« 祈ること | トップページ | 忘れない »

2011年3月19日 (土)

山頭火07

山頭火の句です

  

  

007   

   

   

   

   

   

     

   

   

   

   

 

 

 

 

   穏やかな日々が早く来るように

3.19.16:10追記

  041        頑張っているのだから

  無理をしないように

  頑張り過ぎないように

         我慢しすぎないように

---------------------------------------------------------------  

多くの電話やメールを頂きました、どうもありがとうございました

被災者のことを思えば、

一週間前より少しだけ不便かもしれませんが何も問題なく過ごしています

3.19.16:10 追記        無事、友人の告別式に行くことができました。

3.22.16:17 追記        明日、更新します

|

« 祈ること | トップページ | 忘れない »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

好きな句は
たたずめば 風わたる とほくとほく

好きなはんこは
木かげ涼しく 石仏おはす

これ書きはじめたら、ぐらりぐらりと
きています。
   weep

投稿: 山豚火 | 2011年3月19日 (土) 09時03分

不思議ですね、以前なら石仏の句と判子に目が輝いたはず
いまは、最後の、あたたかく・・が心地いい。
別の眼差しで見、どこか他の脳ミソに収まるような気分です。
手の平を天に向けた山頭火の肩に、手を添えたい。。

投稿: わか | 2011年3月19日 (土) 11時21分

cherry山豚火さん

余震が続いていますね
東京は高いビルが多いですから
外を歩くときは気をつけましょう

次が房総沖ではないかと少しだけ心配してます


投稿: 房州や | 2011年3月19日 (土) 16時20分

cherryわかさん

暖かい南風が強く吹いています
地震の被害はあまりにも大規模すぎて
想像すらできません
なにもなければそれぞれの町にも
こんな風が吹く日が来ていたはずなのに

こんな時にプロ野球の開幕でもめるなんて

投稿: 房州や | 2011年3月19日 (土) 16時26分

房州やさん

お辛いですね。。。

ご友人様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

大震災を受け、たくさんのことを見直しております。結果がでないと、わからないことでしたが、自分にとっての生活の心の備えは、家族と一緒に過ごせたことでした。

心の空虚感。
与えられた事を、ありがたく、することが大事なのだろうけどけど。
どうしても、心が向けない時があります。

少し、立ち止まろうと思っても
立ち止まれない。
ストップすると、困る人がいます。
困る人の気持ちも痛いほどわかるのに。

自問自答の日々です。

投稿: あうん | 2011年3月20日 (日) 14時17分

どうしても、心穏やかには過ごせない日々です。
被害がなく、普通に暮らすことに罪悪感さえ感じてしまいます。
でも、義援金を送ることや節電で協力すること以外に
何もできない今は、落ち着いて普通に暮らそうと思いました。
被災地でないところが買占めに走ったり、
逆に買い控えしたり尋常でないことをしていたら
復興が遅れてしまいますから。


投稿: ひろみママ | 2011年3月20日 (日) 14時55分

房州やさん

先程は、自分事の自問自答コメ、恐縮でした。

あれから、義母や友人に話を聞いてもらい、自分の思っていることを再確認できました。

思いきって書かせていただき、ありがとうございました!

相変わらずの、変キャラで、失礼いたしました!

投稿: あうん | 2011年3月20日 (日) 18時32分

cherryあうんさん

思いもしない大きさの地震だったのですね
そうでなければあんなに多くの人が
犠牲になるなんてありません
今はただただ亡くなった人の冥福を
祈るだけです

遠くにいて無事だった人は
停電でも物不足でも何でも引き受けましょう

投稿: 房州や | 2011年3月22日 (火) 16時07分

cherryひろみママさん

いつからでしょう
自分のことだけを考えて
行動するようになったのは

そんなに買って誰が食べるの
そんなに沢山買って何時使うの

ホウレン草は洗えば放射線量は半分に
茹でれば1/3になるのに、出荷停止なの
1日に何キロも食べる人いるの

投稿: 房州や | 2011年3月22日 (火) 16時12分

cherryあうんさん

おおいに自問自答しましょう
この地震を忘れないように

次にあってはいけない
これほどの大惨事のときに思い出しましょう

あの時何をしたか
何をしようと思ったか

投稿: 房州や | 2011年3月22日 (火) 16時15分

ふるさとの夜がふかい

この文字が残りました

それぞれの字に羽がはえて
意志をもって飛び交いそうな・・・

離れているからこそ敏感に
いつまでもわすれずに

こころしてはいるのですが

投稿: 七海 | 2011年3月22日 (火) 23時20分

cherry七海さん

ふるさとは離れてはいけません
人と人は繋がっていなくていけません
人の心だけは繋がっていなくてはいけません
今度の地震でまた強く感じています

投稿: 房州や | 2011年3月23日 (水) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祈ること | トップページ | 忘れない »