« まだまだ旅の途上 | トップページ | 6/10  安芸~27番 »

2011年6月 9日 (木)

6/09 30番~28番

ホテルで無料の朝食を頂く(パン・ごはん・味噌汁・ジュース・サラダ・ゆで卵・・・がある)

最近のビジネスホテルにはこのような朝食を出すところが多くなり、普通の旅行でも

助かっている、お願いして「パンとゆで卵」を持ち出した

間違えてしまうかもしれないと思っていた土佐一宮(とさいっく)の排水溝あたりも

すんなり通過することが出来、30番善楽寺には朝早く着いたので、隣の神社で

休んでから、札所の裏手をぐるっと回って、表の通りに出て逢坂峠を越えて

29番国分寺に向かう、橋の手前を左に折れてからは、車の来ない歩きやすい道が

続くのでお遍路さん気分を十二分に味わうことが出来る、しかも最後は

田んぼの中の道を歩いて山門前に出るとなれば最高だ

暑いので国分寺で顔を洗い、一休みして靴の紐を締め直して広い通りを歩き

へんろ石饅頭のあたりからは割と案内表示がしっかりしている(順路は)ので

角に来るたびに振り返り振り返りすれば、道を間違えることはない

たしか、松本大師堂の手前で走ってきたマラソン好きな人にお接待を受け

しばらく話し込む、28番大日寺から先はR22R55と大きな通りを歩き

赤岡町に入る、この町は古い街並みがあり歩いていて楽しい街だ

道の駅やすからはサイクリングロードを歩くので安全に歩くことが出来る

いつものように宿には早く着いた

お風呂に早く入れてもらい、洗濯も済ませ、海岸に出てのんびりした後

今日は早いがビールを一本頂くことにする、海からの風が部屋に入り

ビールを飲んで昼寝に最高の場所だから

今日は2人で夕食だ

  

今日の宿 住吉荘(一泊二食  6300円 ビール 500円

            魚の料理が特に良い、阪神の安芸キャンプがあることには

            阪神の選手がよく来ていたそうだ)

  

記載  2011.8.29  

|

« まだまだ旅の途上 | トップページ | 6/10  安芸~27番 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ旅の途上 | トップページ | 6/10  安芸~27番 »