« 印・ひと休み | トップページ | 印泥・あれこれ »

2010年11月 1日 (月)

どちらの鳥?

水辺の鳥も色々です

忙しく動き回っているのもいれば

静かにじっとしているのもいます

  

C_2    水草の間をせわしなく泳ぎまわり

   水中に頭を突っ込んでは

   餌をとる、近所の川でよく見かけました

   鳰(カイツブリ)

   

C001_2    反対にこいつは

   動かないのです、何に不満があるのか

   達観しているのか、じっとしています

   

  蒼鷺(アオサギ)

人生色々、鳥も色々でしょうか?

働くことも休むこともどちらも大切

働いたら休む、休んだら働く

    

   「般若心経のはんこ」

   取り敢えず彫りおえたハンコを、捺す行ごとに並べてみました

   縦書きで18行、標準行あたり17文字 最大18文字で

   標準的な写経と同じように並べたいと思っています。(下写真)  

201010_3

 上下が切れてますが、般若心経はんこの全体図です

 気分転換の時間が多くて、時間がかかりました。

 さぁーてっと!

景気良く鐘でも突きましょうC001_14    ご~~~ん~~・・・・・・・・・・・notes

  

  般若心経のはんこのおさらい

表題みたいなもの  10文字    

般若心経       262文字

最後の締め       4文字   合計276文字彫りました。

  

これですっかり終わった気になっています

はんこですから、捺さなきゃ終わらないのは分かっていますが

これでもいいような気がしています。

捺さないはんこがあってもいいじゃないか 

 いけませんか?     

|

« 印・ひと休み | トップページ | 印泥・あれこれ »

遊び印」カテゴリの記事

コメント


今日は少し暑くて、ヤブ蚊に刺されましたが
そうか、冬鳥の季節だったですね。
近所の川へ自転車に乗って行ってみようかなあ。
鳥を見にわざわざ行ったことはありませんでしたから。

お坊さんの鐘つき、すごい力の入れようで
笑ってしまいました。

投稿: ひろみママ | 2010年11月 1日 (月) 17時03分

水辺の鳥さんはまるで絵画ですね。
石のはんこで、こんな彫り方をするのは
房州やさんだけでしょう。

般若心経は完成ですか? 
完成したはんこを押すのって楽しい
でしょうね。

>気分転換の時間が多くて、時間がかかりました。
それはぼくの住所印4個のことでしょうか。
ちょろっと余計なことを書いちゃったのが
いけなかったのです。反省しております。
   pig

投稿: 山豚火 | 2010年11月 1日 (月) 17時42分

snailひろみママさん

我が家にも蚊が未だにいます
このまま冬も越すのではと思うくらいです
自転車乗りましたか?


大きな大きな大きな鐘を突くときには
これくらいの大きな動作が必要なのです
ごぉ~~~~~~~ん~~~・・・・・・
余韻がいいんです


投稿: 房州や | 2010年11月 1日 (月) 18時18分

snail山豚火さん

途中でサボって
25~30位は彫っているのです
同じことを続けると退屈でしょう
根気がないのです
気分転換をして少しだけ彫って
気分転換をしてまた少しだけ彫って
天気の良い日は
家にいるわけにはいきません
外に出て徘徊も必要です
珈琲豆のご機嫌もうかがわなければ
そろそろ
家の中に入れますか(過保護かもしれませんが) 

今になって絵解き般若心経のほうが
良かったかなと思い出しました

投稿: 房州や | 2010年11月 1日 (月) 18時22分

般若心経圧巻です。どんな紙にどんな色合いで作品にされるのかとワクワク期待して、待ってます。
絵心経、是非是非彫って魅せて下さいませlovely

投稿: auntkokko | 2010年11月 1日 (月) 22時22分

snailauntkokko

>どんな紙にどんな

捺すのにちょうど良い紙がないのです
 12mmの石に彫れば何にでも
 捺せたのですが
 後悔先に立たずですね
 捺すのは紙を準備してからになります
 その前に一休みしてから修正が入ります

投稿: 房州や | 2010年11月 1日 (月) 22時56分

優雅な白鳥だって水の下では両足バタバタ!
以前印旛沼でカイツブリを見ました。
蒼鷺はもういつから見ていないことでしょうか?私野鳥の会の会員でした。
田舎の沖の大島に蒼鷺のコロニーがありました。

般若心経…こりゃー活字ですね~まるで。
このまま固定して一気にバレンで刷っちゃいますか?

ス~レ~って………ごぉ~~~~ん~~~~

投稿: 章魚庵 | 2010年11月 2日 (火) 15時41分

snail章魚庵さん


>野鳥の会の会員でした

 スコープ担いで、フィールドノートを
 持って、バードコールを首からぶら下げて
 迷彩服(?)を着て出かけてましたか
 私の場合は、
 里山の鳥たちは鳥の声はすれども
 姿は見えず状態で
 たまに姿を見つけても
 野鳥ブックを開いている間に
 ヤツはどこかに飛んでいってしまうのです

>般若心経

 試し捺しをすると、たいていの場合
 とんでもないことになっているのです
 
 えーーーーい、もひとつ鐘でもつくか
 ごぉ~~~~ん~~~~

投稿: 房州や | 2010年11月 2日 (火) 18時08分

すごいですね!
こちらも、拡大の拡大をして眺めました。

字に表情があって、楽しいです。
ひょっこり、脱け出していきそうなやんちゃな面構えの字もあります。

近くの川に来るアオサギは、なぜか、お向かいの黒い屋根がお気に入りで、いつも、真っ白にペンキ塗りをしていきます。

我が家、汚れた赤屋根のせいか、全く被害に遭いません。

投稿: 七海 | 2010年11月 2日 (火) 22時53分

snail七海さん


>拡大の拡大

  15×15mmなので
  あんまり大きくしないほうが
  健康のために良いでしょう

>赤屋根

  赤はとまれではないのですね

投稿: 房州や | 2010年11月 3日 (水) 17時11分

こんな真夜中に、こっそり遊びにきました。
すごいです、般若心経・・・・

明日は姑の法事(クリスチャンですが)なのでもう寝なくては。
また出直します~。

投稿: 柳女 | 2010年11月 7日 (日) 01時43分

snail柳女さん

お久しぶりです
おやすみなさい

投稿: 房州や | 2010年11月 7日 (日) 07時25分

今頃、出直してます。

句入り山頭火を見せてもらって、やっぱりここまで下りてきて呟きます。

般若心経、最近の父を施設に見舞ったら、筆字で写して壁に貼ってありました。
ほかに花の絵とヤカンのスケッチと、ちょっと色っぽい女のひとのスケッチと全部が同居。(^^)

先日は姑の合同慰霊祭で牧師さまのお説教を聞き、無信心の私は深く考えることをせず、ぼんやりと何思うやら。

さて、力いっぱい鐘をつくお坊さんのはんこ、いいですねえ!
何かで私に葉書をくださることがありましたら、これ押してくださるととっても嬉しい!

・・・と、図々しくリクエストします。

おやすみなさい。

投稿: 柳女 | 2010年11月 9日 (火) 00時21分

snail柳女さん

般若心経に色っぽい女の人が同居
とは、すばらしい

何ごとにもこだわらず
良い加減を実行し
あらゆるものに感謝する
そう般若心経は言ってると
勝手に解釈しています
父上の部屋は
まさにその世界でしょう

ゴォ~~~ン~~~・・・・・

今日は風が強いので吹き飛ばされぬよう
ご注意ください。

投稿: 房州や | 2010年11月 9日 (火) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印・ひと休み | トップページ | 印泥・あれこれ »