« 5/29 大瀬・内子~大洲 | トップページ | 5/31 大洲~40番 »

2011年5月30日 (月)

5/30 43番~41番

朝早く6時頃にホテルを出て、商店街を抜けて肱川を渡り

おはなはん通りを少しだけ散歩して臥龍の湯の横を通り

川沿いの道をあるく、この通りは歩きやすい場所だ

郵便局の先から坂を上る、レストランの手前の休憩場所で休んでいると

掃除していたおばさんが話しかけてきた

どうやら札掛け大師堂の近所の人らしい、前回、歩いた道なので

話が弾む、しばらく話をした後、出発した

鳥坂峠越えはまだ一度も歩いていないトンネルを通ることにして

R56を上って行った。

旧宇和町に入ると、急に町の雰囲気が変わってくる、古い街の

落ち着いた感じが伝わってくる、文人墨客で賑わった松屋旅館や酒蔵のある

通りを抜けると、43番明石寺への登り道となる

参拝を終え、どの道から次に行こうかと考え、一度も通ってない道を選んだ

宇和高前を通って行く道だが、バス停の先で迷ってしまったが

なんとか近所の人の助けを借りて遍路道に戻ることが出来た

歯長峠から42番佛木寺までは誰にも会わず、境内には数人のお遍路さんがいたが

どうやら車で移動しているらしい、小学校を過ぎて41番龍光寺への分かれ道を

探す、案外わかりやすく簡単に見つかった、いつもこうなら苦労はしないのだが

これで今日の予定の札所は終わった、あとは今日の宿まで下り道を歩けばよい

ただし、どこかで夕食と朝食を手に入れなければならない

まだ明るいうちに宿についてしまった。元気なうち明るいうちに行動を止めるのが

一番だと計画していたので、無理はしません

今日の宿 クアライフ宇和島クアホテル(素泊まり5000円)プールは利用できます

  

記載  2011.8.23

|

« 5/29 大瀬・内子~大洲 | トップページ | 5/31 大洲~40番 »

遍路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5/29 大瀬・内子~大洲 | トップページ | 5/31 大洲~40番 »