« 山頭火03 | トップページ | 山頭火04 »

2011年2月 2日 (水)

どこかで

・どこかで見た風景

展覧会  「仏教伝来の道」    「平山郁夫と文化財保護」

場所    東京国立博物館 平成館

期間   ~3月6日(日)   1500円

    で、どこかで見かけた風景がありました

「大唐西域壁画」の西方浄土須弥山↓  奈良・薬師寺蔵 

               ( パンフレットより転載 )

001_2

    (↑転載許可を得ていません)

  

シャンボチェの丘から見たヒマラヤの写真(房州や撮影)

Dsc_0040

    中央に雪煙を上げているサガルマータ(エベレスト)

    隣がローツェ

    右手前の山がアマダブラム

雪を被っているので厳しさ荘厳さが出ている気がします

平山郁夫さんもここまで歩いてきたのだと思いました

13

写真とほぼ同じ位置から描いた房州や絵の中央部だけをご覧下さい

どうです一緒でしょ

不思議なもので自分が行った場所の写真や絵や映像を見ると

うなずいていたりして何故だか嬉しくなるのです

そんな経験ありませんか?

---------------------------------------------------

どこかで見た顔?

001 似てるかな?

整いましたか?

  

---------------------------------------------------

どこかで見たような?

001_2   版画の一部です

 初春ではありません

 風が吹いて帽子を押さえて

--------------------------------------------------

以上、どこかで見たようなシリーズ?でした

|

« 山頭火03 | トップページ | 山頭火04 »

展覧会へ行く」カテゴリの記事

コメント

runもう行きましたか?……早い!
私はなかなかイケナイでおります……寒いし……
でも、行きたいと思ってます……混んでた?

>そんな経験ありませんか?
あるある!
妙に懐かしかったりするのよねぇ!

今日も晴れ、今日も整わない……なぁ……!

投稿: 章魚庵 | 2011年2月 2日 (水) 09時00分

早〜い!
混んでいたでしょう?
人と人のすき間から見るのはいやです。

ヒマラヤの風景。房州やさんの絵の
方が迫力があります。

ついに似顔のはんこですね。
消しゴムで似顔を彫ってた人より上手いなぁ!
   pig

投稿: 山豚火 | 2011年2月 2日 (水) 10時12分

そんな経験あります有ります
しかし、房州やさんの経験とは
およそ程遠い…

昨日 市川市の東山魁夷記念館へ
行ってきました
その時にも
うなずいたら 良く似た 全く別な処でした

ホキ美術館に行った時も
風景画の中に うなずいた場所が
面白いですね

投稿: 空海望 | 2011年2月 2日 (水) 14時58分

sign03章魚庵さん


普通の日に門を開けて入りますと
比較的ゆっくり見られます
早寝早起きすればY市からでも出来ます

整わないことばかりの毎日です

我家の小さな庭の小さな畑の小さな青梗菜は野鳥達に食べられ茎だけが残っています
関係ない話を入れて行数を増やしています


投稿: 房州や | 2011年2月 2日 (水) 15時55分

sign03山豚火さん

ヒマラヤの写真を見ると
ハアハアフウフウゼイゼイを忘れて
また行ってみたくなるのは何故でしょう

似顔はんこいくつか作りましたが
ひと彫りの差で印象が変わるので
いつも残念な結果になっています

投稿: 房州や | 2011年2月 2日 (水) 15時58分

sign03空海望さん


画家でも写真家でもプロは違います
同じ風景を見ているはずなのに
何故こうも印象が違うのでしょう

投稿: 房州や | 2011年2月 2日 (水) 16時01分

はつなつ(川上澄生) 当たり…ですよね。
お陰さまで一歩一歩視野が広がっています。

似顔絵も青田石ですか???

投稿: auntkokko | 2011年2月 2日 (水) 17時58分

sign03 auntkokko さん

>青田石ですか

 そうです
 砂粒交じりの青田石です

 ねづっち & 木曾さんちゅう です
 解りましたか

投稿: 房州や | 2011年2月 2日 (水) 20時32分

昔、薬師寺に東塔しかなかった頃に、高田好胤さんや
高田凝胤さんのお話を聴いたことを思い出します。
房州やさんのようにヒマラヤトレッキングまで出かける
体力・金力には及びませんが、大唐西域壁画は見に
行きたいです。でも、東博も¥1500とお高くなりました。
サラリーマン時代の会社の定期券もなくなったので、
往復の交通費だけで¥2000ほどもかかるのです。
途中下車して一杯呑んでいるとさらに何千円かの出費です。
まだ3月6日まであるので、埼玉から「上京」の
ついでを作ってぜひ観たいものです。

投稿: 埼玉の酔仙 | 2011年2月 2日 (水) 23時17分

sign03埼玉の酔仙さん

房州やの体力は平均値で
金力は爪に火を点す暮らしです
多いのは少しだけある暇だけです

江戸への往復には酔仙さんの
倍近い時間と交通費と体力が必要です
ですから
たまーーーーにしか行きません
もっともっと行って沢山展覧会めぐりを
してみたいものです

投稿: 房州や | 2011年2月 3日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山頭火03 | トップページ | 山頭火04 »