« 5/28 44番~鴇田峠越え | トップページ | 5/30 43番~41番 »

2011年5月29日 (日)

5/29 大瀬・内子~大洲

いつもと同じように、朝食も豆腐がメインだ

豆腐や大豆でない物はベーコンエッグくらいか

雨は降り続いていた

7時過ぎに出発した、水たまりがあちこちにあり、それを避けながら

歩いていくことに、雨は強くも弱くもならず、ただ降り続けている

途中のバス停や休憩所で休んでいた2~3人のお遍路さんと出会った

あの雨支度で大丈夫だろうかと思ったが、人それぞれの考えがあるので

触れてはならない、これからのコースのことを聞かれ、迷うような道ではないので

峠への入り口だけは確認するようにお話しして別れる

道の駅「小田の郷せせらぎ」で雨宿りとする

有名なパン屋のパンを買い、コーヒーを買い、椅子に座り

のんびりとおやつの時間を楽しむ、しばらくすると雨の音も静かになってきたので

内子の町に入る。

古い街並みを楽しんだ後、駅で再び休憩していると、市内観光のレトロなバスが

出発していった(木の札がきっぷ代わりのようだ)

再び降りだした雨がだんだん強くなりだしたので、仕方なく歩き出す

五十崎(イカザキ)の先の休憩所でびしょ濡れの体を休める

大洲までは休める場所がコンビニ以外にはない

車の跳ねる雨水を何度も浴びながら、靴も身体もびしょびしょだ

大洲の宿に着く前に、今日の夕食と明日の朝食を買っておかねばならない

宿の場所はすぐ分かったがコンビニが見つからない、ぐるぐる回って

ようやく見つけたヤマザキでお弁当・おにぎり・缶ビール等を買い、

今日の宿へ宿は大洲駅の目の前にある。

支払いを済ませ、近くのコインランドリーへ洗濯に行く

雨が続いているせいか、多くの人で賑わっている、洗濯をしながら

本を読んだり、テレビを見たりして洗濯ものが仕上がるのを待って

雨の中を戻り、ベッドの上で、コンビニ弁当にビールの夕食を食べ

ドライヤーで靴を乾かす(ここで、靴乾燥機がコインランドリーに有ったことを思い出すが

もう遅い、雨の中を出かける勇気は残っていない)

   

今日の宿  大洲駅前  ビジネスホテルやかた(素泊まり 5300円)寿司屋の上

  

記載  2011.8.23

|

« 5/28 44番~鴇田峠越え | トップページ | 5/30 43番~41番 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/28 44番~鴇田峠越え | トップページ | 5/30 43番~41番 »