« 6/12 室戸岬~宍喰  | トップページ | 6/14 由岐~22番 »

2011年6月13日 (月)

6/13 別格4番~23番

毎朝5時頃には目覚め、カーテンを開けて外を見る

今日は曇り空だ、きっと暑い日になる予感がした

今日は無理することなく、海を見ながら歩いて行けば

早い時間に日和佐に着くはずなので、ゆっくりと朝食を頂き出発した

最初の目的地は海南町にある1号休憩所だ、①日影があり②座る場所があり

③水があり④なにより素晴らしいのはトイレがあることだ

別格4番鯖大師は線路の下をくぐって100m位、海陽町~牟岐にかけての海岸は

砂浜でとても美しい、サーファーが沢山浮かんでいる、今日はあまり良い

波ではないらしい。

いくつかのトンネルを抜け牟岐の町に入る、お接待所のあることで有名な警察署の

先のコンビニで食事&トイレ休憩をする(店内にテーブルとイスがあり便利)

郵便局で1週間ぶりにお金を引き出す、全国各地にある郵便局は

お遍路にとって頼もしい味方だと思う

この先は海の見えない道をひたすら23番薬王寺に向かって歩くことになる

塔が見える手前に道の駅がある、NHKの朝ドラのモデルとなったところらしい

境内で野宿しながら遍路している人と出会い遍路の話や野宿の話で

盛り上がる。今日はウミガメの博物館は休みで、宿への道で一緒になった

お坊さんと国民宿舎へ行く。

あとで気が付いたことだが、遍路中のお坊さんが二人泊まっていた

   

今日の宿 国民宿舎うみがめ荘(一泊2食 6600円)

      目の前の大浜海岸には時々ウミガメが産卵のために上陸するそうだ

      運よく上陸すれば館内放送で連絡してくれます

  

記載  2011.9.1

|

« 6/12 室戸岬~宍喰  | トップページ | 6/14 由岐~22番 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/12 室戸岬~宍喰  | トップページ | 6/14 由岐~22番 »