« 臨時・般若心経 | トップページ | 月一スケッチ展(11) »

2010年9月11日 (土)

印・仏・五劫思惟

01c  こんな格好の仏像を見たことがありますか?

 アフロの仏像です

 五劫思惟阿弥陀如来さんです

 五劫の間(時間の単位:寿限無にも出てきます)

                 一劫とは、3年(?)に一回

                 天女が地上に降りてきて、衣で

                 岩をひと撫でして帰って行きます

                 それで、岩が擦り切れて無くなるまでの

                 時間が一劫です

                 一劫は約43億2000万年だったと思います

                 5倍して下さい。

           修行を続けているお姿です(?)そのため

           ちりちりの髪の毛は伸びてしまい

           アフロ姿の仏様になりましたたとさ

05c

   ←これは、修行の途中で髪の毛がぼさぼさに

 伸びていくさまです、もちろんこんなお姿の

 阿弥陀如来さんの像はありません

04c  

 修行中にふと、自分の髪の毛を触ったときに 

 悟りを開いたのではありませんが、おおっ!と

           思った瞬間をはんこにしてみました

02c    

   数多くはありませんが、石造・金銅・木造と

   いろんなつくり方で作られています

   どこかのお寺でお目にかかるかも知れませんね。 

|

« 臨時・般若心経 | トップページ | 月一スケッチ展(11) »

遊び印(仏さん)」カテゴリの記事

コメント

パパイヤ鈴木かと思いましたよ。
アフロへヤーの仏像さん、まだ本物
にはお会いしたことありません。
パンチパーマの仏像さんなら何度か。

修行の途中のぼさぼさ仏像さんが気に入りました。
よくまぁこのぼさぼさ彫りましたね。
さすが〜です。
   pig

投稿: 山豚火 | 2010年9月11日 (土) 20時22分

如来様も修業を積んでslimになられるのですね。
一番最初の如来様ならお近づきになって頂けそう…かも。
修業途中のぼさぼさ如来様の彩色前の印も魅せていただきたいですheart02

投稿: auntkokko | 2010年9月11日 (土) 20時58分

修行中にこんなにぼさぼさになるとは羨ましい。

洗髪中にふと、自分の髪の毛を触ったときに 

悟りを開いたのです、おおっ!少な!と……ほっとけ!\(*`∧´)/ははは

投稿: 章魚庵 | 2010年9月12日 (日) 11時44分

think山豚火さん

坊主頭も長髪の仏像には
まだお会いしたことないですね

虫が入り込んだら出て来る事は不可能そうな
螺髪ばかりですね

どこかのお寺の秘仏に
角刈りや三つ編みやオールバックが
あるのかもしれません
近所のお寺を調べてみましょう

投稿: 房州や | 2010年9月12日 (日) 17時10分

thinkauntkokkoさん

修行中はそれはそれは厳しいのです
(見たことがありませんが)
1000日回峰のことを読むたびに
そう思います
ダイエットには充分なります

投稿: 房州や | 2010年9月12日 (日) 17時12分

think章魚庵さん

紙はあるだけで嬉しい・・・・トイレにて
髪はあるだけで嬉しい・・・・誰?

あれだけの癖っ毛だと洗髪は大変でしょう
あっても沢山あるときっと大変です
あるだけで良しとしましょう

これって、慰めてる? それとも

投稿: 房州や | 2010年9月12日 (日) 17時15分

あはっはっは・・・
房州やさんのブログで高笑いするとは。

カミがいない
自らのウンは 自らの手で つかめ!

なんて張り紙を個室で見た___と伝聞で。

悟りの瞬間の仏像様は、がくっと傾きかけた頭を慌てて押さえたところですね。

パーマでもかけてもらいながら、よからぬ夢でも見ていたのでしょう。

あたふた、顔を赤らめてます。
「悟りって、私でも」と思っちゃったあ~。

投稿: 七海 | 2010年9月12日 (日) 17時40分

think七海さん

極楽世界では
美容院も理容室も
メニューはただ3つ
螺髪パーマの松・竹・梅です

「いらっしゃいませ~阿弥陀様」
「久しぶりだねー、このところ忙しくて」
「阿弥陀様は忙しいから、随分長くなりましたねー、いつもの長さでいいですか?」
「お願いします」

たまにはストレートパーマかけたくても
イメージがあるので、なかなか言い出せない
阿弥陀様でした。

投稿: 房州や | 2010年9月12日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 臨時・般若心経 | トップページ | 月一スケッチ展(11) »