« これ何? | トップページ | もう少し »

2011年2月26日 (土)

いろんな

本日が各バンドが一同に集まっての演奏会です

皆さんのいらっしゃるところからかなり離れていますので

音は届かないかもしれませんが

各メンバーのにこやかな様子をご覧になって

聞こえてくる音を想像してください

20110210

↑ 出窓に残された音楽家たちの記念撮影です

 各グループを少しだけ拡大してみます↓

2011021001

←クラシックの

コンサートが

始まったようです

   

  

  

 2011021002

←コーラス

グループも

歌い始めました

おや蝶ネクタイですか 

 

2011021003  

←ロックバンドも

飛び跳ねているようです

さすが  

マイクの持ち方が  

違います  

    

2011021004

←このバンドは

何を演奏しているのでしょうか

  

  

 

2011021005

←ジャズの演奏が

聞こえてきませんか

   

  

  

----------------------------------------------

そして玄関と出窓にはこんなものが

 2011021001_2 2011021002_2                             

   

  

   

   

   

   

   

   

  

ひな祭りの準備も出来ました

--------------------------------------------------

   予備軍というか研究生というか

 20110222_2  

    

  

  

  ↑ メンバーに入れてくれとやってきたのですが

    構成が難しいのです

20110222_3  

   

  

  

  白塗りのグループではありません

  どんなことが出来るのでしょう

  楽しみなのですが、とても不安です

|

« これ何? | トップページ | もう少し »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

チョット

留まるところを知らない
ドングリのパレード
まるで カーニバルのようにでもなりそう

飽かず 眺める でなくて
なんだか 瞬きすると 
また新しいドングリ

房州やさんの懐はどうなっちゃってんだろう

投稿: 空海望 | 2011年2月26日 (土) 08時52分

無尽蔵のどんぐりならリクエストしちゃおう。
和の楽団はどうでしょう。
津軽三味線とか。尺八とか。

げげげの妖怪たちもいいなあ。
傘おばけ、ぬらりひょん、べとべとさん、
ものの怪(見たことないけど)・・・。

投稿: ひろみママ | 2011年2月26日 (土) 17時46分

cherryblossom空海望さん

今日はテニスの後近くの河津桜を見に行ってきました
参加希望者には打楽器奏者が沢山いました
なかにはタップダンスの人もいましたよ
もう少しだけどんぐりがあるのですが
大きいものから使ってきたので
小さいものばかりが沢山残っています

投稿: 房州や | 2011年2月26日 (土) 19時10分

cherryblossomひろみママさん

今回参加希望者の中に
三味線と和太鼓がいました
横笛・笙・大鼓・小鼓・太鼓・琴
色々ありますね
ただ楽器には弱いんです

ウルトラ地蔵は作りましたが
ゲゲゲの世界ですか
う~~~ん

投稿: 房州や | 2011年2月26日 (土) 19時14分

指揮者の蝶ネクタイ間に合いました。
ウルトラ地蔵はどこ、どこeye

投稿: auntkokko | 2011年2月26日 (土) 20時49分

これだけ揃うと壮観ですね。
いまから風呂に入って寝ます。
明日ゆっくり見せてもらいますわ。
   spa

投稿: 山豚火 | 2011年2月27日 (日) 04時05分

なんと賑やかな!
表情がそれぞれに素晴らしいものがありますね。

お雛さま、官女も五人囃子も、正式の順に並んでいるのはさすがです!!

マテバシイもこれだけ集める(良い物だけでこれだけですから、もっと、ですよね)のは大変だったでしょう?
大木があるのですか?

投稿: 森のどんぐり屋 | 2011年2月27日 (日) 11時41分

最終日に「小川礫斎」の「手のひらの中の美」
見てきました。
細かいことをなさる房州やさんがあきれたたというだけのことは
ありました。
息をつめてみていたせいか疲れました。
目の肥えたパトロンがつくと、すごいことまで
できるのですね。
見終わった後は、ナイヤガラの滝を
眺めたくなりました。

投稿: ひろみママ | 2011年2月27日 (日) 21時13分

最終日の閉館1時間前に飛び込んで
「小川礫斎」の「手のひらの中の美」見てきました。
細かいことをなさる房州やさんがあきれたた
というだけのことはありました。

と、ここまではひろみママのパクリです。
世の中に、細かい仕事をすのは房州やさん
だけかと思っていたら、もうひとりいたのですね。
閉館までの1時間、ゆっくり見ていてすごく
疲れました。
帰りに渋谷駅前の人の多さにも疲れました。
   coldsweats02

投稿: 山豚火 | 2011年2月27日 (日) 22時24分

cherryblossom山豚火さん

夜型人間の山豚火さんは
この時間にはまだお目覚めではないでしょう
きっと起き抜けに礫斎を見に行ったんですね
よーーーーく見えましたか?
入り口においてあったルーペは使いましたか
おば様たちが多く居ませんでしたか?
たばこと塩も見てきましたか?

あれで100円は安い
房州やなら300円までならポンと出しますよ
座敷で座卓などの上か緋毛氈を広げて
ひとつひとつ手にとって眺めてみたいものです

投稿: 房州や | 2011年2月28日 (月) 12時00分

cherryblossom森のどんぐり屋さん

どんぐりは
テニスの合間・ウォーキングの合間に
どんぐりを見つけては拾ってきたものです
なるべく大きな実を拾ったつもりですが
手元には小さなものばかりになってしまいました
今年の秋は落ちたての新鮮などんぐりを
拾おうと思ってます
雨に濡れたり土で汚れたりすると
見栄えが良くありませんので

投稿: 房州や | 2011年2月28日 (月) 12時04分

cherryblossomひろみママさん

目の肥えた物好きな大金持ちと
腕のある職人がいないとこんなことは出来ません
日本の伝統工芸もきっと同じだと思います

>ナイヤガラの滝を

 そうです
 雄大な大きなものを背中を思いっきり伸ばしてみたくなります 

投稿: 房州や | 2011年2月28日 (月) 12時08分

cherryblossom auntkokko さん

>ウルトラ地蔵はどこ

  あわてない あわてない

投稿: 房州や | 2011年2月28日 (月) 12時10分

このひな人形なら小さくていいや。wink

ひな人形を出さなくなってずいぶんになる。
どうなっておることやら……。weep

投稿: 章魚庵 | 2011年3月 1日 (火) 11時54分

cherryblossom章魚庵さん

このくらいの大きさなら
引き出しに収まります
熱湯浴をしたので芽も虫も出ないと
思いますがひび割れしないかと心配です
興味が継続していたら来年も作ります

>出さなくなってずいぶんになる

 章魚庵さんの大きな土蔵の中なら
 大丈夫です。
 きっと大きく育っていますよ

投稿: 房州や | 2011年3月 1日 (火) 16時38分

お地蔵さんの後ろ頭って、ちょっと新鮮。
指揮者は後ろ姿ですもんね。

アコーディオンもいるから、シャンソンが歌えそう。
パンフルート(?)があるから、ケーナもあればフォルクローレもいけますね。

投稿: 峰猫 | 2011年3月 1日 (火) 20時30分

cherryblossom峰猫さん

karaokeシャンソンは峰猫さんの得意なジャンルでしたね
notes楽器は全てイメージで持たせました
房州やの持っている楽器は
ハーモニカとサンポーニャの二つです

こんなことして遊んでいるので
遊び印は進みません

投稿: 房州や | 2011年3月 1日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これ何? | トップページ | もう少し »