« 飲喰処 | トップページ | 澄生04 »

2011年4月16日 (土)

旧有翼魚

もう一度、世紀の大発見のことを  

世界的には大騒ぎになることを恐れて公表されていませんが

昔から有翼魚がいて空を飛んでいることは個人の日記等にも記述されています

房州やが苦労の末手に入れることが出来た「有翼魚」の記録写真を

お見せいたしますので

びっくりしないように!!!

Photo

これは古い記録写真なのでまだカラーではありません

シーラカンスの時代から空を飛んでいたことがわかります

(下から5段目・4段目・・・洞窟壁画の写真)

鯨が飛んでいるのがわかりますか?(上から2段目・・・南極2丁目付近)

この時はまだ飛んでいなかった魚も

(下段は飛んでいるという噂だけで写真撮影には成功していません)

一部は飛ぶ始めているという情報もありますが未確認です

中には飛行機の窓越しに見たという情報もありますが

残念ながら撮影はされていません

  

こんなことで気分を紛らす今日この頃です

  

・また春が来て成長のないわたしがいる

|

« 飲喰処 | トップページ | 澄生04 »

遊び印」カテゴリの記事

コメント

びっくりするな! といわれても
こんなに「有翼魚」の記録写真が
あるとはびっくりです。
これが本物の写真であればいいのですがね。

いまから出かけますので、またあとで。
   pig

投稿: 山豚火 | 2011年4月16日 (土) 09時16分

秘写真だ ネット散歩の 花ふぶき

町の城址公園を歩いたら、風が吹いて桜の花びらが
綺麗に舞っていました、これ程の有翼魚が空を遊んでいたら
どれほど楽しい世界でしょうか・・・
ハコふぐの正面の「どや顔」に感動です。
 sunpiscesempty

投稿: わか | 2011年4月16日 (土) 13時53分

cloud山豚火さん

私も写真を整理していてびっくりしました
こんなに沢山の種類の魚が飛んでいたとは
山豚火さんは都会でしかも部屋にこもって
仕事をしているので気がつかなかったのだと
思います、夜になって四谷界隈を徘徊しても
見つけることは出来ないでしょう
鳥目と同じで魚目は夜に弱いのです

投稿: 房州や | 2011年4月16日 (土) 18時55分

cloudわかさん

はこふぐは魚くんの頭と同じです
背景に雲が見えますが
これはパラグライダーで飛んでいるときに
撮ったものです

投稿: 房州や | 2011年4月16日 (土) 18時57分


オウム貝やウニも飛ぶのですね。
下から六段目右端、気になるんですけど
なんだか分からないのもどさくさにまぎれて
飛んでいるのがいいです。

このところ少し憂うつなんですが、
今日は笑いたくなります。

投稿: ひろみママ | 2011年4月16日 (土) 23時50分

内房K市に「有翼魚水族館」をオープン
しましょう。
本物の有翼魚は、房州や館長が東京湾に
網を持って捕獲に出かけておりますので
当分の間は、モノクロ写真だけですが。

飼育係は山豚火、宣伝部長はわか教授。
スタッフはもう揃っていまよ。

館長、オープンはいつにしましょうか。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2011年4月17日 (日) 09時23分

cloudひろみママさん

見つかってしまいましたか
大勢飛んでいるので判らないかと思い
隅っこで飛んでいたのですが

昔からヤモリって飛ぶでしょう
羽をすばやく動かしているので
素人には判り難いと思います

時々こんなことして遊んでいます

投稿: 房州や | 2011年4月17日 (日) 11時35分

cloud山豚火さん

水族館なのか
空族館なのか
空水族館なのか
場所は房総半島の南の町
T市にしましょう

館長は「さかなくん」がピッタリです
「珍しいのでギョざいます」といって
案内してくれるのです
帰りには菜の花ロードを通って
白浜~鴨川~・・・と回りましょう

副館長には山豚火さんを推薦しておきました

投稿: 房州や | 2011年4月17日 (日) 11時40分

房州やさん

まあ~こんなに沢山の有翼魚があったのですか・・・びっくりしました。
でも夢が限りなく膨らみます。

パラグライダーも楽しまれているのですか。

こんな繊細なほりもの大変ですねどうやって
沢山彫っているのでしょう・・・ちょっと覗いて見たくなりました。 笑

投稿: nanae,yae(名無しの・・・) | 2011年4月17日 (日) 20時33分

cloud?さん?

これらの有翼魚たちは
信じられないでしょうが
全て本物なのです
撮った房州やが言うのですから
間違いありません

遊び印はこんな風にして彫ってます
1)印面に絵を纏めて描く
  (鉛筆で描き→墨で清書)
2)ポツリぽつり少しずつ彫る
  (コタツ板の上に新聞紙を敷いて)
3)纏めて彩色する
  (いちごパックを水入れにして)
4)気が向いたときにグループ毎に
  スキャナーで取り込む

投稿: 房州や | 2011年4月17日 (日) 21時53分

"行く春や鳥啼き魚の目は泪"
という有名な句がありますが、なぜ鳥と
魚がいっしょになくのか、魚の泪が水の
なかで見えるはずがないじゃないか、と
今まではこの句がわかりませんでした。
鳥と魚じゃ住む世界が違うだろうと。

