« 雨・山頭火2 | トップページ | 雨・山頭火4 »

2010年10月17日 (日)

雨・山頭火3

山頭火の雨(?)の第三回です

  三度目ともなれば、えーーーーっまたか、と、  なるでしょうね

  二度あることは三度あるとも言いますから、運が悪かったと諦めて

  今日は、ささっと、見終わりましょう

 056 057 058                                 

   

   

   

 

10mmc024 Photo_2 Photo_3  

  

  

  

雨だけでは物足りなくなり、ついには紫陽花まで登場しました

歩いた経験では

雨の降る日は、歩くのに集中できて良いと考えることも出来ます

最初は濡れるのが気になりますが、いつの間にか濡れることが気にならなくなります

晴れていると、ついついきょろきょろしてしまいなかなか前へ進みません

 「生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く

  死に死に死に死んで死の終りに冥し」

  

大して変わらない「はんこ」に飽きてきた頃でしょうね

退屈ついでに、三度あることは四度あると言います、もう一回だけお付き合いください

 

C001_11 C001_12 C001_13 C001_14 C001_15

 青の次はピンクだと思いませんでしたか? 

 残念でした 

全部で五人になりました、まだ増えそうです       次回へつづく

                 「まってェ~~~・・・・」

|

« 雨・山頭火2 | トップページ | 雨・山頭火4 »

あの人は(托鉢僧)」カテゴリの記事

コメント

「はんこ」全然、飽きませんhappy01
更新が楽しみなんですよ。
秋にちなんだシリーズはありませんか?わくわくしながら、待っております。

投稿: そうたのはは | 2010年10月17日 (日) 20時15分

3回目になってやっと山頭火さん
顔を見せてくれましたね。
房州やさんの彫る山頭火は、とても
おだやかな顔をしています。

え、この鬼?はまだあるのですか。
何者でしょう。
やっぱり4番目が山豚火です。
   pig

投稿: 山豚火 | 2010年10月17日 (日) 22時36分

このシリーズをプリントアウトしてよろしいでしょうか?

笠にバウンドした雨すじの変化

笠を持ち上げた折の空模様

画面の外側まで、心砕いて、眺めていました


まるで、映画のコマのようです
つい、編集してみたくなりました

あそばせてください

でもね、山口瞳のにおいがするのは何故?

鬼さん、最初は虹色だと予想してました

はずれちまったあ~

投稿: 七海 | 2010年10月17日 (日) 23時06分

mapleそうたのははさん

ありがとうございます
秋らしいのは
今彫っているのが終わったらと
思っていますので
すこーしだけ待ってて下さい

投稿: 房州や | 2010年10月18日 (月) 08時01分

maple黄色がお好みの山豚火さん


実は調子に乗って
沢山作ってしまったので
まだまだ出てきます
期待しないで次回
そして次の次を見てやってください
さて、次回は何色でしょう?

投稿: 房州や | 2010年10月18日 (月) 08時04分

maple七海さん

そうか、虹の七色にすれば良かったのか
そうすりゃ7人ですんだのに
もう少し多く出てきます。

どうぞコピーしてください

投稿: 房州や | 2010年10月18日 (月) 08時07分

うわ、山頭火さんずぶぬれやないですか?
どうか風邪なぞ召しませぬよう……

風の中の山頭火の切り絵を作ろうと思っておるのですが、
なかなかかかれなくて……アイデアは固まっておるんですが……

投稿: 章魚庵 | 2010年10月19日 (火) 17時50分

maple章魚庵さん

山頭火には何が似合うって
雨・風・山・酒・歩くでしょう
なかでも、びしょ濡れて歩くが一番です

>風の中の山頭火

 形のないものは大変ですね
 あるはずのない風の線を引いたり
 草をなびかせたりそよがせたり
 花びらや葉っぱを散らしたり
 雲を飛ばしたり してみるのですが
 なかなか上手くいきません

 章魚庵さんの風の中の山頭火さん
 楽しみです
 

投稿: 房州や | 2010年10月19日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨・山頭火2 | トップページ | 雨・山頭火4 »