« 印泥・あれこれ | トップページ | 句入り・山頭火2 »

2010年11月 7日 (日)

句入り・山頭火

句を入れて彫ると、絵が少なくてすみます

本当は効果的な小さな絵が入れられれば良いのですが

房州やはついつい絵を考えないだけ楽なのだと思ってしまい

絵も字も中途半端に彫ってしまうのが常です

Z181c001 Z182c001 Z183c001 Z184c001

  

  

  

    

Z185c001 Z186c001 Z186c001_2 Z187c001

  

  

   

 

Z188c001 Z189c001 Z190c001 Z191c001  

 

  

絵をさきに入れるか  字を先に入れるか

結果は大して変わらないのに、描いたり消したりしてしまいます

字が欠けても、絵が欠けても、汚れが多くあっても

そんな石だからしょうがないかとそれが遊び印の味じゃないかと

思うことにしてしまいます。

字を逆に書いてしまっても、持ち物が左右逆になったとしても

遊びなんだからそれでいいじゃないかと思います

いい加減じゃなくて良い加減なんです  

  

                 次回も句入りにします  

 

こんな「般若心経」もあります     頂いたものです

001  

   名刺大のステンレスの薄い板にレーザー彫りした「般若心経」です

   さて、房州やの般若心経はどうしよう

   最初は写経の形式に従うつもりでしたが、そうしなくても

   良いのじゃないかと思う今日この頃です

   

季節の話題

20101106

   さざんか、さざんか咲いた道、焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き

   この写真は、テニスのフェンスの側に咲いていた山茶花の上で

   ひなたぼっこをしている蟷螂です。

   秋も深まり冬も間近です

|

« 印泥・あれこれ | トップページ | 句入り・山頭火2 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

おお〜! いいですね。
絵が先でも、字が先でもいいんです。
山頭火は句と絵が一緒なのがいいんです。
きょうのはんこを見てそう思いました。
次回も楽しみ〜♪

この山茶花の下を探すと、房州やさんの
無くしたボールがくろすけになっていますよ。
   newmoon
   

投稿: 山豚火 | 2010年11月 7日 (日) 08時08分

penpencil山豚火さん


15mmの中に
絵と文字を入れるのは
面倒くさいのです
粘り気のある石なら、まだ良いのですが
割れやすい青田石の時は
ついつい大きくなったり直線ばかりに
なったりします


次のテニスの時には、クロスケは
探さず、椎の実を捜しましょう
(食べられるどんぐりです)

投稿: 房州や | 2010年11月 7日 (日) 09時48分

山頭火のはんこ、15mmですって!!!
すごい・・・・・・・・・・(絶句)

食べられるどんぐりがあるのですか。
子供の頃、どんぐりを食べると、吃りに
なると言われました。

投稿: 山豚火 | 2010年11月 8日 (月) 02時11分

pencilpen山豚火さん


ブログに載せている
「遊び印」のほとんどは 15mm です
いろんな大きさの石だと
箱に入れて整理しにくいのです。
小さなお地蔵さん等は
12mm10mm8mm5mmに彫ったりはしますが
基本の大きさは15mmにしています
大きいとあれこれ彫ってしまいそうなので
いまのところ、これくらいが丁度良いかと
思っています。

投稿: 房州や | 2010年11月 8日 (月) 07時45分

どれもいいはんこですね。
最後の御坊は顔を覆って泣いているのでしょうか。
覚悟を決めたのでしょうか。
気になります。

今度うちの博物館でどんぐりを食べるイベントが
あります。
クッキーのようにして食べるようですよ。

投稿: ひろみママ | 2010年11月 8日 (月) 20時04分

何が逆なんだろう…と見てしまいました。
おしよ「せ」 は、わかったけど、持ち物は…?

たまにそういうのがあるのが、良い加減ですね。

ところで私の左肩が痛いのは、五十肩でしょうか。
(房州やさんに聞いてどうする)

投稿: 峰猫 | 2010年11月 8日 (月) 22時34分

pencilpenひろみママさん


「う~ん」   でしょうか

どんぐりのクッキーは近くの
博物館で頂きました
香ばしくて美味しかったと記憶してます

今日(8日)東京国立博物館の
東大寺展に行ってきました
早く行ったので、空いていてゆっくり
見ることが出来ました。
庭園も開放されていて、ここも
ゆっくりとのんびりと歩くことが
出来ました。
上野の紅葉はもう少し後のようです

投稿: 房州や | 2010年11月 8日 (月) 22時37分

penpencil峰猫さん

良くあることですが
右利きを左利きにしてしまった
本来右手で持つものを右手に持たせたり
〇〇印の指の位置を間違えたり
あんなこんなは沢山あります
今度はそんなこんなを探しながら
ブログをみるのが
楽しみになるかもしれませんね


・猫三匹と遊びすぎなら三獣肩
・何をやっても始終痛いのなら始終肩
・誤まりを探すことが原因なら誤重肩
・助けが必要な位難渋しているなら助渋肩
  
  いずれにしても次から次に
  痛みはやってきます
  お大事に

投稿: 房州や | 2010年11月 8日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 印泥・あれこれ | トップページ | 句入り・山頭火2 »