旅館吉野

34日目:38km  10切旗寺~01霊山寺   鳴門市 旅館かどや椿荘

  

34日、一か月ちょっとの長くて短い遍路でした

道に迷い、見知らぬ人の親切に出会い

遍路の友に再会し、新しい友ができ、見知らぬ人と会話し、

台風に遭遇しびしょ濡れになり、暑い日差しの中をアスファルトの道を歩き

小さなマメができ日に焼け真っ黒になりました

思い出せば楽しいことの多い遍路旅でした。

 

  

歩き遍路:(狭義)歩いて遍路をする(人) 車・公共交通機関等を利用しない

逆打ち:1番霊山寺~88大窪寺を目指して歩くのを順打ちといい、逆に88番から

     お参りするのを逆打ちという

     ※遍路はどの札所から始めても良いのですが、一般的には霊山寺からが多い

通し:歩き始めたら途中で中断することなく最後まで遍路を続けること

   対語に区切り打ちがある=一国打ち等

     

約1150Kmを34日で歩きました  平均≒33km/日 最長45km 最短21km

  

|

« やむなく | トップページ | 近況 突然 回復 日常 »

歩き旅」カテゴリの記事

コメント

ひゃー! 
すごい快挙です。
すごい健脚です。
平均33キロ、
マラソンと同じ距離が3日もある。
しかもこの暑さ。
わたしには1日もできないでしょう。

きょうも朝から蒸し暑い。
多分、一日中ぐうたらしてます。
   wobbly

投稿: 山豚火 | 2011年7月 2日 (土) 08時31分

いよいよ 幕開け!
「思い出せば楽しいことの多い…」

既に落ち着かない心境

再会の友 新しい友 どんな風にあらわれてくるのだろう

ゾクゾク ワクワク

投稿: 空海望 | 2011年7月 2日 (土) 09時43分

お久しぶりでございます。

なんだか、宇宙からの帰途を出迎えるような気持ちです。
相変わらず、なさる事が桁外れ!

さっと眺めただけで気が遠くなりそう。
学生時代、山の手一周を一晩かけて歩いた事を思い出しました。

終電までが戦いでした。

投稿: 七海 | 2011年7月 2日 (土) 15時06分

coldsweats02coldsweats02coldsweats02
房州やさんってやっぱりすごい人
十二分に休養してください

投稿: auntkokko | 2011年7月 2日 (土) 20時10分

四国生まれのワタシとしたら
「バカだねぇ」と思う心と
よくやるな~と思う心とがあります……
四国だって結構広いのです…北海道ほどじゃ無いけど…。

ずらずらと行程見てて「最御崎寺」が懐かしい
このお寺「ホツミサキジ」と読める人は
お遍路さん以外ではまずいないでしょうねぇ。
昔、お寺でユースホステルをやってましてそのときに泊まりました。
中学校の頃でしょうか。またの名を東寺と書いて「ひがしでら」
と言います京都にあるのは「とうじ」です。
みたいなことを住職さん(?)が言ったのをなぜか覚えてるのです。

投稿: 章魚庵 | 2011年7月 2日 (土) 23時17分

foot山豚火さん

慣れてくれば
初めてのお遍路さんでも
30km位は歩いています
段々健康になっていくみたいです

今日も丑三つ時に仕事ですか

投稿: 房州や | 2011年7月 3日 (日) 15時26分

foot空海望さん

先日、印材を求めてきました
何の記録もしていない
そして記憶は薄れてきています
印材を使ってどうしようかと
悩んでいます

投稿: 房州や | 2011年7月 3日 (日) 15時29分

foot七海さん

相変わらず
馬鹿げたことに
熱心です

これは私が悪いのではなく
「お四国病」に感染したせいです
3度回ったので
これで完治したでしょう

雨に濡れて歩くのもなかなか良いものです

投稿: 房州や | 2011年7月 3日 (日) 15時31分

foot auntkokko さん

四国を離れて
早いもので2週間が経ちました

寝る時間も通常に戻りましたが
起きる時間は遍路の時のままです

投稿: 房州や | 2011年7月 3日 (日) 15時34分

foot章魚庵さん

どちらかというと
馬鹿だと思います
あるいは「お四国病」の感染者だから
仕方がないともいえます

順打ち通し歩き八十八か所
     ↓
順打ち通し歩き百八か所(含む別格)
     ↓
逆打ち通し歩き八十八か所

とやったのでもうこれで
病気は完治したということです

そうそう
最御崎寺の遍路センターは
今でもユースホステルでもあります

「牟岐」のパンフ手に入れました

投稿: 房州や | 2011年7月 3日 (日) 15時38分

三度目は逆打ちでしたか。日程表と宿の
リストはとても参考になります。

>病気は完治したということです
・・・・いや、単に慢性化しただけでは?
依存性の強い病気なので、お四国病から
完治した人はいないそうです。
酔仙は潜伏期なので、近々に発病する
かもしれません。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年7月 3日 (日) 17時35分

sleepy埼玉の酔仙さん

逆打ちと順打ちは全く別物と
考えてください

(参考)順打ちでは
一日目 01霊山寺~06番or07番
二日目 07OR08~11藤井寺
三日目 12焼山寺  鍋岩荘・植村旅館
が一般的なルートです

酔仙さんは潜伏期間が長すぎやしませんか
いろんな条件を考えていては
出かけることは難しいくなります
行きたいなと思った時に
歩き出しましょう

投稿: 房州や | 2011年7月 3日 (日) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やむなく | トップページ | 近況 突然 回復 日常 »