なるほど、芭蕉は既に魚が鳥といっしょに
飛びながらなくのを見ていたのですね。
年来の疑問が氷解いたしました。

「魚は、芭蕉のパトロンの魚屋の杉風を
暗喩しているのだ」などというのは学者の
愚論だと良くわかりました。
「鳥と魚がいっしょに飛びながら、行く
春を惜しんでないている」という真説を
大いに広めましょう。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年4月17日 (日) 23時15分

cloud埼玉の酔仙さん

松尾芭蕉さんがお好きなのですか?
奥の細道での旅の句の書き初めですね
元禄二年弥生27日というと
五月の上旬くらいでしょうか
この季節になると芭蕉ならずとも
旅に出たくなるものです 

・旅に出ん鳥目に魚の目われ泪 
  「草の戸も住替る代ぞ雛の家」と
   書いて出てきたものの、持病が
   多く、歩みが進まず、取りあえず
   舟で千住まで来たものの
   これから先の旅を考えると
   泪が出てきた

   

投稿: 房州や | 2011年4月18日 (月) 07時58分

房州やさん

先日のコメントの名無しのゴンベイは
わたしでした。笑

あまり沢山の有翼魚にみとれ空想の世界に・すっかり忘れてしまい失礼いたしました。

いろいろ勉強させて頂きました。
一寸感動です。

投稿: nanae,yae | 2011年4月18日 (月) 20時22分

cloud nanae,yae さん

やはりそうでしたか
何時間かはお名前を?付きで入れていたのですが、間違っていたらと思い、消したんです

飛んでいる魚は、空想でなく
いつか見られると時がやってきます

この大地震で下総はかなり被害が出て
大変なようですね
液状化現象で塀が倒れたり、家が傾いたり
道路が波打ったり舗装が割れたり
未だ断水だったり、ガスが出なかったりと

上総は漁港の舟が転覆したという話を
聞いた以外は大したことは無いようです


投稿: 房州や | 2011年4月18日 (月) 22時13分

うちの近所の古物やさんのウインドーに
「UFOを見る会本部」の看板があって、会員が
ときどき伊豆の高台で空を眺めているらしい。

「有翼魚を見る会」はいつから活動を開始ですか。
会員番号第1号でお願いします。
とりあえずは、晴れて視界のいい日の
東京湾でしょうね。
日時が決まりましたらブログで発表ですか。
   fish

投稿: 山豚火 | 2011年4月19日 (火) 10時42分

cloud山豚火さん

本部があるのですね
怪しげな人が出入りしていませんか
その中に帽子を被ってマスクをして
サングラスをかけたいかにも怪しい
山豚火さんも混ざっていませんか?

双眼鏡を首からぶら下げて
野鳥の会のような格好で
海や川を覗いては、宿で
宴会をする会など如何でしょう

投稿: 房州や | 2011年4月19日 (火) 12時13分

お久しぶりです。
こんな私ですが、また仲間に入れてくださいね~♪
「有翼魚」ですか~! (*^。^*) 
楽しいです♪ 可愛いです♪ 夢を感じます☆
私の傍では、鯉が飛んでますよ!
カラフルな模様です!! 大きいのから子供までも♪

わたし的には、空飛ぶマンボウ!は 興味津々です。

そうそう! 以前に空飛ぶ鯨を写真に収めましたので参考までに☆ (*^ー^*)v ブイ!

http://livedoor.2.blogimg.jp/minazukinoyoru_149/imgs/4/c/4c6a98d3.JPG

投稿: 月うさぎ | 2011年4月19日 (火) 12時15分

何ですと・・・苦労の末?

その割には、右へ左へ、真っ直ぐとバランスの良すぎるところが臭い。

おまけに、魚たちの表情がわざとらしい。
やたら<ギョうぎギョうしい>のです。

察するに、房州地域で賄賂をばらまいて撮影したやらせではないか____。

七海探偵はそう睨んでおるのです。

でも楽しい!
みい~んなで飛べば、こわくなあ~い。

投稿: 七海 | 2011年4月19日 (火) 16時27分

cloud月うさぎさん

お久しぶりです

まんぼうは、どうやら大きく息を吸い込むと
浮かぶらしいですよ

さっそく鯨を見に行ってきました
雲を吹く鯨がいたとは
これは世紀の大発見です

投稿: 房州や | 2011年4月19日 (火) 17時05分

cloud七海さん

そう言えば
いやな顔をされた覚えは無いです
人見知りなのか寄ってくることは
ほとんどありません

撒き餌をしても
地上にばら撒いてしまうだけなので
効果はありません

ただ
写真に撮られることは嫌いでは
無いようですから
機会があればカメラを向けてください
あまりの笑顔の可愛さにシャッターを
押すことを忘れないように

では幸運を祈ります


投稿: 房州や | 2011年4月19日 (火) 17時11分

以前、スカイフィッシュなるものが話題になりましたが、それは羽根のある虫みたいな感じでした。
正体も暴かれちゃったみたいですが。
房州やさんの撮った魚は正真正銘の空飛ぶ魚ですね。
「ムー」に売りたいネタ。

最近またUFO目撃情報が増えてる気がします。

投稿: 峰猫 | 2011年4月19日 (火) 22時26分

cloud峰猫さん

そうです
これは本物です
だれがなんと言おうと本物です

決して「魚型UFO」ではありません

投稿: 房州や | 2011年4月19日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飲喰処 | トップページ | 澄生04 »