« 澄生04 | トップページ | 100軒① »

2011年4月23日 (土)

澄生05

 朝日美術館「川上澄生」より

  時々、これが川上澄生?と思うものがあります  

  今回は川上澄生そのものですね

  05

  

←寝床で二人

キセルをふかす  

  

  

  

  

  

  

  

   

  

  

  

  

  

これで 今年29顆目の川上澄生の遊び印です

  

・さいたさくらあるちるさくもある

  

-----------------------------------------------

↓ こんな感じの下町13/56軒となります

001_3

 

捺してみて

無謀なことを

したもんだと

気がつきました

  

いやいや難しい

 

  

  

  次回登場するときは彩色して少しだけ化粧しての登場となります

----------------------------------------------

来週あたり、南房総に行って見ようかと考えている方限定の案内です

  条件

1)牡丹の花を見たい人で

2)車でいける人に

房州やの友人の牡丹園を紹介します

  場所:館山市亀ヶ原843

      北口牡丹園     25日~29日が身頃だそうです

    有料道路館山道を最後まで乗り、館山バイパスを南に走り

    サンセルモ館山会館先の信号を左に曲がり、次の信号を左に

    折れ、セブンイレブンを過ぎ、リサイクル生活館の手前

    詳しくはカーナビにお聞き下さい

|

« 澄生04 | トップページ | 100軒① »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

下町13軒、形になってきましたね。
彩色したらどうなるか、楽しみです。
無謀だったかどうかは、色がついてか
らにしましょう。

連休中に房総に行きたいのですが、残念
ながら仕事です。連休中はどこに行っても
混んでます。こんなときには、家でのんびり
仕事をしているのもいいものです。happy01


投稿: 山豚火 | 2011年4月23日 (土) 22時40分

こんな建物だらけの地図をつくって
豆粒人間になって歩いてみたい

牡丹の花の色の名は
それだけで物語りになりますね。

私の近くでは、新種で珍しい黄色をつくったと騒いでました。昨年のことですが。
鼠色の牡丹には、ぞくっとさせられます。

投稿: 七海 | 2011年4月23日 (土) 23時22分

先ほど、サイトの川上澄生美術館に遊んできました。
実際の美術館になかなか行けない為です。
「南蛮ぶり」の原画を確認して、驚きました。
もうチョッと観賞してから帰ります。

流石に建物は、大きくしないと見えません(汗)

投稿: わか | 2011年4月24日 (日) 00時29分

train山豚火さん

次回にはカラー版で
3回位に分けて登場させる予定です

少しは  らしくなってると思いますが

たまには仕事を休んで
息抜きも必要ですよ
房州やみたいに息抜きばかりではいけませんが

投稿: 房州や | 2011年4月24日 (日) 08時19分

train七海さん

牡丹園に行くのが楽しみになりました
(雨の予報が気がかりですが)

出来たら通りみたいに
左右に並べてみましょう
それにはもっと数が必要ですね
MKさん
100軒まであと44軒ですよ

投稿: 房州や | 2011年4月24日 (日) 08時22分

trainわかさん

ちいさなはんこは
ちいさいまま見るのが一番です
決して拡大しようなんて
思わないことです
ありのままの大きさで
ありのままに鑑賞する
見えなくて良いものまで
見ようとしなくて良いこともあります

投稿: 房州や | 2011年4月24日 (日) 08時24分

牡丹は大好きです。昔、関西にいた頃は
長谷寺、当麻寺、石光寺などを牡丹の季節
ごとに遊び歩いたものです。今の猫の額の
庭と畑にもそろそろ牡丹の蕾が大きくなって
きました。
最近やっとカーナビを買ったのですが
房総半島の南端までは日帰りにはちょっと
きつそうです。川上澄生美術館まではすぐ
なんですがね。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年4月24日 (日) 11時56分

train埼玉の酔仙さん

牡丹も育てているのですか
美しい花を咲かせるには
大変なんでしょうね
私には出来そうにありません

せいぜい
夏の陽射し対策兼省エネ対策のため
ゴーヤの種をポットに植えて
芽の出るのを待つくらいのものです

投稿: 房州や | 2011年4月24日 (日) 22時04分

わかさんのブログから「川上澄生美術館」で
楽しんできました。「南蛮」がいいですね。

房州やさんの、15×15ミリの南蛮船も見たく
なりました。
   coldsweats01

投稿: 山豚火 | 2011年4月25日 (月) 12時19分

train山豚火さん

「蛮船入津」は沢山描いているようですね
いくつかの異人さんの顔は真似しましたよ
「南蛮船」はひとつだけ真似たような
真似てないような

数だけは多いので
記憶が定かではありません

投稿: 房州や | 2011年4月25日 (月) 15時19分

これはやはり川上澄夫そのものです。
どうしてもそう見えますもんね~

ハンコは原則的には赤が好きなんですが
今回の下町は墨の方が良いような気がします。
しかし小さいのにちゃんとした家になってるのが凄い。

牡丹は死ぬまでにちゃんとした日本画にしてみたいな~と
思っている花ですが……無理!たぶん。

投稿: 章魚庵 | 2011年4月25日 (月) 17時27分

train章魚庵さん

>赤が好きなんですが

 朱印なんていいますから
 元来は朱色なんでしょうね
 「明るい朱」「少し濃い朱」
 「美麗」「茶」「青」「純黒」を
 持っていますが、主に使うのは
 「美麗と純黒」の2つです

>ちゃんとした家

 もしそうだとしたら
 原画が良いせいです
 次回は彩色を出しますので
 期待しないで待ってて下さい

>牡丹

 死ぬまでに等と言わず
 2~3年で描きましょう
 「牡丹」の次は「唐獅子」その次は「さくら」  楽しみ楽しみ


投稿: 房州や | 2011年4月25日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 澄生04 | トップページ | 100軒① »