« 六字名号 | トップページ | 有翼魚 »

2011年4月 6日 (水)

山頭火08

早いもので今年も3ヶ月が過ぎ春四月になりました

3月は色んなことがあり大変でしたが

何か新しいことが起きそうで、気分も高揚する季節となりましたね

 彩色印再開の第一回目は

 相変わりもせず山頭火さんの俳句の印です

 今年はのんびりやってるつもりでしたが 

 いつの間にか8回目(51顆)になりました 

  

008    

・蓮華の代わりに  

落葉で代用  

・死ぬるときがくれば  

死ぬるもの  

・前にも似たような  

蓑虫がありました  

・とうとう雲に乗せて  

しまいました  

・春風の下でもう

花見はしましたか  

・朝夕の鐘を撞く  

 

  

    

春風の・・・・と  うららかな・・・は対だったような気がします

のんびりと無理をしないでいきたいものです

  

・悲しいことが多くあり春がきた 

  

-----------------------------------------------------

20110403

20110403_2   

そうです、再びの「どんぐり」登場です

たんぼの畦に沢山顔を出している「土筆」たちです

房州やは甘辛に煮たり、お吸い物にしたり、卵焼きにしたりして食べてます

一緒に採ってきた「野蒜」はちょっと茹でて酢味噌和えにしました

あなたはどんな風にして土筆を食べますか?

|

« 六字名号 | トップページ | 有翼魚 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今日も晴れ渡った青い空です。
ミノムシの周りに散らした桜が、ハートに見えて可愛い(笑
中間色を意識されましたか? 温かいです。

山頭火も雲の上一歩二歩歩む

土筆に顔が有ったって好いじゃないか、団栗だもの 

投稿: わか | 2011年4月 6日 (水) 08時43分

房州やさんのブログにも
やっと春が訪れました。
黒印もいいけど、彩印も
いいですね。

うららかな鐘ってどんな音色でしょう。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2011年4月 6日 (水) 09時21分

sunわかさん

もう少しするとわらびが伸び
筍がどこからかやってきます
タラの芽・芹もなかなか乙なものです
こんなことを思いながら色をつけています

小さな家庭菜園の玉葱がようやくふくらみ
ジャガイモの芽が出ました

投稿: 房州や | 2011年4月 6日 (水) 16時35分

sun山豚火さん

山豚火さんの房州の家の周りのような感じが
「うららか」な雰囲気でしょう、キット

ピカピカの一年生・可愛い園児が誕生する
春ですから、カラーにしました、が
今回は絵の具をケチって
パレットについていたのだけで彩色しました
(そうは見えないでしょう)
毎回パレットを洗っているであろう
山豚火さんはこんなことしませんよね

投稿: 房州や | 2011年4月 6日 (水) 16時41分

ドングリが生えて
つくしも生えて
不思議な写真〜♪
つくしは食べたことありません

パレットは紙製を使用
絵の具だらけになると
剥がして使うやつ
洗うのが面倒なので
   happy01

投稿: 山豚火 | 2011年4月 7日 (木) 18時09分

sun山豚火さん

さすがシティおじさんの山豚火さん
パレットもおしゃれです
でも、土筆の苦味を知らないなんて
まだまだ大人ではありませんぞ

・山菜の苦味が旨い大人になった

  こんな句知りませんか?

投稿: 房州や | 2011年4月 7日 (木) 20時18分

地球の自転がかなり速くなってない?
って思うほど、月日が経つのが早いです。
(単に年のせい)

どんぐりに土筆の絵、素敵です。
土筆はてんぷらがお勧めです。
私は今年も土筆を取り忘れました。
もう無いかな。

投稿: 峰猫 | 2011年4月 8日 (金) 17時15分

sun峰猫さん

>地球の自転がかなり速くなってない?

この前の地震で、まだ地球が振動しているそうです
そのため回転も速くなっているかもしれません
さすがに敏感ですね

>土筆は天ぷら

さすが田舎の食通峰猫さん

山菜の天ぷらの一種ですね
潮干狩りに行って帰りに土筆を摘んで
浅利と土筆のかき揚げにして
羅臼の昆布塩とヒマラヤの岩塩で
いただきましょう

投稿: 房州や | 2011年4月 8日 (金) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六字名号 | トップページ | 有翼魚 »