« 6/07 36番~土佐 | トップページ | まだまだ旅の途上 »

2011年6月 8日 (水)

6/08 35番~31番

ビジネスホテルの小さな窓から外を見ると天気予報通り小さな雨が降っている

今日もコーヒーとパンの朝食を済ませ、まだ点滅信号の通りを歩いて

35番清滝寺への道を進む、自動車道をくぐって、しばらく行くと

家の中にツバメの巣が沢山ある家がある、しばらくツバメの出入りを見てから

登り始めた、雨は小さくなったが止んではいない

滑りそうな遍路道から山門をくぐり、道路を隔てた境内へ

山の下をみてもけぶってよく見えない、お参り後早々に降りて、仁淀川を渡って

34番種間寺を目指す、休憩したい場所があっても雨なのでとりあえず

札所まで行って休むことにした。急に強くなった雨で濡れたので

面倒になり休憩もせずに33番雪蹊寺への道に入った

紫陽花の花が流れに沿って咲く気持ちの良い道が続いている

新川川を渡ったあたりで雨が止んだので、雨具を外し、身軽になった

お参りを終えて時計を見ると、フェリーに間に合いそうな感じだったので

急ぎ足で乗り場への道を歩いていると、店の奥から声がした

「お遍路さん、四国の山は厳しいからこれを持って行きなさい」と

竹で作ったコップを差し出した、ありがたく頂いてフェリー乗り場に着いたのが

出航2分ほど前のことだった

フェリーを降りれば、32番禅師峰寺までは一本道なのでわかりやすい

遍路道を登って境内へ入り、お参りの後、海を見ながらの昼食にした

しばらく休憩し、そこにいたお遍路さんと話し込み、31番竹林寺に向かった

下田川からの登り道はさほど急ではないのだが、雨に濡れた石畳は

滑りやすく歩きにくい、ムシムシして蚊も多く顔や手に止まる

緑の綺麗な竹林寺でしばらく休んでからの楽しみは「牧野植物園」の散策だ

「遍路道通ります」と入り口で声かけて園内に入り、ゆっくりと花を見ながら

ベンチに座ったり、記念館に入ったりして外に出る

今日の宿はここから30分くらいだったろうか

ホテルについて、シャワーを浴び、洗濯している間に

パソコンで自分あてのメール等をチェックして久しぶりの不思議な感覚を

味わう、その後、明日の行動食を手に入れるため近くのコンビニに出かける

   

今日の宿 ホテル土佐路・たかす(無料の朝食サービス付)

  

記載  2011.8.29

|

« 6/07 36番~土佐 | トップページ | まだまだ旅の途上 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6/07 36番~土佐 | トップページ | まだまだ旅の途上 »