« 山頭火07 | トップページ | 願うこと »

2011年3月23日 (水)

忘れない

3月11日14時46分を忘れないために

 001

    

   

   

   

   

   

  

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

 

遠い沖からやってきたものが

家も人も車も命までも

何もかも全てを流ししまい

燃やしつくしていった

被災者のみなさんには     

思い出したくないものを彫ってしまいました

今はどんな色をつければよいのかわかりません

こんな暗い記事でスミマセン  

  

   

|

« 山頭火07 | トップページ | 願うこと »

遊び印(その他)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

先日の満月の夜、海を見に行きました

海の端っこをずっとずっと眺めていました


「わすれないために」

そう思います

投稿: 七海 | 2011年3月23日 (水) 08時48分

きょうから高校野球が始まりました。
選手宣誓の2年生のキャプテンの言葉、
よかったです。
16年前、神戸大震災の年に生まれた私、
から始まる宣誓、じーんときました。

3月11日14時46分の墨一色のはんこ
房州やさんしか彫れないでしょう。
   

投稿: 山豚火 | 2011年3月23日 (水) 10時47分

阪神淡路大震災からすでに16年。。
まだ16年、時間は記憶を霧の先に遠のいて見せますが
この地震と津波は100年先まで、鮮明に確実に伝えねば!

小さな判子に、大胆に荒々しく、哀しさと淋しさ
シッカリ新たな記憶に入れました。pen

投稿: わか | 2011年3月23日 (水) 12時00分

tulip七海さん

彫ることを悩んだのですが
彫ってしまいました
出すことも悩んだのですが
出してしまいました
彫ったこと出したことの
責任をとらなくては

投稿: 房州や | 2011年3月23日 (水) 12時24分

tulip山豚火さん

選手宣誓を
記事で全文読みました
最近の若者いいねえ
将来は明るいや

投稿: 房州や | 2011年3月23日 (水) 12時26分

房州やさん

悲しみが
辛さが
耐えら得ない憤りと
自然の力への畏怖感

房州やさんの
心がどれほどお辛いか

涙が出ました。。。

拝見したはんこさん
忘れてはいけないんですよね。

いつも、すぐにコメントの返信をくださる、房州やさん。
前回、間が空かれていたので、僭越ながら心配をしておりました。

心を作品に向けられ
彫られていたのですね。。。

投稿: あうん | 2011年3月23日 (水) 12時26分

tulipわかさん

神戸からの16年は長いのですが
決して忘れてはいません
16年後は房州や生きてはいませんが
みんな覚えていて欲しいと思います

投稿: 房州や | 2011年3月23日 (水) 12時29分

tulipあうんさん

いつか色もつけようと思っています
そして明るい笑顔のはんこを
作りましょう

投稿: 房州や | 2011年3月23日 (水) 12時32分

ピカソはゲルニカを
岡本太郎は明日の神話を描きました。
描かないとイカンと思います。
忘れないために………

まだちょっと整理が付かない…(;´д`)トホホ…

投稿: 章魚庵 | 2011年3月23日 (水) 13時48分

tulip章魚庵さん

そんな大それたことではなく
房州やの備忘録なのです

協力できたことは
節電と寄付と買い物かな

投稿: 房州や | 2011年3月23日 (水) 15時22分

被災地の野菜や牛乳から、放射性物質が
検出され、きのうは東京の水道からも
放射性物質検出のニュース。
近所のスーパーにペットボトルの水を
買いにいったが、売り切れ。

いいんですよ、放射性物質入りの水道水も
なかなか美味なんですから。

放射性物質を墨一色で彫るとどうなるのかなぁ。
   coldsweats02

投稿: 山豚火 | 2011年3月24日 (木) 06時45分

tulip山豚火さん


数値だけが一人歩きをしてはいけません
専門家の冷静な判断が必要です
行政の的確な対応も必要です
伝える能力も試されています
市民の冷静な対応力も見られています
(房州やは毎日1Kgのホウレン草を毎日
生で洗わないで食べることは出来ません)

さて「はんこ」は無理です
これは知性能力等々を分析した冷静な判断によるものです


投稿: 房州や | 2011年3月24日 (木) 10時04分

知識が乏しいと
親の忠告も 忠告と受け取れず
ただただ 傷付いてしまうだけに…

思い出したくないことことも
身を守る 糧 としたいものです

投稿: 空海望 | 2011年3月24日 (木) 10時53分

tulip空海望さん

電車は止められ動くことも出来ず
房総の地で静かに見守ることしか出来ません

せめてデマには惑わされぬよう
落ち着いて判断できるようにしようと
ダウンを着て外を眺めています
小鳥は地面が揺れるのを結構敏感に感じているようです(電線が揺れる前に首をキョロキョロしたり振ったり飛び上がったりします)

珈琲豆の冬を越した葉が伸び始めました

投稿: 房州や | 2011年3月24日 (木) 12時25分

この2週間、なにも書く気になれませんでした。
そろそろ気持ちを創作に向けたいのですが…

2週間前と今とでは、書く動機が微妙に変わっています。
ホンモノを…といっても、自分にとって、という意味にしかならないけど、
本物を書かなくちゃいけない。
目に見える結果に繋がらなくとも。

投稿: 峰猫 | 2011年3月24日 (木) 22時59分

tulip峰猫さん

創作意欲が湧いてきましたか
楽しみです
賞は取らなくていいです
でも賞の候補にはなってください
楽しみです(プレッシャーをかけときます)
力が湧いてきた峰猫さんに比べ
  
私は何をしたという記憶のない
日々をおくっています
ろうそくの炎をみたり
庭にやってくる鳥の動きをみたり
湯たんぽを準備したり
家にいると節電にならないので
散歩をしたり


投稿: 房州や | 2011年3月25日 (金) 08時50分

最後の印の女の子も、やっと元気を取り戻して、働いているようですね!
日本中が途方に暮れていたあの日から、一年がたち、やっと少しずつの復興や変化が見えはじめました。
でも、たくさんの人やことの狭間で、頑張りたくても頑張れず、孤独と仲良くされている方も少なくないでしょう。

特にフクシマから避難して、そこでいじめられている子供たちがかわいそうでなりません。

トップの写真のお地蔵さま、そんな子供達を守ってくださりそうですね!

投稿: 森のどんぐり屋 | 2012年3月12日 (月) 09時51分

森のドングリ屋さん

大変な一年でしたが
昨日のTV映像では
それほど
変わったなあ
復興しているなあとは
思えない気がします

早く普通の生活ができるように
なにか支援できればいいなあと
思っています

投稿: 房州や | 2012年3月12日 (月) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火07 | トップページ | 願うこと »